2014.12.29
シャツの着こなし・コーディネート【チェックオンチェックのスーツスタイル】ozie タッターソール ワイドカラーダブルカフスシャツ+ウールタイ+イタリア生地使用 シルク100% ポケットチーフ +サイモンカーター カフリンクス Darwin Frog+サイモンカーター ブラックオニキス&スワロフスキー ブレスレット+チェック柄のスーツ+グレーのオッドベスト+マグナーニのモンクストラップブーツ

DSC_0005-580

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重70kg

▼着用しているシャツ(サイズはS-3881)
タイトフィット・ダブルカフス・ワイドカラー・タッターソール
商品番号8008-H04A-1
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8008-h04a-1

▼ネクタイ
ゼニアバルファ キャッシュウール使用・ウールタイ・ネイビー・ドット柄
商品番号NW-037-NAVY
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/necktie-wool/nw-037

▼ポケットチーフ
イタリア製(カネパ社製)シルク100%使用・小紋柄・ネイビー・日本製
商品番号CHA-002-NAVY
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/chi-002

▼カフリンクス(カフスボタン)
サイモンカーター/Darwin Frog/マラカイト×スワロフスキー クリスタル/イギリス製 /
商品番号SI029
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/cufflinks-simoncarter/cf-si029

▼ブレスレット
サイモンカーター/イギリス製 /Skull Bead Bracelet/Onyx & Black Diamond/スカル/ブラックオニキスxスワロフスキー/ブラックxシルバー
商品番号BRSS-002-BLACK
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/bracelet/brss-002

※その他のアイテムは私物です。

今回はスリーピースのスーツスタイルです。
ポイントはチェック柄です。
こんな感じです。
DSC_0002-500
スーツはチェック柄の2つボタンスーツ。
スーツのグレーに合わせて、グレーフランネルのオッドベストを合わせました。

ツーピーススーツに、スーツと共生地ではないベストを合わせたスリーピース風です。
昨今はトレンド的な流れでチェック柄のスリーピーススーツをよく見かけるようになりました。
しかしベストまでチェックにすると、ぱっと見た目にチェックが前面に出すぎていて、購入する際に選びづらいのではないかと思います。

そんな時に無地のベストを持っていると非常に便利です。
ベストの代わりにカーディガンで代用する手もありですね。

シャツはタッターソールチェックのダブルカフスシャツ。
チェックのスーツにチェックのシャツということで、チェックのアイテムを重ねた”チェックオンチェック”のコーディネートです。

チェックオンチェックは結構難しいように感じるかもしれません。
ただビジネスシーンにおいては、インナーのシャツにベーシックな色目でトラッドなチェック(ギンガムチェックやタッターソールチェック)をあわせることで、比較的簡単にチェックオンチェックでコーディネートできます。
大抵ジャケットのチェック柄はやや大きめのはずですので、それより小さいチェック柄を選べばスマートにまとまります。

この際に気を付けたいのがネクタイ。
ネクタイの柄はできれば無地調やプレーンなドット柄がおすすめです。
というのもチェックオンチェックで色を使いすぎたり柄がたくさん入ると、がちゃがちゃしてまとまりがなくなるからです。

今回はネイビー地に小さい白のドットが入ったウールタイをチョイスしてみました。

ポケットチーフはネクタイのネービーに合わせて、シルク100%の小紋柄プリントをチョイスしています。
発色のいいイタリア生地を使用した日本製のポケットチーフです。
DSC_0004-500
カフリンクスはサイモンカーターのカフリンクス。
グリーンのマラカイトにスワロフスキークリスタルをちりばめた、カエル型のカフリンクス=Darwin Frogをチョイス!
ぱっと目に入るVゾーン等は色数を抑えたおとなしいコーディネートなので、カフリンクスに色を使って遊んでみました。

ジャケットを脱いだ際に手首にカエルのカフリンクスがついていたら女性受けがいいこと間違いなし!
飲み会や合コンに有効なカフリンクスといえるでしょう(笑

そして手首には前回同様サイモンカーターのブレスレット。
ブラックオニキスと、ブラックダイヤモンドのスワロフスキークリスタルでデコレートしたスカルを結んだ、アバンギャルドなブレスレット。
黒バンドの時計とあわせると、シックにまとまります。
DSC_0010-500
足元はこちらも前回に引き続き、スウェードのモンクストラップシューズ。
マグナーニのネイビースウェードのダブルモンクストラップブーツです。
ネクタイとチーフの色に合わせてコーディネートしてみました。

このコーディネートだと、通常は黒のシューズを合わせたくなりますが、そこをネイビーにするだけで違和感なく、ぐっと雰囲気が変わります。
ベーシックなスーツのコーディネートで差別化を図るのに、ネイビーのシューズは便利なアイテムといえます。
DSC_0002-500
スーツとシャツにチェックのアイテムを重ねた、ビジネスシーンにおける”チェックオンチェック”のコーディネート例でした。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -