2015.03.18
シャツの着こなし・コーディネート│ozie【ニット生地使用シャツ=ビズポロ着用時の春のジャケットスタイル】

DSC_0007-580

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重70kg

※今回着用した商品詳細は巻末に掲載しております。

すっかり春の陽気の東京。
コートなしで歩いていらっしゃる方を多く見かけるほどの暖かさです。

ということで今回は、コートなしで外出できる春のジャケットスタイルをご紹介します。

こんな感じです。
DSC_0004-500

ジャケットはホームスパンを使用した、ネイビーのジャケット。
一枚仕立てで肩パッドも入っていない、ソフトで羽織る感じの細身のジャケット。
なので春先に一枚で着用するのに最適なジャケットです。

ここに合わせたシャツはポロシャツでおなじみのニット素材=鹿の子を使用したビズポロ。
ozieで一番細い寸法のフィット感のあるシャツですが、伸縮性のあるニット素材を使用しているのでスタイリッシュかつ快適にご着用いただけます。

吸汗速乾性に優れたクールマックスを使用したニット生地なので、汗をかいてもすぐに吸収・乾きます。
なので、ニット生地のソフト感と相なって、素肌で着用すると着心地抜群!
このときも下着を着用せず、素肌で着用してます。

衿型はホリゾンタルカラーです。
ネクタイをしてもよし、ノーネクタイでもきれいな衿開きのホリゾンタルカラーシャツ。
今回はノーネクタイで着用してみました。

ただこれだけだと気温が下がっていく夕方が少し寒いかもしれないので、体温調整とコーディネートのアクセントという面を兼ねてブルーのオッドベストを着用しました。
DSC_0016-500
DSC_0013-500

ポケットチーフは、リネン100%の縁をネイビーでプリントした、ややカジュアルなものをチョイスしました。
DSC_0009-500

パンツはさすがに薄手のウールパンツはまだ寒いので、秋冬用のホームスパンのパンツ。
シューズは上半身のブルートーンに合わせて、マグナーニのネイビースェードのモンクストラップブーツを合わせました。
DSC_0002-500

春を意識した、ニット生地使用シャツ=ビズポロ着用時のジャケットコーディネート例でした。

▼着用しているシャツ(サイズはM-3982)
ニットシャツ・タイトフィット・クールマックス・イージーケア・ホリゾンタルカラー(カッタウェイ)・ホワイト
商品番号 8014-F03A
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8014-f03

▼ポケットチーフ
麻/リネン・白無地・ネイビープリント
商品番号 CHA-002-NAVY
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch_cha002

※その他のアイテムは私物です。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -