ozie HOME  >  シャツを着こなす基礎知識  >  ベルトの切り方・長さ調整

シャツを着こなす基礎知識 ベルトの切り方・長さ調整

ベルトの切り方・長さ調整・サイズ調整

ベルトのネット購入の悩みのタネ!
ネットでベルトを買いたいけど、長さ調整はどうすればいい?
サイズ調整ができると書いてあるけど、ちゃんと出来るか不安!
自分でできるベルトの切り方を 画像と動画でわかりやすくご説明します。
簡単3つの手順で完了です。

 
ポイント
・真ん中の穴で留めるようにカットする。
  ベルトの穴は、ベルトをした際の見栄え(バランス)を考慮した配列になっています。
  ベルトをした時に真ん中の穴で留めるのがおすすめです。
・大き目サイズから徐々にカット調整していく。(1〜3を繰り返す)
  切り過ぎにご注意ください。
1  バックル・金具の外し方
1、マイナスドライバーや先が平たくなっている道具をバックル(金具)の隙間に入れる。
2、バックル(金具)を押し上げる。
3、バックル(金具)とベルト本体を分ける。
ベルトの切り方・長さ調整・サイズ調整
2  ベルトを切る
1、目印を付ける。斜めに切らないように、直線を引いておくときれいに切れます。
2、カットする。
ベルトの切り方・長さ調整・サイズ調整
3  バックルを再度取り付けて完成
1、ベルトをバックルに差し込む
2、バックルを閉じる
ベルトの切り方・長さ調整・サイズ調整

動画で見る ベルトの長さ調整の仕方

ベルトは、脇役的な存在と思われがちですが、そんなことはありません。
コーディネートに欠かせないアイテムの1つです。

真ん中の穴で留めることを前提に、締め余りの長さが設定されているベルト。
長すぎず短すぎず! 真ん中の穴で留めてスマートな着こなしを!

色んな穴が使われているのは美しくありません。
常に真ん中の穴で留められるようにスタイル維持を心がけましょう。

ベルトのラインナップも充実

ozieでは、カジュアルライクなメッシュタイプから高級コードバンタイプまで、
品数豊富に取り揃えています。
センスが見える隠れアイテムです。

ベルトの人気アイテム

ozieの人気商品
最近チェックした商品