2019.10.17
秋のおすすめコーデ~グレー系スーツ・ジャケット編~

8056-e07b-1910-600

朝晩はぐっと肌寒くなり、体感が一気に秋冬めいてきた今日この頃。
秋冬はレイヤードスタイルも多くなり、おしゃれが楽しい季節。

今、オジエでは、秋冬の各アウターの色に合わせたシャツコーデをご紹介しています。
その中でも今回は大人の男性がすっきりと着こなせるグレー系ジャケット・スーツに合わせた着こなしのご紹介です。

■ドゥエボットーニ・マイターカラーシャツ

合わせるシャツは、グレーと相性抜群の黒シャツ。
ms_8056-e07b-m-01-dl
グレー×ブラックは鉄板で、これだけですっきりと纏まります。
 
 
このシャツは、衿の部分を1枚生地ではなく、異なる方向につぎ合わせたマイターカラー。
ms_8056-e07b-m-03-dl
ozieでは衿高のドゥエボットーニ&ボタンダウンのマイターカラーとして展開。
ただの黒シャツではないところがポイントです!

■小物は優しく華やかな色合いで

インパクトのある黒シャツに合わせるのは、優しいグレーカラーのイタリアンファブリックタイ。
ni-197-m-01-dl
パープル×ブルーをかけ合わせたような小紋柄が控えめながら胸元を彩ります。
 
 
 
チーフ&カフリンクスはネイビー・ブラックと馴染むように、寒色系のアイテムで。
 
チーフはシルク100%のリバーシブル仕様のスクエア型フラワーポケットチーフ。
ch-c-002-m-01-dl
フリルが大きく、華やかながら、落ち着いた色味なので、ビジネスからカジュアルまで幅広く使用可。
 
 
 
カフリンクスはサイモンカーター 「HONEYCOMB」 
白蝶貝を使用したハチの巣モチーフのユニークなデザインで、袖元が明るくなります。
cf-si059-m-01-dl
ユニークデザインですが、白蝶貝使用で、カフスといえば!のサイモンカーター社製で高級感あり。
遊び心で身に着ければ、大人の男性の余裕感の演出に。

■締めカラーも忘れずに

ベルトと名刺入れは黒で引き締めを。
 
 
程よいしなやかさで使い勝手抜群の日本製牛革シボベルト。
ke21332-19-m-01-dl
表面にしわを付け、立体感を出した一品。柔らかさも光沢感も程よく、上品に仕上がります。
 
 
 
名刺入れは「革のダイヤモンド」と喩えられるほど希少価値の高い農耕馬の皮革、コードバン -Cordovan-の使いやすいシンプルな二つ折り型。
cp-a-004-m-01-dl
レーデルオガワ製コードバンを使用し、内側にはスムースな質感と柔らかさを特徴とした雄仔牛の皮革、スイフトレザー -Swift Leather-を使用。
小物でも上質感をプラスしました。

■まとめ アイテム詳細は以下より

今回は、落ち着いた中にも個性が光るアイテムを使用した、グレー系アウターに合わせた大人のスタイリングをご紹介しました。

グレー系ジャケット・スーツは、軽やかさや清潔感、上品さや大人っぽさが特徴。
しかし、ネイビーやブラックのジャケットと比べると、少し影を感じやすいグレーはコーディネートが難しいという声も。

明るさを印象づけるアイテムを顔の近く、上半身に置き、なおかつ黒のシャツで引き締めて、華やか&メリハリの効いたスタイリングはいかがでしょうか。

上記ご紹介アイテムの各詳細&他カラーのスーツ、ジャケットに合わせたおススメコーディネートを以下で詳しくご紹介しております。
ぜひご参考にしてみてください。
 
◆秋のおすすめコーディネートセレクション◆
⇒ オジエスタッフ厳選 Coordinate Gift Selection
 
 


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -