2014.11.14
シャツの着こなし・コーディネート【秋らしいスーツスタイル=スリーピースのスーツスタイル】ozie ワイドカラー ダブルカフスシャツ+ブラウンの小紋柄 ウールタイ+イタリア生地使用 シルク100% ポケットチーフ +サイモンカーター カフリンクス+スリーピーススーツ+スウェードのジョッパーブーツ

DSC_0024-580

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重70kg

▼着用しているシャツ(サイズはS-3881)
スーピマ綿・プレミアムコットン・綿100%・形態安定・ワイドカラー・ダブルカフスシャツ
品番8008-F09B-1-WHITE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/double-cuffs/ms_8008-f09b-1

▼ネクタイ
ゼニアバルファのキャッシュウール使用 ウールタイ 小紋 ブラウン 日本製
品番NW-030-BROWN
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/necktie-wool/nw-030

▼ポケットチーフ
カネパ社製 イタリア生地使用 シルク100% 小紋プリント ブラウン 日本製
商品番号CHI-003-BROWN
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/chi-003

▼カフリンクス
サイモンカーター/Kaleidoscope Grey MoP(白蝶貝使用)
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/cufflinks-simoncarter/cf-si026

※その他のアイテムは私物です。

今回は秋らしいスーツスタイル=スリーピースのスーツスタイルをご紹介します。
以前も着用したネイビーのスリーピーススーツですが、少し趣を変えてコーディネートしてみました。
こんな感じです。
DSC_0019-500

スーツは濃いネイビー=ミッドナイト・ブルーの2つボタンスリーピース。

シャツはプレミアムコットン=スーピマ綿を使用したワイドカラーのダブルカフスシャツ。
綿100%でありながら、形態安定加工を施したヘリンボーン生地を使用しております。
80番手双糸のプレミアムコットン使用生地だけに、見栄え・肌触り共に抜群で、選択後のお手入れが楽々という相反する事象を併せ持った画期的なダブルカフスシャツです。

ネクタイはブラウン地にオーソドックスな小紋柄が入ったウールタイ。
一見チャコールグレーにも見えるくらいの濃いブラウンに、サックスの小紋柄の組み合わせが絶妙です。

キャッシュウールで有名なイタリアはゼニアバルファ社のウールを使用し、日本で生産したネクタイです。
ウール50%・シルク50%という混率なので、適度な厚み・起毛感があり、光沢や発色の良さを併せ持つ使いやすいネクタイです。

ポケットチーフはネクタイの色に合わせて、ブラウン地にブルーの小紋柄がプリントされたポケットチーフ。
イタリアはカネパ社製のシルク100%プリント生地を使用し、日本で生産しました。
DSC_0021-500
カフリンクス(カフスボタン)は、サイモンカーターのKaleidoscope Grey MoP。
グレーと白の白蝶貝を万華鏡のような柄に組み合わせた、シンプルでありながら美しいカフリンクス(カフスボタン)です。
ビジネスでは当然のこと、フォーマルシーンでも使用可能なカフリンクスです。
DSC_0026-500
今回のポイントは実はシューズなんです。

ネイビーのスリーピースですと、表側の黒や茶色のレースアップシューズを合わせたくなりますが、今回はブラウンスウェードのジョッパーブーツをあえてコーディネート。

このコーディネートで黒の革靴を履いたらかなりカチッとした雰囲気になりますが、ブラウンスウェードにするだけでソフトな印象に見えるのが不思議です。

洋服のルール上で見ると、カチッとしたネイビーのスリーピーススーツにブラウンスウェードのシューズを合わせるなんて常識はずれ、となるんですが、こんな崩しもありかなと思います。
DSC_0019-500

ビジネスのみならずフォーマルシーンでも着用できるミッドナイトブルーのスリーピーススーツを、ソフトな印象に仕上げたコーディネート例でした。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -