2015.11.05
シャツの着こなし・コーディネート│ozie【ウィンドペンのダブルブレストスーツのコーディネート】

IMG_5876-580

※今回着用した商品詳細は巻末に掲載しております。

本日は秋冬らしい、フランネルのウィンドペン(ウィンドーペーン)を使用した、ダブルブレストスーツのコーディネート例をご紹介します。
こんな感じです。

IMG_5876-500

●スーツ
秋冬らしい起毛感のあるフランネルのウィンドペンを使用した、6つボタン2つがけのダブルブレストスーツ。
ネイビーにくっきりとした白の格子が入った、イタリアはカノニコ社製の生地を使用したスーツです。
フランネルながら光沢・艶感のある見栄えのいい生地を使用しています。

ウィンドペンはブリティッシュ調のスーツのよく見られるクラッシックな柄ですが、昨年辺りからS/S(春夏)やA/W(秋冬)問わずよく採用されている柄です。
とりわけ今回着用しているくらいの、やや大きめではっきりとした格子柄はオーダー用の生地でよく採用されています。

よくいえばインパクトがあって個性的、悪く言えばド派手で浮遊の人はなかなか着れない、といったところでしょうか。
このスーツを着用して初めてお会いする方に会うと、たいていびっくりされます(笑
良くも悪くも忘れられない印象を与えるスーツです。

あとこのスーツの特徴としては、ジャケットのラペルが極端に太いこと。
最近はシングルであれダブルであれ、ラペルの幅はどちらかと言えば細めの傾向でした。
しかし一部でラペルの幅を太くしてエレガントに魅せるスーツも出てきており、このスーツもその一例です。

柄だけでなく、型的にもインパクトがあり、かつエレガントなダブルのスーツです。

●シャツ&カフリンクス&ネクタイ&ポケットチーフ
シャツはヘリンボーンのダブルカフス ワイドカラーシャツ。
ラペル幅の太いスーツには、衿腰がやや高めのクラッシックなワイドカラーで決まりです。

このシャツにはプレミアムコットン=スーピマ綿に形態安定加工を施した、着心地・見栄えの良さとお手入れの楽さを兼ね備えたozieオリジナルの別注生地を使用しています。

通常こだわりのあるダブルカフスには、形態安定加工を生地に施すことはまずしません。
形態安定加工を施しているダブルカフスシャツを販売しているショップさんは皆無だと思います。

しかしながら最近はご家庭でアイロンがけをされる方が増えてきていることや、できればお金のかかるクリーニングに出したくないと思っていらっしゃる方が増えてきているのが現状です。
であれば形態安定加工を施した、クオリティの良いコストパフォーマンスにあふれる生地をozieオリジナルで作ればいい、と考え生地を別注生産し製品化しています。

80番手双糸を使用したスーピマ綿に形態安定加工を施した、ソフト感・生地の厚み・肌触りそしてお手入れの楽さを併せ持つバランスの良いシャツであると自負しています。
私自身がヘビーユースで着用しているシャツです。

カフリンクス(カフスボタン)にはイギリスはバベットワッサーマンのリバーシブルカフスを付けてみました。
ちょっとわかりづらいかもしれませんが、下記の画像をご覧ください。

右と左で違う石のついた別々のカフスのように見えますが、実はリバーシブルカフスで、今回はあえて左右で裏表違えて付けてみました。
どちらかに揃えて着けるのが普通ですが、あえてこんなふうに裏表で付けてみるのもいいかもしれません。
IMG_5908-500

ネクタイはペイズリーの織柄が入ったネイビー無地。
イタリアはクラシコセタ社のシルク生地を使用しています。

ネイビー無地のネクタイは、シャツで言うところの白生地に近い存在だと私は思っています。
素材違い・織柄違いで何本あってもいいのがネイビー無地のネクタイです。
そんなこともあってozieではネイビー無地のネクタイを常に数種類扱っています。
ご興味ある方は下記のページをご覧くださいませ。

▼ネイビー無地のネクタイ一覧
http://ozie.jp/1Mzv8Ls

ポケットチーフはリネン100%の白無地チーフをスリーピースで挿し、フォーマル感を演出してみました。
IMG_5887-500

▼シューズ
フランネルの素材感に合わせて、スウェードのモンクストラップシューズをチョイス。
ぱっと見た目はわからないかもしれませんが、実は濃いネイビーのダブルモンクのブーツなんです。
スペインはマグナーニのシューズです。

ネイビーのダブルブレストスーツに、ネイビーのダブルモンクストラップブーツと、ダブルづくしで合わせてみました。
IMG_5896-500

いかがでしょうか?

ネイビーフランネルのダブルブレストスーツを中心に、こだわりたっぷりのアイテムを組み合わせてコーディネートした、秋冬のウィンドペン(ウィンドーペーン)スーツのコーディネート例でした。

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重70kg

▼着用しているシャツ(S-3881サイズを着用)
タイトフィット・ダブルカフス・プレミアムコットン・形態安定・セミワイドカラー
商品番号 8007-V09A-WHITE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8007-v09a

▼ネクタイ
イタリア製生地(クラシコセタ社製)・ペイズリー・ネイビー・日本製
商品番号 NI-129-NAVY
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/necktie-italian/ni-129

▼カフリンクス(カフスボタン)
バベットワッサーマン・イギリス製・Saucer square stone・リバーシブルカフス・2way・シルバー
商品番号 CF-BW-007
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/cufflinks-babette/cf-bw-007

▼ポケットチーフ
麻/リネン・ホワイト白無地・日本製
商品番号 CHA-003-WHITE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch_cha003

※その他のアイテムは私物です。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -