2014.10.10
シャツの着こなし・コーディネート│ozie ジャージコットンのフランネル ホリゾンタルカラーシャツ+ホームスパンのジャケット+リネンのポケットチーフ+ジャージー素材のパンツ+ブラウンのレースアップブーツ

DSC_0006-580

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重68kg

▼着用しているシャツ
ジャージーコットンのフランネル ホリゾンタルカラー ニットシャツ 霜降りブルー
品番8014C-F10A-2
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8014c-f10a

▼ポケットチーフ
リネン100% ブラウン無地
商品番号CHA-001-BROWN
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch_cha001

※その他のアイテムは私物です。

今回は秋らしいカジュアルスタイルでのコーディネートをご紹介します。

こんな感じです。
DSC_0001-500

ジャケットは秋冬らしいホームスパンのネイビージャケット。
シャツは霜降りブルーの起毛感あるホリゾンタルカラーのカジュアルシャツ。
本日発売の新商品のシャツなんですが、今回のポイントはこのシャツです。
DSC_0003-500
このシャツはコットンフランネルを使ったいわゆるネルシャツ。
通常ネルシャツといえば、よく言えばしっかりしていて暖かい、悪く言えば厚手でもっさりした感じですよね。
なのでどちらかといえばジャケットの下に着用するシャツではありません。

このシャツに使用しているコットンフランネルは一見シャツ生地に見えますが、実はニット糸を編み込んで生産したジャージーコットンのフランネル素材なんです。
ビジネスシーンで着用するかどうかは別として、秋冬版のニットシャツ=ビズポロです。

ぱっと見た目の温かみはシャツ生地のフランネルと同様。
しかし生地は厚手ではなく、厚さ的にはビエラ(素材の名前です)よりちょっと集めという感じです。

また通常のネルシャツは生地の特性上、ざっくり着用するために細身で作られることはまずありません。
しかしこのシャツに使用している生地は、伸縮性のあるジャージーコットンなので、細身で作っても着心地抜群なんです。
なので、春夏用のビズポロと同じく、細身の寸法で生産しました。
DSC_0010-500

これに合わせたパンツはジャージー素材のグレーのパンツ。
シャツと素材感を合わせてみました。
シューズはビブラムソールのレースアップブーツを持ってきて、少しカントリーなにおいがするコーディネートにしてみました。

ジャージーコットンを使用した、伸縮性が心地いい上品顔の細身フランネルシャツ。
ジャケットによし(ネクタイ着用可能です)、当然シャツ一枚でもよしの新感覚シャツです。
モノトーン調で全5色展開です。
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8014c-f10a

新商品のカジュアルシャツを中心にした秋のコーディネート例でした。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -