2014.07.18
シャツの着こなし・コーディネート│ozie ニット生地使用シャツ=ビズポロ ホリゾンタルカラー+ダブルブレストのブレザー+リネン100%のポケットチーフ+ネイビーのショートパンツ+ブラウンのローファー

DSC_0030-580

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重68kg

▼着用しているシャツ
ヘリンボーン柄ニット生地使用シャツ=ビズポロ ホリゾンタルカラーシャツ
商品番号8014-H03A-1
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8014-h03a-1

▼ポケットチーフ
リネン100% ホワイト×ネイビー
商品番号CHA-002-ネイビー
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch_cha002

※その他のアイテムは私物です。

今回は前回に引き続きジャケットとショートパンツの組み合わせ、その第二弾!
前回のコーディネートをFacebookにあげたところ、知人から”セレブな幼稚園の制服”と揶揄されましたが、見方によってはいいえて妙と思いました(笑

▼前回のコーディネート
http://www.ozie.co.jp/blog/2014/07/15/4226/

今回のコーディネートはもっとそれに近づくかもしれません(笑
というのもシャツが白になったからです。
DSC_0026-500
ジャケット・ショートパンツは前回同様、ポケットチーフは紺の縁取りをしたリネン100%のものに変更。
シャツはニット生地使用シャツ=ビズポロのホリゾンタルカラーシャツ。
ヘリンボーンの織柄が入った、ぱっと見た目はドレスシャツ用の生地としかわからない見栄え。
DSC_0028-500
それでいてナチュラルなストレッチ性があるニット生地の特性を生かして、シャツ生地使用のシャツでは窮屈に感じるであろうタイトな寸法で生産。

そのうえ、ただでさえ吸汗性に優れたニット素材を、吸汗速乾性能に富に優れたクールマックスを使用して生産。
透け感が少ないしっかりとした素材を使用していることもあるので、素肌で着用しても透けづらく、そのうえ汗をかいても汗を吸ってすぐ乾き、さらっと感が持続!
暑い夏場に素肌で着用するのにこれほど最適なシャツはないと断言できます。

このシャツについては通常のシャツより若干裾を短く生産していますので、裾だししてもバランスのいい長さになっております。

足元は素足で茶色のコードバンのローファーを合わせて、きちんと感を出しました。
DSC_0032-500DSC_0034-500
ジャケットとショートパンツ、それに夏場の着用に最適な白シャツとの組み合わせ。
ちょっと上品にしたいけど、カチッとスーツやジャケットスタイルじゃなくてもね!という時に自分も涼しく、周りから見ても涼を感じるコーディネート。

このコーディネートに、ニット素材の蝶ネクタイやネクタイを合わせると、カジュアルな中にもフォーマル感が少しUP!
結婚式の二次会やパーティーシーンをちょっとはずした夏用スタイルで、といった感じのコーディネートとしておすすめです。
DSC_0026-500



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -