2014.04.07
シャツの着こなし・コーディネート│ozie ニット素材シャツ=ビズポロ+ダブルブレストのブレザー+ポケットチーフ+Vネック ニット+ホワイトジーンズ+レースアップブーツ

柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重68kg

▼着用しているシャツ(M-3982サイズを着用)
ニット素材(鹿の子)使用ワイシャツ=ビズポロ ホリゾンタルカラー
商品番号 8014-F03-A
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/knit-shirts/ms_8014-f03

▼ポケットチーフ
日本製・シルク100%・ピンク無地
商品番号 CH-012-ピンク
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch_ch012

▼その他のアイテムは私物です。

今回のコーディネートのポイントは色使い。

ここ数年、ややカジュアルっぽい雰囲気のダブルブレストのジャケットが人気です。
中でもメタルボタンを使用したブレザータイプは特に人気!
通常であれば濃紺のブレザーを合わせたくなるところを、色鮮やかなロイヤルブルーのブレザーをもってきました。
リネンコットンのホップサックを使用したブレザーで、色だけでなく素材でも春らしさをアピール!

シャツはビズポロ。
ポロシャツでおなじみの鹿の子生地を使用した、ノーネクタイ・タイドUPともに使えるホリゾンタルカラーシャツです。
ノーネクタイで着用した際の衿の開きは絶妙です!

柔らかく肌触りのいい、吸汗速乾性に優れた透け感の少ない鹿の子生地を使用したこのホリゾンタルカラーシャツ。
ぜひ素肌で着用していただきたい一品です。
だってポロシャツの下にTシャツって着ませんよね、意図的に出なければ。

ブレザーとシャツの間にはビビットなピンクのコットンVネックニット。
ポケットチーフの色もこのVネックニットに合わせてピンクにしました。

ボトムスにはホワイトジーンズ。
ブルーやネイビーのブレザーとホワイトジーンズは相性抜群!
白のチノパンツだとちょっとかっちりしすぎかな、と思うときにジーンズにすることで、簡単にドレスダウンできます。

足元はレースアップブーツ。
ブーツは季節的にちょっと重いんじゃない?と思うかもしれません。
なぜこのブーツを合わせたかといえば、色が実はネイビーなんです。
よく見ないとわからないと思いますが。

トップスの明るさとボトムスの落ち着きを織り交ぜた、春を意識したコーディネートでした。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -