2015.03.31
シャツの着こなし・コーディネート│ozie【ネイビーのシャツを着用した、ややカジュアルなジャケットスタイル】

DSC_0017-580

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重70kg

※今回着用した商品詳細は巻末に掲載しております。

会社のある六本木一丁目周辺は、桜が満開!
先週末から一気に暖かくなって、そこから満開になるのがとても早かったです。
ジャケット一枚でちょうどいい気候、ということで桜をバックに、ジャケットスタイルのコーディネート例をご紹介します。

こんな感じです。
DSC_0003-500

●ジャケット
ジャケットはジャージーウールのグレーのジャケット。
一枚仕立ての軽く羽織れるタイプのジャケットです。
しかしながら、形は6ボタン2がけで着丈がやや短めのダブルブレストジャケット。
シングルのジャケットが全盛の中、差別化を図るのにもってこいのジャケットをチョイスしました。

●シャツ&ポケットチーフ
シャツは今シーズントレンドのネイビー無地のシャツ。
グレーのジャケットとの相性は、ご覧のとおり抜群です。
シャツの衿型はネクタイをしてもよし、ノータイでもきれいな衿開きのホリゾンタルカラー。
今回はノーネクタイで着用してみました。

シャツの色にあわせて、ポケットチーフもネイビー無地のものをチョイス。
ジャケットに使用した、マットなジャーシーウールの素材感に合わせて、こちらもマットなリネン100%のポケットチーフをさしました。
DSC_0011-500
今回のコーディネートの肝は、ネイビー無地のシャツ。
このシャツに使用した生地が特徴的なのです。

上の写真だとまだわからないかもしれませんね。
では下の写真をご覧ください。
DSC_0029-500

ちょっと明るくしてわかりやすくしましたが、実は迷彩の織柄が入ったネイビー無地のシャツなんです。
でも遠目から見たら、ただのネイビーの無地シャツ。
近づくと迷彩柄がうっすら浮き上がってわかるというのは、上品かつファッショナブルな印象を与えます。
DSC_0024-500

迷彩柄のシャツ、というと突拍子もないシャツのように思えますが、織柄で迷彩を表現したこのシャツ。
ドレスダウンして着用するのにぴったりのシャツと自信を持ってお勧めします。

●ジーンズ&シューズ
ジーンズはストレッチデニムを使用したノーティファイのブラックジーンズ。
ダメージのない、クリーンなブラックデニムはジャケットとの相性抜群!

シューズはオールデンのコードバンUチップシューズをチョイスしました。
シューズにブラウンを持ってくることにより、モノトーンで重めになりがちな印象を排除しています。
DSC_0028-500

迷彩の織柄が入った、ネイビー無地シャツを中心にした、ややカジュアルなジャケットスタイルのコーディネート例でした。

▼着用しているシャツ(サイズはS-3881)
タイトフィット・ホリゾンタルカラー(カッタウェイ)・迷彩柄・ネイビー
商品番号 8070C-F10B-2-NAVY
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8070c-f10b-2

▼ポケットチーフ
リネン100%・ネイビー無地
商品番号CHA-001-NAVY
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch_cha001

▼ブレスレット
サイモンカーター/イギリス製 /Skull Bead Bracelet/Onyx & Black Diamond/スカル/ブラックオニキスxスワロフスキー/ブラックxシルバー
商品番号BRSS-002-BLACK
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/bracelet/brss-002

※その他のアイテムは私物です。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -