2017.03.08
シャツの着こなし・コーディネート│ozie【ネイビーのチェスターコートとダブルブレストスーツのコーディネート】

※今回着用した商品詳細は巻末に掲載しております。

今回はウールのチェスターコートと、ダブルブレストスーツのコーディネート例をご紹介いたします。
こんな感じです。

1. チェスターコート=ネイビーのシングルチェスターコート

2016-2017年の秋冬はウールのチェスターコートが非常に人気です。
イタリアではチェスターコートを肩がけして着用する着方があります。
私も真似して肩がけしてみました(笑

このコートに使われている生地は、イタリアはVITALE BARMERIS CANONICO=ヴィタルバルベリス カノニコのヴィンテージコレクションのもの。
1950年代のアーカイブの中からピックアップされた素材を現代風にアレンジして作られたシリーズです。
ウール70%・モヘア10%・アンゴラ10%・シルク5%・ナイロン5%といった様々な素材を組み合わせて織られたヘアリー(起毛がかった)な霜降りネイビーのヘリンボーン生地です。
まさにヴィンテージ調と言った趣で、見た瞬間に即買いしてしまいました(笑

2. スーツ=ネイビー☓白のウィンドウペーンの6つボタン2つがけダブルブレストスーツ<

今回着用のスーツはコートと同じく、イタリアはVITALE BARMERIS CANONICO=ヴィタルバルベリス カノニコの生地を使用したフランネルのダブルブレストスーツ。
白のウィンドウペンが特徴的なインパクトのある人目を惹くスーツです。

最近私個人が購入したスーツやジャケットはほとんどダブルブレスト、って言うくらい最近はダブルブレストのジャケットにハマっています。
それもすべてクラシックな6つボタン2つがけのタイプです。

ダブルブレストのジャケットって、バブルのときに大きめのサイズをゆったり着用する着方が変にはやってからというものイメージがあまり良くないですが、最近はイタリアを中心に非常に人気が高く、そのほとんどがVゾーンが狭目の6つボタン2つがけのタイプです。
最近のダブルブレストのジャケットはウエストを絞った細身のタイプが多く、ジャストサイズで着用するとスタイリッシュに見えます。

3.シャツ&ネクタイ&ポケットチーフ=ダブルカフスのワイドカラーシャツ&イタリア生地使用の小紋柄ネクタイ&千鳥格子柄のポケットチーフ


シャツはワイドカラーのダブルカフスシャツ。
このワイドカラーは比較的衿が高くて衿羽根が長い型を使用しています。
今回着用しているダブルブレストのジャケットは、ラペルの幅が太いのでこのワイドカラーが非常にしっくりきます。
(基本的にですが、ジャケットのラペルの幅とワイシャツの衿の長さを比例させると見た目のバランスが良くなります。ラペルが細いときは短めの衿を合わせるとバランスが良くなります。)

ネクタイは全体的にシックにまとめたかったので、グレーの小紋柄ネクタイをチョイスしました。
イタリアはクラシコセタ社製シルク100%を使用しています。
前述の通り衿が高くて衿羽根の長いワイドカラーシャツなので、セミウィンザーノットという、結び目が若干大きくなる結び方で結んでみました。

ポケットチーフは、ネクタイの小紋柄の黒をひろって、白地に黒の千鳥格子柄をチョイスしました。

↓ラペルの下にシャツの衿先がきちんと隠れるくらいのバランスがベストです

4.アクセサリー=サイモン・カーターのカフリンクス「Darwin Turtle」とapple Watch series2

カフスボタンは亀の形をしたサイモン・カーターの「Darwin Turtle」。
甲羅の部分はブラックオニキス、目の赤はスワロフスキークリスタルという正統派の素材を使用しながら、形は可愛らしい亀というギャップがすごく気に入っていて、ヘビーユースで使用しています。

時計はapple Watch series2のバンドをメタルのバンドに変えて着用しました。
apple Watchは出始めの頃は全く興味なかったのですが、series2からApplePayが使えたり、Walletにエアーチケットを入れてチェックインできたりするようになると聞いて即購入。
これらの機能は便利に使用していますが、それ以上にいいなと思うのがベルトをかんたんに交換できること。
これは今までの時計にはあまりなかった概念かなと思っています。
今回着用のメタルバンドや、革のベルトを色違いで何色か持って、気分や靴の色に合わせて付け替えしています。

5.シューズ=撥水加工+ビブラムソールのパターンオーダー黒ストレートチップ

見た目はトラディショナルな、ビジネス・フォーマルで使える黒のストレートチップ。
しかしアッパーは撥水加工を施した黒革、ソールにはイタリアはビブラム社製のラバーソールを使った、晴れの日はもちろんのこと雨の日に履くことができるストレートチップなんです。

私自身が雨の日にスーツに合わせるかっこいい黒のストレートチップがないか探していたのですが、過去見たものはどこかに雨靴らしさを感じてしまい購入に至らず。
そこに私の知人がアッパーとソールの種類を選べるパターンオーダーを始めたと耳にし、撥水加工の革と履き心地がいいと評判のビブラムソールを選べるということで作ってみました。
あまりにかっこよく、グッドイヤーウェルト製法+ビブラムソールの組み合わせが履き心地が良く、雨用として購入したのに晴れの日も履いています(笑
そんなことから今後ozie│オジエで取り扱うことも検討しています。
ご期待下さいませ。

6.まとめ

いかがでしょうか?
昨今人気のチェスターコートにダブルブレストスーツをあわせたコーディネート。
イタリア製の素材をふんだんに使ったアイテムを中心に、私がヘビーユースで使っているアイテムをミックスさせた、店長 柳田渾身のコーディネートです。

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重70kg

▼着用しているシャツ(S-3881サイズを着用)
タイトフィット・ダブルカフス・プレミアムコットン・形態安定・ワイドカラー
商品番号 8008-I09A-WHITE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8008-i09a

▼ネクタイ
イタリア製生地・小紋・ブラック・日本製
商品番号 NI-149-BLACK
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/necktie-italian/ni-149

▼ポケットチーフ
シルク100%・ブラック・千鳥格子・日本製
商品番号 CH-D-012-BLACK
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch-d-012

▼カフリンクス
サイモンカーター・Darwin Turtle・ダーウィンタートル
商品番号 SI017
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/cufflinks-simoncarter/cf_si017

※その他のアイテムは私物です。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -