ozie HOME  >  シャツを着こなす基礎知識  >  フォーマルスタイルを知る  >  昼/夜の礼装ファンシータキシード

シャツを着こなす基礎知識

基本編:シャツの基礎知識を知る 08

[ フォーマルスタイルを知る ]

結婚式・披露宴
「格式を重んじる」コーディネート

昼/夜の礼装 ファンシータキシード

新郎のみの日本独自のコーディネート。

  • 新郎

ファンシータキシード

ネクタイ

ルールなし(アスコットタイや蝶ネクタイ推奨)
色柄:ルールなし(上着やシャツの色に合わせてお好みで)

シャツ

色柄:ルールなし(困ったら白無地)
衿型:ルールなし(ワイドカラー・ウィングカラー推奨)
カフス:ルールなし(できればダブルカフス)

ポケットチーフ

ルールなし(アスコットタイや蝶ネクタイにあわせて

カフリンクス(カフスボタン)

ルールなし(お好みで。こだわるなら白系や黒系の石のものを)

シューズ

ルールなし(上着の色に合わせてお好みでコーディネイトを)

ファンシータキシードに合わせるアイテム

ウィングカラー
ウィングカラー

ウィングカラー
ウィングカラー

ワイドカラー
ワイドカラー

クレリック
クレリック

店長のワンポイントアドバイス

本来、新郎が昼に着用する正礼装はモーニングで、夜はタキシードとなります。

しかし、父親と同じ衣装で地味に見えるといった理由で、白、黒、茶色やシルバーといった着丈の長い独特な型のファンシータキシードを着用する新郎が昨今非常に多いです。
式場やレンタル衣装屋さんでも、ファンシータキシードをおすすめすることが多いようです。

これは日本独自のスタイルで、基本的にルールはありません。
新婦と並んだ時にバランスの良いコーディネートを心がけるのがいいのではないのでしょうか?
新婦と相談して決められる方が結構多いです。
それもあってか、アスコットタイはピンクやワイン系が非常に人気です。
シャツもピンク系が人気ですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファンシータキシードにおすすめのアイテム

メールマガジンのご登録は、こちらをクリック