ozie HOME  >  シャツを着こなす基礎知識  >  フォーマルスタイルを知る > シャツとネクタイで差をつけるコーディネート

シャツを着こなす基礎知識

基本編:シャツの基礎知識を知る 08

[ フォーマルスタイルを知る ]

2次会・パーティ
タイドアップ

シャツとネクタイで差をつけるコーディネート

スーツやジャケットにネクタイ(タイドアップ)でパーティや2次会に出席する場合、
招待状にドレスコードの指定がなければ、とくにルールはありません。
大切なのは、出席する会の雰囲気を前もって見極めることです。
主催者や他の出席者に好印象を与えるコーディネイトを心がけましょう。

シャツとネクタイで差をつけるコーディネート

ピンホールカラー
ピンホールカラー

ソリッドタイ

ワイドカラー
クレリック

ワイドカラー
ワイドカラー

蝶ネクタイ
蝶ネクタイ

店長のワンポイントアドバイス

通常のビジネススタイルの延長といったコーディネイトでもいいですが、せっかくの華やかな席ですから、シャツやネクタイでいつもと違った印象を演出してはいかがでしょう?

結婚式の2次会やパーティは、これまで着用したことのないシャツに挑戦するチャンスともいえます。
思い切ってふだんと違う衿型や色柄のシャツを選んでみると、おしゃれが楽しくなりますよ。

衿型でいえばホリゾンタルカラーやピンホールカラー、クレリックシャツなどがおすすめです。
通常、白シャツを着ることが多い方はブルー系やピンク系のシャツを、 ふだんからカラーシャツを着用されている方は凝った柄のシャツをお選びいただくと、新鮮な印象を与えることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

シャツとネクタイで差をつけるコーディネートにおすすめのアイテム

メールマガジンのご登録は、こちらをクリック