2018.10.26
シャツの色の選び方How to

linen_2017_004-500
今回は「シャツの色」&「選び方」についてご案内します。
ポイントさえ抑えれば、シャツの色選びが楽しくなりますよ^^
●それぞれのシャツの色の特徴●

■白シャツ

クリーンできっちりした印象を与えてくれる白シャツ。
お勤め先によってはカラーシャツNGのところもあるので、白はマストカラー!
様々なカラーのネクタイと合わせることができるので、やはり必ず持っておきたい1色です。
8008-i01a-g1-500

■黒シャツ

黒シャツは、男らしい、セクシーな印象。
しっかりと落ち着いた大人の印象を与え、色彩心理学では黒は高級感を与える色ともいわれます。
合わせるジャケットや小物によってその印象がガラっと変わり、フォーマルにもカジュアルにも使える色。
8044-s06a-g1-500

■ブルー系シャツ

ブルーのシャツは白と同じくらいビジネスシーンでは活用度満点の色。
ビジネスで着用する際はなるべく「薄めの水色」のような、白に近い色を選ぶと失敗なし!
インディゴのような濃いブルーはカジュアル感が増し、サックスブルーのような薄いブルーは白シャツ感覚で着用可能。
より爽やかに着こなしたい際は、ストライプ柄もおすすめ!
8009-v04c-i2-500

■ピンク系シャツ

優しく、柔らかい印象を与えるピンク色。
色彩心理学では、ピンクは緊張を和らげる色とされており、相手に親しみやすい印象を与えたい時に有効。
血色よく見える色なので、少し疲ている時、顔色を良く見せたい時にもってこい!
ネイビー系、グレー系、ホワイト系と相性が良いので、ビジネス、カジュアル、パーティーなどで活躍する色です。
g-201506-8044-v03d-500

■イエロー系シャツ

イエローはコミュニケーション力、向上心を表す色。
濃いイエローだとカジュアル感が強く出るので、ビジネスシーンでは淡めを、カジュアルシーンでは濃いめを、と使い分けるのもアリです^^
ネイビー系と相性が良いので、ジャケットや落ち着いたカラーの小物と合わせやすいのも魅力!
g-201605-8044a-i04c-500

■グリーン系シャツ

着用しているだけで、リラックスの作用があるかも!?なグリーンシャツ。
色の効果として、安心感や安定、調和、といったものがあります。

今日は少しカジュアルでOK!というビジネスシーンや、心も体もゆったりしたいオフシーンに最適なカラーです。
ノーネクタイでさらっと着こなすのもおススメ!!
8044-g01c-g1-500
普段何気なく着ているけれど、選ぶシャツの色によって相手に与える印象が変わったり、着用している自分の気持ち自身も変わったりするから面白いもの。
ぜひご参考にしてみて下さい。
(※写真はイメージです。現在販売のない商品もございます。ご了承くださいませ。)
詳しいご案内は以下のページでもご紹介しております。
お気に入りカラーのシャツで、毎日快適に過ごしましょう!!

◆ozie HOME > シャツを着こなす基礎知識
⇒ シャツの色の選び方

気になる色から検索できます!

◆ozie HOME > メンズシャツ
⇒ 色から選ぶ

 


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -