2014.12.05
シャツの着こなし・コーディネート【秋冬のタイドアップでのジャケットスタイル】ozie スーピマ綿ピンオックス使用 形態安定BDシャツ+イタリア生地使用 ウール/シルク/カシミヤ ネクタイ+リネン100% ポケットチーフ +カシミヤのジャケット+ウールパンツ+オッドベスト+モンクストラップシューズ

DSC_0008-580

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重70kg

▼着用しているシャツ(サイズはM-3982)
スーピマ綿・プレミアムコットン・綿100%・形態安定・ボタンダウン
品番8024-L09A-1-WHITE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8024-l09a-1

▼ネクタイ
カネパ社製イタリア生地使用 ウール・シルク・カシミヤ混ネクタイ 無地 ブルー 日本製
商品番号NI-110-BLUE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/necktie-wool/ni-110

▼ポケットチーフ
リネン100% 日本製
商品番号NCHI-007-RED
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch_cha002

※その他のアイテムは私物です。

今回は秋冬らしい、タイドアップでのジャケットスタイルのコーディネート例をご紹介します。
こんな感じです。
DSC_0003-500

ジャケットはカシミヤ100%のサックス無地の3つボタンジャケット。
水色に黄色っぽい色が杢調で入った、素材感・温かみのあるジャケットです。

購入したのは18年前ですが、オーセンティックなブリティッシュスタイルのジャケットなので、今でも違和感なく着用できます。

シャツはプレミアムコットン=スーピマ綿を使用した白無地のボタンダウンシャツです。

綿100%でありながら、形態安定加工を施したピンポイントオックスフォードを使用しております。
ピンポイントオックスフォードは、地厚なオックスフォードより薄手で、ソフト感・光沢感のある上品なオックスフォード生地。

その上80番手双糸のプレミアムコットン=スーピマ綿使用生地だけに、見栄え・肌触り共に抜群で、洗濯後のお手入れが楽々。
見栄え良し・お手入れしやすいといった、かゆいところに手が届くボタンダウンシャツです。

ネクタイはヘリンボーン柄のブルー無地ウールタイ。
ジャケットの色とベストの色にあわせてコーディネートしました。

この生地はウール・シルク・カシミヤといった3種類の素材を組み合わせたイタリア生地を使用。
ウールの素材感・カシミヤのソフト感・シルクの光沢感を兼ね備えた上質生地です。
発色の鮮やかさもイタリア生地ならでは

ポケットチーフは全体のトーンを考えて、ネイビーの縁取りをした白無地のポケットチーフ。
素材はリネン100%です。

秋冬にリネンだなんて。。。と思われるかもしれませんが、リネンの白ポケットチーフはポケットチーフの中で最もフォーマル度の高い、年間使えるアイテムなんです。

折り目の付けやすいリネンのポケットチーフは、スリーピークスで挿したいときにうってつけのアイテムといえるでしょう。
DSC_0005-500
パンツはウールのフランネルを使用した、ノータックのパンツ。
ミディアムグレーのウールパンツは、ジャケットの色を選ばずコーディネートしやすいパンツ。
持っていると便利な色のパンツです。

足元はトゥにブロークの入ったモンクストラップシューズ。
上品な印象を与える、きれいな明るめのブラウンのシューズを合わせました。
DSC_0012-500

秋冬らしい素材感のあるブルー系のアイテムを組み合わせ統一感を持たせた、タイドアップのきれい目ジャケットスタイルのご紹介でした。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -