ozie HOME  >  シャツを着こなす基礎知識  >  洗濯絵表示について

シャツを着こなす基礎知識 洗濯絵表示について

洗濯絵表示について

平成28年12月より洗濯表示が変わりました。
今まで慣れ親しんだマークとは違い、新しいマークが増え洗濯時にお困りではないですか?
お気に入りの洋服を正しい洗濯方法で洗えば、より長くご着用いただけます。

家庭洗濯絵表示
液温30°C限度・洗濯機「標準」

液温30℃を限度とし
洗濯機「標準」

液温30°C限度・洗濯機「弱流」

液温30℃を限度とし
洗濯機「弱流」

液温40℃を限度とし・洗濯機「標準」

液温40℃を限度とし
洗濯機「標準」

液温40℃を限度とし・「弱流」

液温40℃を限度とし
「弱流」

液温40℃を限度とし・手洗いができる

液温40℃を限度とし
手洗いができる

家庭での洗濯禁止

家庭での洗濯禁止

漂白方法・種類
塩素系及び酸素系・漂白剤が使える

塩素系及び酸素系
漂白剤が使える

酸素系漂白剤のみが使える

酸素系漂白剤のみが使える

漂白剤は使えない

漂白剤は使えない

乾燥方法
家庭用乾燥機が使える・温度は「弱」

家庭用乾燥機が使える
温度は「弱」

家庭用乾燥機が使える・温度は「強」

家庭用乾燥機が使える
温度は「強」

家庭用乾燥機が使えない

家庭用乾燥機が使えない

つり干し

つり干し

日陰でつり干し

日陰でつり干し

濡れつり干し

濡れつり干し

日陰で濡れつり干し

日陰で濡れつり干し

平干し

平干し

日陰で平干し

日陰で平干し

濡れ平干し

濡れ平干し

日陰で濡れ平干し

日陰で濡れ平干し

アイロンのかけ方
アイロン掛けが可能・低温(110℃まで)

アイロン掛けが可能
低温(110℃まで)

アイロン掛けが可能・中温(150℃まで)

アイロン掛けが可能
中温(150℃まで)

アイロン掛けが可能・高温(200℃まで)

アイロン掛けが可能
高温(200℃まで)

アイロン掛けはできない

アイロン掛けはできない

クリーニング方法
アイロン掛けが可能・低温(110℃まで)

ドライクリーニング可能
パークロロエチレン等の
溶剤を使用

ドライクリーニングはできない

ドライクリーニング不可

ドライクリーニングができる・石油系溶剤を使用)

ドライクリーニング可能
石油系溶剤を使用

基本のお手入れ方法

オジエのシャツはお手入れが簡単にできるよう形態安定加工またはイージーケアを施している商品を多く取り扱っております。
しかし、それでも洗濯するとやはりシワが気になるという方も多いのではないでしょうか。
そんな時はこちらをぜひお試しください。

★洗濯する際は軽く畳んでから、洗濯ネットに入れる。
★脱水時間を1分以内、シャツに水分が十分に残っている状態で取り出しつり干しする。

この二つを試していただくだけで、乾いたあとのシャツの風合いがまったく異なります。
綿や麻が入っている素材の特徴としてシワになりやすいという特性があります。その上でさらに長時間の脱水をしますと、シワが付いた状態で洗濯槽の中で衣類同士が絡まりあう為
よりシワが硬く残ってしまいます。(ポリエステルはシワに強い特性があるため通常通りの脱水時間でも大丈夫です。)
そこで脱水時間を短くしますと衣類の絡まりによるシワが付かなく、またシャツに残った水分の重さにより干した際に自然と水の重みでシワが伸びアイロンの手間を省くことができます。

※洗濯時は品質表示タグを参考にしてください。

メールマガジンのご登録は、こちらをクリック
ozieの人気商品
最近チェックした商品