ozie HOME  >  シャツを着こなす基礎知識  >  ネクタイの種類

シャツを着こなす基礎知識 ネクタイの種類を知る

ネクタイの種類を知る

シャツ・ジャケットスタイルを彩るネクタイには様々な種類があります。
素材や縫製方法・適したシーズンなど、知れば知るほどコーディネートの幅は広がります。

季節やシーン・目的に合わせて選ぶことで普段何気なく選んでいるネクタイが、
ワンランク上の大人の着こなしに。
Vゾーンのお洒落を存分にお楽しみください。

 衿型(カラースタイル)
ジャガードタイ・ダービータイ
ジャガードタイ(ダービータイ)
最も一般的なネクタイ。大剣の幅は7cmから9cm。
英国貴族のダービー卿が競馬を楽しむときに着用していたネクタイだそうです。

誰もが一本は持っているオーソドックスな幅のネクタイ。
父の日やクリスマスのプレゼントに最適です。

-ozieのジャガードタイ-

シルクを100%使用し、スーツスタイルに使い勝手のいい通常幅8.5cm幅でご用意しました。
色柄豊富な取り揃えから、 お得な3本よりどり5000円+税(送料無料)

[ シーン ] ビジネス・プライベート・フォーマル
[ 時期(季節)] オールシーズン
ナロータイ
ナロータイ
通常のダービータイに比べて6.5cm幅の適度な細身。
ラペルが細いタイトなスーツと相性抜群です。

ラペルが太いタイプのスーツに合わせるとアンバランスな印象になってしまうので注意が必要です。
プレーンノットやダブルノットといった結び方がおすすめです。ディンプルは無くてもOK!

[ シーン ] プライベート・パーティ
[ 時期(季節)] オールシーズン
ニットタイ
ニットタイ
ザックリと編み込まれた立体的な生地感が特徴。
先端はスクエアエンドという水平にカットされた形。

スーツスタイルにもカジュアルスタイルにも使える便利なネクタイ。
ニットのセーターやマフラーなどと同様につるして保管をすると伸びてしまいます。
丸めて保管をすることで綺麗な状態がキープできます。

-ozieのニットタイ-

シルクを100%使用し、使い勝手の良い色柄、幅は6cmの適度な細さでご用意しました。

[ シーン ] ビジネス・プライベート・カジュアル
[ 時期(季節)] オールシーズン
フレスコタイ
フレスコタイ
透け感が美しいフレスコタイ。
Fresco(フレスコ)とはイタリア語で「新鮮」「涼しげ」などの意味があります。

薄めの生地と凹凸感のある織りが軽さを演出。
夏におすすめのシャリ感・ハリ感があるネクタイです。
思わず着用しているのを忘れてしまいそうなほどの軽い付け心地。

-フレスコとは?-

丁寧に時間をかけて完成される伝統的な織り方。
経糸同士がお互いに搦み合い、その間に緯糸を入れて織られた搦み織。
その素材感は、夏物の着物や帯によく使用されるように軽量で通気性に富んだものです。
搦み織(からみおり)・捩織(もじりおり)の1種類です。

[ シーン ] ビジネス・プライベート・カジュアル
[ 時期(季節)] オールシーズン
麻ネクタイ・リネンタイ
麻ネクタイ(リネンタイ)
夏の定番「麻(リネン)ネクタイ」
天然素材である麻を使用した夏限定だけに市場に出回る種類も機会も少ない貴重なネクタイです。

麻特有のネップやふしが独特。
風合いが良く涼し気な印象を与えます。
麻生地は強度があるのですが、お手入れを怠るとしわになりやすいので取り扱いには注意が必要です。

[ シーン ] ビジネス・プライベート・カジュアル
[ 時期(季節)] 夏
ウールタイ
ウールタイ
秋冬におすすめ。
暖かみのあるウール素材は簡単に、
コーディネートに季節感を取り入れることができます。

フランネルなどの紡毛系素材のスーツにぴったりです。
張りがあるので結びやすく、しわになりにくい
とても重宝するネクタイです。

-ozieのウールタイ-

ハイクオリティーなキャッシュウールやイタリア製生地を日本で仕立てた確かな品質。
・150年もの歴史を持つイタリアの名門紡績であるゼニアバルファ社が開発したエキストラファインウール=キャッシュウール。
・1949年創業のイタリアを代表する有名ファブリックメーカーのカネパ社(CANEPA)の生地。

[ シーン ] ビジネス・プライベート・カジュアル
[ 時期(季節)] 秋・冬
セッテピエゲ
セッテピエゲ
1枚の生地を7つに折ってつくるネクタイの最高級縫製。
ネクタイのルーツは、スカーフを現在のネクタイのように首に巻いて使っていたことからとされており、
このセッテピエゲ縫製のネクタイは、
スカーフのようなやわらかさとしなやかさが特徴の重厚感あふれるネクタイです。

ネクタイを結ぶ際はノット部分に適度なボリュームができ、 きれいなディンプルを作れます。

-ozieのセッテピエゲ-

・両剣先ともセッテピエゲ縫製
一般的には、大検(大きい方の剣先)だけがセッテピエゲ縫製(7つ折り)のものが多いですが、
ozieの当商品は、大検・小剣ともセッテピエゲ縫製です。
・表生地・裏生地が同じ生地
裏生地は、同色などの異なる生地のことが多いですが、
ozieのセッテピエゲのネクタイは、同じ生地をつかった贅沢なつくりです。
・スリップ ステッチ(たるみ糸)
剣先裏にあるループ状の糸。ネクタイに自然な伸縮性をもたせ、
型崩れや縫い目の緩みをなおすものです。
ネクタイの中央部のつなぎ目を縫い合わせる際の余糸で
ハンドメイドのみについています。

[ シーン ] ビジネス・プライベート・カジュアル
[ 時期(季節)] オールシーズン
ボウタイ(蝶ネクタイ)
ボウタイ(蝶ネクタイ)
ボウタイとは「蝶結び」の事を指します。
本来は夜の礼装用ネクタイとして使われてきましたが、

コーディネートにも取り入れられる様になりました。

ご紹介してきましたネクタイの中では一番歴史が古く
一言で蝶ネクタイといっても、様々な種類が存在します。
[ シーン ] プライベート・フォーマル
[ 時期(季節)] オールシーズン
アスコットタイ
アスコットタイ
アスコットタイとは19世紀、英国のアスコット競馬場に集まる上流階級の人々が着用していたモーニングコートに合わせるためのタイとして生まれました。
現代ではフォーマルはもちろんの事、プライベートでもアスコットタイを楽しむ方が増えました。

様々なシャツに合わせることができますが、
オジエの一押しは衿の開きが美しいイタリアンカラーです。

[ シーン ] プライベート・フォーマル
[ 時期(季節)] オールシーズン
ネクタイ各部名称 ネクタイ各部名称イラスト
ネクタイのラインナップも充実

ozieでは、リーズナブルなネクタイから本格仕様の高級タイプまで、種類豊富に取り揃えています。
シャツと合わせてお選びください。

ネクタイの種類やシャツの衿型、スーツに合わせてネクタイの結び方を選びましょう。

ネクタイの人気アイテム

メールマガジンのご登録は、こちらをクリック
ozieの人気商品
最近チェックした商品