2019.01.31
ジャージー素材のテーラードジャケット・ワイシャツ・パンツを使用したコーディネート

秋冬のジャケット・パンツといえば、ウール(織物)がメインのアイテムを思い浮かべるのが普通かと思います。
しかしながら昨今は、伸縮性・防しわ性・軽量性に優れたニット(編物)を使用したジャージー素材のジャケット・パンツをお店でよく見かけるようになりました。

もともとスポーツ用の素材として使われていたジャージー素材ですが、ドレッシーに進化させた素材を使用しビジネスでも着用できるようにテーラードで生産・販売するブランドが増えているからです。
ナチュラルにストレッチがきくジャージー素材を使用すれば、体にフィットさせて細くしても窮屈に感じることはないですし、軽いので着心地も楽とくれば人気が出るのもうなずけます。
  
そこで今回はパッと見た目はいたって普通のジャケパンスタイル、しかしその実メインとなるジャケット・ワイシャツ・パンツすべてにおいてジャージー素材を使用した、ビジネススタイルのコーディネートをご紹介します。
こんな感じです。

1. ジャケット=ジャージーコットンを使用したCIRCOLO 1901のツイードプリントジャケット


ジャケットはCIRCOLO 1901のテーラードジャケット。
CIRCOLO(チルコロ) 1901は”イージークラシック”をテーマに掲げ、すべてのアイテムをニットやスウェット生地のみを使用してテーラードのアイテムを生産する、イタリアのブランドです。
革新的な生地を使い伝統的なアイテムを生産する点は、ozie│オジエの”伝統と革新”に通ずるものがあります。

このアイテムについての”革新”の部分は何といっても生地。
遠目から見たらチェック柄のツイード生地ですが、実はツイードに見えるような柄を転写プリントで印刷した厚手のジャージーコットンを使用しています。
なので表面はつるっとしていてツイードのようなざっくり感は皆無。
逆に微起毛でカシミヤと思わせるほどのソフト感や肌触りです。
上の写真を見たって、転写プリントを使って柄を印刷しているジャージーコットンには見えませんよね。

その一方で”伝統”の部分はまさにクラシックな基本にのっとった縫製が施されている点。
このジャケットは肩パッドなし・裏地なしのアンコンタイプのジャケットでありながら見栄えはまさにクラシック。
生地の特徴も相成ってスウェットのパーカーを着用するかの如くストレスフリーなジャケットです。
  

2. シャツ&ネクタイ&チーフ=ジャージーフランネル使用のホリゾンタルカラーシャツ+ウール100%のニットタイ+4柄プリントのシルク100%ポケットチーフ


合わせたシャツはホリゾンタルカラーのデニムシャツ、といってもわからないくらいの見栄えだと思いませんか?
実はこのシャツ、シャツ生地ではなくジャージーコットン(ニット生地)を使用したフランネル使用のホリゾンタルカラーシャツなんです。
起毛感やウォーム感はシャツ生地のフランネルそのままに、軽やかかつソフトな肌触りのデニムシャツ風に仕上げました。

デニムシャツとの違いは先染めのニット糸を使用しているため、全く色落ちしないことが一点。
いつまでもインディゴ調の色が維持されるため、上品にご着用いただけます。
もう一点はナチュラルなストレッチ性があるのでタイトに仕上げてある点です。
デニムシャツを細身に仕上げると伸縮性がないので動きずらいですが、このシャツはフィットさせても伸縮性があるため、かなり細身に仕上げてあります。
そのうえ本格派のワイシャツと同じく左胸のポケットを排除したことも相成って、シャープなシルエットとなっております。

ちなみにこのジャージーフランネルにはスーピマ綿の中でより厳選された高級スーピマ綿=CORCORAN(コーコラン)のみを使用して、高級生地で有名なイタリアはALBINI(アルビニ)の関連会社アルビニアイコットー二社で紡績した高級ニット糸を使用しています。

これらの特徴からCIRCOLO1901のジャケットと相性抜群です。
  
ネクタイはウール100%のパープル無地のニットタイ。
ジャケット・シャツ・パンツがニット生地とくれば、ネクタイもニットタイを合わせて統一感を出しました。
素材や形といいデニムシャツとの相性がいいし、ウール100%なので秋冬らしい季節感がありますしね。
  
ポケットチーフはドット・千鳥格子・小紋柄・ペイズリーの4柄を均等にプリントしたシルク100%のチーフをチョイス。
挿し方によって見える柄が異なる、多面性のあるポケットチーフです。
色はネクタイにあわせてチョイスしました。
  
▼使用した商品写真

  

3. パンツ&シューズ=ジャージーウールを使用したPT01(ピーティーゼロウーノ)PREPPY FITのグレーパンツと、ALDEN(オールデン)のコードバンUチップ


パンツはウールの他に3種類の合繊素材をミックスさせた、ジャージーフランネルのウールパンツです。
遠目から見るとフランネルウールにしか見えないと思いますが、着用している本人はスラックス型のスウェットパンツはいている感じです(笑
生地の伸縮性が半端ないので、かなり細身のパンツなのですが履き心地抜群です。
私の会社の周りには、NTTドコモが運営している電動自転車のレンタルサービスが至る所にあるのですが、そこで自転車借りて乗るときにこのパンツはぴったりです。
実際しわになりずらく、動きやすいことからTRAVEL&RELAXという名称がこのパンツには付けられています。

このパンツの特徴的なところとして2点ありまして、まず1点はウエスト周りがドローコードでさらにベルトレス(ベルトループがないのでベルト無し)ということです。
ウエストの内側にひもが付いているので、それを結ぶだけで腰で止まるようになっていて、ウエスト周りが楽なことこの上ない。
もう1点はセンタークリース(パンツの中央に入っている折り目の線のこと)が折り目ではなく、見せかけで作られているというところです。(上の写真をご覧いただくとわかると思います。)
なのでこの線は消えません。
普段使いは当然のこと、出張等の旅行に本当に便利なパンツです。
  
シューズは茶色の発色が美しい、オールデンのコードバンシューズ。
バリーラストのUチップです。
今回の細いパンツとの相性もさることながら、全体的なバランスを考えたときにこれくらい存在感のあるシューズのほうがいいかなと思い、チョイスしました。
  

4. まとめ

いかがでしょうか?
ジャケット・ワイシャツ・パンツにジャージー素材のアイテムを使用した、ビジネススタイルのコーディネート。
パッと見た目にはジャージー素材を使用しているようには見えないと思います。
クラシックでカチッとしていながら、軽くて伸縮性があって楽な、着るのが楽しくなる仕事着です。
ジャージー素材を使用したアイテムでまとめたビジネススタイルのコーディネート、おすすめです。


  
※CIRCOLO1901のジャケットとPT01のパンツは、名古屋で私の知り合いが運営している下記のショップで購入しました。

▼OCTET(オクテット)
https://www.deradera.co.jp/
  

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重72kg

▼着用しているシャツ(S-3881サイズを着用)
ジャージーコットン・プレミアムコットン使用 インディゴ風ニットシャツ・ホリゾンタルカラー
商品番号8014-G09F-BLUE
https://www.ozie.co.jp/fs/shirts/knit-shirts/ms_8014-g09f

▼ネクタイ
ウール100%・ニットタイ・チェック・パープル
商品番号NK-W-006-PURPLE
https://www.ozie.co.jp/fs/shirts/necktie-wool/nk-w-006

▼ポケットチーフ
シルク100%・サテン・レッド・4柄プリント・日本製
商品番号 CH-026-RED
https://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch-026

※その他のアイテムは私物です。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -