2014.04.11
シャツの着こなし・コーディネート│ozie ビズポロ(ニット生地使用シャツ) ホリゾンタルカラー+イタリア製 ドット柄ニットタイ+日本製 ポケットチーフ+ブルーのスーツ

柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重68kg

▼着用しているシャツ(M-3982サイズを着用)
ニット生地(鹿の子)使用ワイシャツ=ビズポロ タイトフィット・クールマックス・イージーケア・ホリゾンタルカラー
商品番号8014-H03A-1
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/knit-shirts/ms_8014-h03a-1

▼ネクタイ
イタリア製(カネパ社製シルク100%生地使用)ドット柄ニットタイ
商品番号NKI-001-BROWN
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/necktie-knit/nki_001

▼ポケットチーフ
シルク100%・クリームxブラウンパイピング・日本製
商品番号CH013-CREAM
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch_ch013

※その他のアイテムは私物です。

2014年春夏のメンズにおけるトレンドカラーの一つ=ブルーのスーツを使ったコーディネート例をご紹介します。

スーツの色はネイビーとグレーをミックスさせた、一瞬インディゴに見えるようなブルー系のスーツ。
今シーズンはネイビーやブルーの無地のスーツの生地バリエーションが例年になく豊富です。
ちょっと目先を変えて、明るめのネイビーやブルー・ブルーグレーの色目のスーツを選ぶと差別化になると思います。

シャツはozieにおける春夏一番のおすすめワイシャツ=ニット生地を使用したホリゾンタルカラーのビズポロ。
遠目から見るとわかりませんが、ヘリンボーンの織柄が入った、ドレッシーなビズポロです。
スーツに合わせるのに最適なビズポロで、私自身ヘビーユースで使用しているビズポロです。
ozieで一番細い寸法のフィット感のあるシャツですが、伸縮性のあるニット素材を使用しているので着心地抜群です。
吸汗速乾性に優れたクールマックスを使用したニット生地なので、汗をかいてもすぐに吸収・乾きます。
なので、ニット生地のソフト感と相なって、素肌で着用すると着心地抜群!
私は当然、下着を着用せず、素肌で着用してます。

ネクタイはざっくりとした編み込みの、シャリ感のあるシルクのドット柄ニットタイをチョイス。
ポケットチーフにはクリームにブラウン系のパイピングプリントを施した、日本製のシルク100%ポケットチーフ。
シューズはオールデンのコードバンのダークブラウンのUチップシューズです。

この組み合わせには意図があります。
ニットタイとワイシャツの素材感を合わせ、ニットタイ・ポケットチーフ・シューズをブラウン系で合わせたコーディネートです。

パッと見た目には普通のコーディネートに見えると思いますが、こうやって素材感や色に意図的に統一感を持たせてコーディネートすると、まとまりが出ます。
こだわりがあるけど普通に見えるのが、スマートでいいと思いませんか?



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -