2014.10.01
シャツの着こなし・コーディネート│ozie ビズポロ(ニット生地使用シャツ) ホリゾンタルカラー+シルク100%のニットタイ+シルク100%の4柄プリントポケットチーフ+ジャージー素材のダブルブレストのブレザー+ブラックジーンズ+スェードのチャッカーブーツ

DSC_0027-580

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重68kg

▼着用しているシャツ(M-3982サイズを着用)
ニット生地(鹿の子)使用ワイシャツ=ビズポロ タイトフィット・クールマックス・イージーケア・ホリゾンタルカラー ヘリンボーンの白無地
商品番号8014-H03A-1
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/knit-shirts/ms_8014-h03a-1

▼ネクタイ
シルク100% 黒無地ニットタイ 日本製
商品番号NK-007-BLACK
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/necktie-knit/nk_007

▼ポケットチーフ
シルク100% 4柄プリント(ドット・ペイズリー・千鳥格子・小紋) ネイビー 日本製
商品番号CH-028-NAVY
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch-028

※その他のアイテムは私物です。

今日から10月。
今朝の東京はここ数年からすると考えられない過ごしやすい気候ですね。

例年であればまだクールビズ真っ盛り。
例年同様10月31日までクールビズを実施している法人さんは多いと思います。

しかし私の場合、これだけ過ごしやすい気候だと秋物の衣類に袖を通したくなってきます。
そこで今回は秋物を着用した初秋のコーディネートをご紹介いたします。
今回はこんな感じです。
DSC_0028-500

ジャケットはジャージーウールのグレーのジャケット。
素材は秋冬物でも背抜きになっているので、初秋に着用するのにぴったりのジャケットをチョイスしました。
6ボタン2がけでナチュラルショルダー、着丈がやや短めのダブルブレストジャケットは春夏に引き続き秋冬も大活躍間違いなしです!

シャツはニット生地使用シャツ=ビズポロのホリゾンタルカラーシャツ。
ヘリンボーンの織柄の入ったこのニットシャツ、どう見てもニット生地を使用したワイシャツには見えません。

しかしながら吸湿速乾に優れたクールマックスのニット素材を使用しておりますので、汗をかいても肌に張り付かず、汗を吸って短時間で乾きます。

肌が透けづらく、ソフトな触感のニット生地を使用しておりますので、素肌で着用をおすすめいたします。
インナーにTシャツを着用しなくても肌触り抜群、かつTシャツが透けないのでスタイリッシュ。
また素肌のほうがより汗を吸いやすいので、よりこのシャツの良さを感じていただけると思います。

この季節は朝晩が涼しいですが、日中は気温が高めになって汗をかきやすくなる気候。
ジャケットを着用していて汗をかいたときに、インナーのワイシャツが汗を吸収して短時間で乾けば、風邪の予防対策にもなります。

ナチュラルなストレッチ性のあるニット生地を使用したシャツなので、通常のシャツよりタイトに仕上げてあります。
それでも通常のシャツと同じサイズで着心地抜群、かつ体にフィットしたスタイリングがスタイリッシュです。
シャツ1枚姿でも様になるシャツです。
DSC_0037-500
このシャツに合わせたのがシルク100%のニットタイ。
ジャケットがジャージーウール、シャツがニット生地ということで、ニットつながりで素材感をあわせてこのネクタイをチョイスしました。
黒やグレー系のウールタイもいいですね!
DSC_0032-500
足元は黒のスウェードのチャッカーブーツを合わせ、より季節感を出してみました。

今シーズンはグレーのジャケットが注目アイテム。
各アイテムの素材感を合わせて、グレーのジャケットを中心にモノトーン調にコーディネートした、秋を意識したコーディネートでした。
DSC_0027-500


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -