おすすめギフトセレクション

フォーマルスタイル

フォーマルスタイル

新しい年を迎え、気分も心機一転!
昨年とは違い、少しずつ世の中の活気も取り戻しつつある毎日。
リアルでのお祝いやパーティーなども少しずつ状況を見ながら再開されています。
今回はそんな気持ち新たなシーンやにぴったりなダブルカフスを主体とした冬のフォーマルコーディネートのご紹介です。

シャツは高級糸番手120番手双糸のプレミアムコットン使用の嬉しいイージーケア加工付き、フォーマルに最適なダブルカフスクレリックワイドカラーをチョイスしました。
シャツ生地として人気のシルクのような滑らかな肌ざわりが特徴のオックスフォード生地。
光沢感が一番あり、フォーマル感や高級感を演出できます。
生地のクオリティーに負けないよう、ボタンには光沢があり、上品で見栄えのよい貝ボタンを採用しております。
またポケットに関しては欧米ではドレスシャツの標準であるポケットなしにて生産しております。
まさに、フォーマルシーンにうってつけのシャツといえます。

そんなシャツに合わせるのは、コーディネートを格上げしてくれる落ち着いたカラーリングのアクセサリーを。
ネクタイは、日本製シルク100%・セッテピエゲ縫製ネクタイ。
高級感溢れるしなやかさと重厚感で結婚式や披露宴などのフォーマルシーンに最適です。
ドットは汎用性が高く、なおかつネイビーカラーは格式高くスタイリッシュな印象に。

チーフはシルク100%日本製ポケットチーフを。
落ち着いたワインカラーがさりげなく差し色として活躍してくれます。

美しい輝きを放つスワロフスキー社製大粒クリスタルストーン使用のカフスはブラックダイヤモンドをチョイスし、袖元にニュアンスをプラス。
一粒のクリスタルスワロフスキーをあしらったネクタイピンも合わせて、さりげない輝きを添え、フォーマルスタイルを彩ります。

クレリックシャツの爽やかさ×落ち着いたカラーリングが温かみを感じさせるアクセサリーで、冬のフォーマルスタイルは如何でしょうか。

style06

ビジネススタイル

ビジネススタイル

ビジネスシーンでのシャツは白、サックス系が多いと思いますが、ピンクシャツはいかがですか?
まずシャツはホリゾンタルカラーシャツを選びました。
衿の開きが綺麗でなおかつノーネクタイでも美しいシャツです。
ピンクシャツを着用する際は、濃い色を選ぶと難しくなるので淡い色のシャツからはじめてみてくださいね。

ネクタイには明るくなりすぎないワインレッドのネクタイを選びました。
イタリア製の上品な光沢がエレガントさを出します。

ポケットチーフは同色のドット柄を。
シンプルな色使いのものが続いているので、アクセサリーは柄物を取り入れるとポイントになって良いかと思います。

続いてカフリンクスはサイモンカーターのテントウムシです。
全体コーディネートの中で、少し遊びを取り入れると楽しくなると思い選びました。
スーツの下から時折除く程度なので、このくらいインパクトが合っても良いのではないでしょうか。

最後にベルトはアンティークレザーのレッドブラウン色のものを。
同系色でそろえてきたのでここでも近しいものをもってきました。
グラデーションカラーでアンティーク調になっているエレガントな1本です。

ピンクは癒しの色、そして顔色を明るく見せ、より魅力的な人柄を映し出す効果があると言われています。
そこに勝負という意味をもつ赤系グッズを添えることで、対面での印象を良くする、成功を収めるきっかけとなるコーディネートになるのではないでしょうか。
ダーク系コーディネートの多くなる季節にはインパクトのある華やかコーディネートでもあるので、ご参照いただけますと幸いです。

style11

ビジカジスタイル

ビジカジスタイル

ビジカジということで、ネイビーのジャケットにグレーのパンツの組み合わせをノーネクタイで出社するイメージでコーディネートしてみました。

ノーネクタイといえばイタリアンカラー。
カジュアルな中にもエレガントを感じさせるイタリアンカラーのクレリックシャツをチョイスしました。
シングルカフスのシャツではありますが、カフリンクスを付けることのできるコンバーチブルカフスのシャツなので、エレガントさをよりUPさせるべく爽やかな色合いのカフリンクスをチョイスしました。

ポケットチーフは色こそおとなしいものの、柄はエレガントなペイズリー柄。
シューズはブラウンのスウェードシューズをあわせていただきたく、ブラウンのスウェードベルトを合わせました。

バックはベージュとグレーが混ざったような明るいグレーのイントレチャート トートバック。
先日ozieのYoutubeチャンネルで普段使ているバックのタイプについて質問したところ、リュックが圧倒的でしたが、次はブリーフケースとトートバックが同率二位。
そんなことから個人的に気に入っているトートバックをチョイスしてみました。

いかがでしょうか?
ビジカジスタイルということで、ネイビーのジャケットにグレーのパンツの組み合わせをノーネクタイで出社するイメージでのコーディネート。
参考になればうれしいです。

style09

テレワークスタイル

テレワークスタイル

ワークスタイルが多様化した昨今、テレワークが主体または折半の方が増えました。そして服装もカジュアルライクに!
でもやっぱり仕事なので、衿のあるシャツスタイルがおすすめ!

そこでおススメなのが、ポロシャツ?のような柔らかで着心地のいいニットシャツです。
ポロシャツほどラフではなく、ワイシャツほどカッチリではないあんばいがちょうどいい。ワイシャツ仕立てなので、柔らかながらきちんとした衿回りとカフス回りです。
今回はカジュアルライクな色合いの黒シャツをセレクトしてみました。WEBミーティングや会議でも引き締まって見える色です。
ちょっときちんと感を出したいと時は、同じく柔らかなニットジャケットと合わせるのがおすすめ。ニットジャケットは、1枚持っているととっても重宝です。ビジカジスタイルにも使えますし、カジュアルスタイルを上品に格上げしてくれます。

ベルトは、ブルー系メッシュベルトでカジュアルに。首周りには鮮やかブルーのストールを合わせて見ました。無難なモノトーンでまとめがちなですが、小物で色味を加えて明るめのコーディネートを愉しんでください。

style

カジュアルスタイル

カジュアルスタイル

冬といえばあたたかフランネルシャツがおすすめです。
落ち着きある馴染みよい色合いのブラウン小物を合わせてコーディネートしました。

フランネルシャツはドレッシーな上品テイストのカジュアルシャツに仕上がっています。
イタリアで紡績されたプレミアムコットンの高級ニット糸を使った素材を使用。
適度な厚みでストレッチ性がある素材は着心地良く、お手入れが楽なのも嬉しいところ。
微起毛なので秋冬にぴったりのあたたかシャツです。

衿型はワイシャツでも人気のホリゾンタルカラーを選びました。
ネクタイを着用してもしなくても衿の収まりが良いのが特徴です。
テレワークや上品カジュアルなジャケットスタイルにおすすめです。

ネクタイはざっくりとした素材感が魅力のニットタイ。
フランネルシャツとの相性抜群です。
落ち着きあるブラウンにブルーのボーダーラインがアクセントになります。

ウエストにはスエードベルト。カジュアルなスタイルということで、一ひねりパンチングのあるタイプで! 起毛させた革を使用したスエードは一年を通しても使用できますが特に秋冬には季節感を演出するのにおすすめです。
滑らかな触り心地が特徴です。
靴もベルトに合わせてダークブラウンのスエード素材にすれば統一感がありばっちりです。

鞄はビジネス使用やギフトに人気の上品革リュック。
撥水加工が施されているので少しの水なら大丈夫。
充実した収納で仕事がはかどりそうです。
自転車通勤にもピッタリ。

首周りには、少し色味を変えてドイツ製の大判マフラー。
ネイビーの落ち着きあるチェック柄が大人な男性のイメージ。
ニットタイにブルーの挿し色が入っているので全体の色味バランスを崩すことなく全体になじみます。

ブラウンやネイビーのジャケットと相性の良いコーディネートです。
是非合わせてみてください。

style

男を彩るおすすめアイテム
  • ダブルカフスシャツ ちょっとドレスアップして!
  • ニットシャツ動きやすくシワになりにくい
  • アクセントシャツ映えシャツ
  • フランネルシャツカジュアルスタイルにピッタリ
  • 白シャツやっぱり定番の白
  • 黒シャツスタイリッシュ!

サイズについて

サイズについて

俳優さんが着たozieのシャツのサイズ
津川雅彦さん
(171cm/71kg)
レギュラーフィット
着用サイズ-LL4386
タイトフィット
三浦友和さん
(178cm/71kg)
レギュラーフィット
着用サイズ-L4184
レギュラーフィット
小木博明さん
(178cm/65kg)
タイトフィット
着用サイズ-L4184
タイトフィット
香川照之さん
(171cm)
レギュラーフィット
着用サイズ-M3982
タイトフィット
寺島進さん
(165cm)
タイトフィット
着用サイズ-M3982
レギュラーフィット

※参考商品につき、リンクのない商品は販売を終了しています    

バレンタインギフト・プレゼント/ギフト

ラッピングの詳細についてはこちら