ozie HOME  >  シャツを着こなす基礎知識  >  フォーマルスタイルを知る  >  夜の正礼装テイルコート(燕尾服)

シャツを着こなす基礎知識

基本編:シャツの基礎知識を知る 08

[ フォーマルスタイルを知る ]

結婚式・披露宴
「格式を重んじる」コーディネート

夜の正礼装 テイルコート(燕尾服)

招待状のドレスコードに「ホワイトタイ」と指定がある場合。
宮中晩餐会等宮中の公式行事、それらに準じる観劇・舞踏会・音楽会など。
オーケストラ等の指揮者等。

  • 新郎
  • 新郎新婦の親
  • 媒酌人

テールコート(燕尾服)

ピークドラベルの三つ揃えのテイルコート。衿付きの白のダブルまたはシングルのベスト。パンツは脇に2本のブレード付き。

ネクタイ

蝶ネクタイ。
色は白無地のみ。

スタッドボタン

スタッドボタン(前立ての第2〜第4ボタン部分に後から取り付ける飾りボタン)
シルバー台の白蝶貝。カフリンクスとセットのスタッズボタンを使用すること。

手袋

白い革か布製の手袋を右手に持つ。(昨今は圧倒的に布製が多い。)着席している際はテーブルの上に置いたり、ポケットに入れたりして保管。

シャツ

色柄:白無地
衿型:ウィングカラー(胸に白の別生地をU字型に貼りつけたイカ胸のウィングカラーシャツ。前立てに飾りボタン=スタッドボタンを取りつけられるタイプを選択)
カフス:ダブルカフス

ポケットチーフ

リネン100%の白無地ポケットチーフをスリーピークスで挿す。

カフリンクス(カフスボタン)

シルバーやゴールド台に白蝶貝や真珠等の白系の石使いのものを。どちらかといえばシルバー台のほうがおすすめ。

シューズ

エナメルのオペラパンプスか、エナメルの内羽根式ストレートチップ

テールコートに合わせるアイテム

店長のワンポイントアドバイス

夕方〜夜の最上級正礼装がテイルコート(燕尾服)。
招待状のドレスコードに「ホワイトタイ」の指定がある場合はテイルコートを着用します。
現在テイルコートを着用するのは国賓が集まるようなパーティー等に限られています。
格式の高い音楽会の指揮者もテイルコートを着用する場合があります。

現在では一般的に着用する機会はほとんどないというのが現実です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

テイルコート(燕尾服)におすすめのアイテム

メールマガジンのご登録は、こちらをクリック