2016.01.25
TPO別おすすめネクタイ~あなただけのベストカラーの選び方~

THAT

みなさん、こんにちは。
先週は大寒波が押し寄せ、凍える毎日でしたね。
毎年この時期は寒さを感じる毎日が続きます。
インフルエンザ等も流行しますのでご自愛ください。

さて、スーツ着用時コーディネートのポイントとなるアイテムには「ネクタイ」がありますが、
皆さんはお手持ちのネクタイから毎日何を軸にして選んでいますか?
好きな色や柄、季節に合わせた素材等。
スーツの色合や特徴に合わせてお選びになる方が多いのではないでしょうか。
ジャケットを着るか着ないかなどにもよりますよね。

 

ということで、今回はシーン別に
・ネクタイの色の選び方
・おすすめの色合い
についてご紹介します。
身に着ける色によって、自身のモチベーションが上がるだけでなく
相手に与える印象が大きく変わってきます。

案外ここを考えながら選んでいるという方は少ないのではないでしょうか?
どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

 

 

まずはビジネスパーソンにとって重要なシーンのひとつ

◆商談◆

商談の場では、相手からの信頼を獲得することがとても重要です!
そんな商談の場でおすすめのネクタイ色はネイビー・青色系です。

ネイビー・青色系は「信頼感」「誠実」といったイメージを与えます。
また、不快に感じる人がほぼいないと言われる優秀カラーです。
ビジネスシーンにおいては最適の色と言っても過言ではありません。

 

とは言え青色系ばかりではなんだか面白みがないですよね。
青色系以外で使えるおすすめ色ですと、茶色(ブラウン)があります。
茶色(ブラウン)は渋い、地味といったイメージが多いですが・・・
「堅実」「落ち着き」といった印象を与えるので、着実に商談を進めたいときにおすすめです。

 

DSC_0058
そして・・・

いざという時、思うように話せないのが

◆プレゼンテーション◆

人前で自分の主張を伝える、勝負をかけるプレゼンテーション時に
おすすめは赤系ネクタイです。

赤色には「自発性」「外交的」「リーダーシップ」などの印象を周囲に与え、
自分の気持ちを高めたいとき、相手に熱意を伝えたい時に効果的です。

赤はエネルギーも持つ色とされ、別名【パワータイ】とも呼ばれます。
特に営業職をされている方におすすめの色合いです!

 

歴代アメリカ大統領は、ここぞという演説時には赤いネクタイを
着用することでも有名だそうです。
オバマ大統領もその一人なんです^^
余談ですが、安倍総理は街頭演説では黄色のネクタイが多いそうです!

THIS

 

仕事だけじゃない、人と人との繋がりも大切ですよね

◆接待・会食◆

スムーズに信頼関係を築きたいとき、コミュニケーションを円滑にするには黄色やオレンジ系が効果的!
「親しみやすさ」「明るさ」などの印象を与え、また判断力をUPさせます。

 

上記でもご紹介しました安倍総理は、街頭演説時は黄色のネクタイをよく身に付けていました。
これは国民に親しみやすさや明るいイメージを印象付ける効果を期待していたのかもしれませんね!

 

DSC_0087

 

最後は男性にとって、ここも大事なシーンのひとつ

◆女性受け、デート◆

言わずと知れた女性受けNO.1色といえば『ピンク』ですよね。
見たとおり「優しい」イメージを与えます。

しかし定番すぎて面白みにかける方や、ピンクには抵抗があるという方には
サックスブルー(水色)がおすすめです!
なんといっても「爽やか」そして「若々しい」印象になり、男女問わず人気色でもあります!!

爽やかな印象にくわえ、言いにくいことが言える・相手に受け入れてもらいやすくなる
といった色の効果があり心地よい時間をお過ごしいただけるのではないでしょうか。

 

DSC_0092
 

いかがでしたでしょうか。

ぜひ様々なネクタイをアクセントに、実りあるシャツスタイルをお楽しみください!

 

 

◆本日ご紹介商品
ネクタイ一覧
┗ https://www.ozie.co.jp/fs/shirts/c/necktie

機能性抜群!ご一緒にどうぞ。
ネクタイピン
┗ https://www.ozie.co.jp/fs/shirts/c/tiepin

◆ネクタイの結び方
┗ https://www.ozie.co.jp/base/tie.html

◆関連動画 「Vゾーンの印象が変わる!ネクタイ柄」


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -