2014.12.26
シャツの着こなし・コーディネート【冬のジャケットコーディネート=ビジネススタイル】ozie プレミアムコットン形態安定 ワイドカラーダブルカフスシャツ+ウールタイ+リネン100% ポケットチーフ +サイモンカーター ブラックオニキス&スワロフスキー ブレスレット+千鳥格子のジャケット+グレーのウールパンツ+マグナーニのモンクストラップブーツ

DSC_0009-580

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重70kg

▼着用しているシャツ(サイズはS-3881)
タイトフィット・ダブルカフス・プレミアムコットン・形態安定・ワイドカラー・ホワイト
品番8008-F09B-1-WHITE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8008-f09b-1

▼ネクタイ
ゼニアバルファ キャッシュウール使用・ウールタイ・ネイビー
今シーズンのネイビー無地ウールタイは完売しました。来シーズンにご期待ください。

▼ポケットチーフ
リネン100% ホワイト×ネイビー・日本製
商品番号CHA-002-NAVY
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch_cha002

▼ブレスレット
サイモンカーター/イギリス製 /Skull Bead Bracelet/Onyx & Black Diamond/スカル/ブラックオニキスxスワロフスキー/ブラックxシルバー
商品番号BRSS-002-BLACK
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/bracelet/brss-002

※その他のアイテムは私物です。

今回はビジネスライクな、冬のジャケットスタイルです。
一見プレーンな印象ですが、こだわりが随所にちりばめられてます。
こんな感じです。
DSC_0018-500
ジャケットは千鳥格子の3つボタンジャケット。
柄はプレーンですが、ブリティッシュタイプなカチッとしたジャケットとは一線を画す、肩周りが丸みを帯びたソフト感のあるジャケットです。

シャツはヘリンボーン柄のダブルカフスシャツ。
世界の綿生産量の3%ほどしか生産されないプレミアムコットン(超長綿)の一つ=スーピマ綿に形態安定加工を施したozieの別注生地を使用。

見た目よし・洗濯後のお手入れが楽、といったかゆいところに手が届く優れもののダブルカフスシャツです。

ネクタイはイタリアはゼニアバルファ社のキャッシュウールを使用した、ウール・シルクのウールタイ。
ネイビー無地のウールタイは使い勝手の良い、ビジネスマン必携のアイテムといっても過言ではありません。

ということで毎年ネイビー無地のウールタイは大人気。
昨年早い段階で完売してしまったので、今年は昨年の倍生産しましたがそれでも足らず完売になってしまいました。
大変申し訳ございません。
来年も当然生産しますので、来年にご期待くださいませ。

ポケットチーフはリネン100%のポケットチーフ。
リネン100%のチーフは折り目がつけやすいので、スリーピークスで挿したいときに非常に使えるチーフです。
ネクタイのネイビーと、チーフの端に縁取りされたネイビーをひっかけてコーディネートしてみました。
DSC_0025-500
シャツはダブルカフスなので、当然カフリンクスはしております。
私が愛用しているのはイギリスはサイモンカーターのカフリンクス(カフスボタン)。

ですがこの時期、カフリンクスを見せるべくシャツ一枚で外で撮影するには寒すぎます。
ということで今回はあまりのクールさに自分買いしたアクセサリーをご紹介します。

それはサイモンカーターのブレスレット。
サイモンカーターはカフリンクスだけでなく、メンズのアクセサリーを多数販売しております。
中でもブレスレットは派手すぎずスマートな印象の、ビジネスシーンでつけていても違和感のない印象のアイテムでしたので、今シーズンより取り扱っています。

私が自分買いしたのは、心と精神を安定させるヒーリング効果を持つ天然石=ブラックオニキスと、ブラックダイヤモンドのスワロフスキークリスタルでデコレートしたスカルを結んだ、アバンギャルドなブレスレット。

一見すると、よくありがちなブラックオニキスのブレスレットですが、その合間に控えめに覗くスカルが何ともクール!
黒バンドの時計との相性は抜群です!

これならビジネスシーンでもOkだと思いませんか?
DSC_0034-500
パンツはグレーフランネルのウールパンツ。

足元はスウェードのモンクストラップシューズ。
今回はこのモンクストラップシューズもポイントです。
ぱっと見た目はわからないと思いますが、深いネイビーのスウェードを使用した、ダブルモンクのブーツなんです。

スペインはマグナーニのブーツなんですが、色出しが絶妙!
このブーツを今回チョイスしたのは、ジャケットのソフトな雰囲気にぴったりの形であること、ネクタイ・ステンカラーコート・マフラーの色にぴったりだったこと。
コート・マフラーを着用した時と、コートを脱いだ時の雰囲気がガラッと変わるシューズ、ということでコーディネートしました。

表革・スウェードかかわらず濃いネイビーのレザーシューズは、ビジネスシーン・ドレスカジュアルで差別化を図るのに、合わせやすいうえに便利なシューズといえる、わたくしおすすめのアイテムです。
DSC_0027-500DSC_0001-500DSC_0014-500
シューズやアクセサリーで差別化を図った、冬のビジネスシーンのジャケットスタイル例でした。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -