ozie HOME  >  シャツを着こなす基礎知識  >  シャツの用語集ら行

シャツを着こなす基礎知識 シャツの用語集
  • シャツの用語集
  • シャツの用語集あ行
  • シャツの用語集か行
  • シャツの用語集さ行
  • シャツの用語集た行
  • シャツの用語集な行
  • シャツの用語集は行
  • シャツの用語集ま行
  • シャツの用語集や行
  • シャツの用語集ら行
  • シャツの用語集わ行
  • シャツの用語集
ら行
ラウンドウイングカラー 衿先を丸くして前に折った衿型。タキシードなどのフォーマルスーツ用の衿型。今ではほとんど見かけない。
「シャツを着こなす基礎知識:衿のかたちを知る」 参照。
ラウンドチップカラー 衿先を小さく丸くした衿型。
「シャツを着こなす基礎知識:衿のかたちを知る」 参照。
りったい立体パターン 体にフィットし、動きやすいよう、人間の体に沿って曲線に構成されたボディ型
りったい立体裁断 ボディ(人台)に布を当てて、洋服のシルエットを表現して型紙を作る方法
リネン 麻繊維の一種。他にラミー・ヘンプなどがある。
「シャツを着こなす基礎知識:衿のかたちを知る」 参照。
リボン・タイ ネクタイの一種。ひも状の細いリボンで、蝶結びにしたり、プレーンノットで結ぶ。
ループ・タイ 装飾的な留め金のついた紐(ひも)ネクタイの通称
レイヤード風(レイヤードに変更希望) 層をなした、重ねたなどの意味で、ファッションでは重ね着スタイルのことをいう。
レール・ロール ダブル・ストライプともいう。地の上に2本の線が1組になっている縞を並べたストライプ。
「シャツを着こなす基礎知識:シャツの柄を知る」 参照。
レギュラーカラー その時代の長さや開きが最も標準的な衿型。時代によって多少変化する。
「シャツを着こなす基礎知識:衿のかたちを知る」 参照。
レジメンタル・ストライプ ネクタイの柄の一種。英国の連隊が起源の、トラッド系ネクタイの定番の縞模様。
ロイヤルオックスフォード オックスフォード・クロスの一種。通常のオックスフォードより高番手の糸を使い、よりソフトで光沢が増す。ドビー織機で生産するため、オックスフォードというよりはドビー生地。
「シャツを着こなす基礎知識:生地の素材を知る」 参照。
ロール ボタンダウンの襟先から付け根にかけて現れるカーブのことをいう。
ロールノット ネクタイの結び型の一種。アスコットタイに最適な結び方。
ロングポイントカラー レギュラーカラーの一種。レギュラーとほぼ同じ開きで、えり羽の長い衿型。
ロンドン・ストライプ 同じ太さのストライプが等間隔に配列されているストライプ。
「シャツを着こなす基礎知識:シャツの柄を知る」 参照。
メールマガジンのご登録は、こちらをクリック
ozieの人気商品
最近チェックした商品