2014.06.06
シャツの着こなし・コーディネート│ozie ニット素材使用シャツ=ビズポロ テープ付イタリアンカラー+シルク100% ポケットチーフ+ダブルブレストのブレザー+モンクストラップシューズ

DSC_0008-580

着用者 柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重68kg

▼着用しているシャツ(M-3982サイズを着用)
ニット生地使用シャツ=ビズポロ テープ付イタリアンカラー(ワンピースカラー)ボタンダウン パープル
商品番号8054T-F03-D
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/knit-shirts/ms_8054t-f03

▼ポケットチーフ
シルク100% パープル×ピンク
商品番号CH023-PURPLE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch_ch023

※その他のアイテムは私物です。

スーパークールビズが始まりましたが、まだ初夏ということもありますので、ノーネクタイながらジャケットを着てきちんと感を出したクールビズスタイルをご紹介致します。

ジャケットはリネンコットンのホップサックを使用した、少し生成りがかった白のダブルブレストのブレザー。
このジャケットも裏地や肩パッドが入っていない一枚仕立ての、薄くて軽い、夏場にピッタリのジャケットです。
高温多湿の熱帯気候に近づいている日本の暑い夏場にジャケットを着るということ自体が大変なので、少しでも楽に着用できつつきちんと感を維持した一枚仕立てのジャケットは本当におすすめです。
(事実私は夏はこの一枚仕立てばっかりです。)

シャツはozieにおける春夏の大人気商品=ビズポロ。
ストレッチ性があってやわらかいニット生地の特性をいかして、体にフィットしたタイトフィットで生産したニットシャツです。

私自身は白無地のビズポロを好んで着用するのですが、今回は前立て下にテープの付いたノーネクタイ専用衿型=イタリアンカラーを着用してみました。
クールビズのこの季節、ozieで大人気の衿型です。
衿を左右に開き気味にかたちづくると、きれいなVゾーンができ、パープルのテープがちらっと覗く仕組みです。
パープルの生地に、同系のパープルのストライプテープがエレガントな一枚!
DSC_0013-500

ポケットチーフはシャツのパープルに合わせて、パープルとピンク使いのシルク100%ポケットチーフをチョイス。
TVフォールドで挿すと、2色の色を楽しめるポケットチーフです。
DSC_0004-500

ボトムスはノータックの細身ウールパンツ。
折り返し幅4.5㎝のダブルで股下を少し短めにして、ノーブレイク(裾のしわが入らないよう)裾上げしました。
テーパードのきいた、細身のウールパンツは少し短めに、ダブルで裾上げするのが気分です。

色についてはミディアムグレーやライトグレーがこの季節は断然おすすめです。
ジャケットの色を問わず合わせやすいですし、シャツ一枚姿になったときに下半身が重く見えないからです。
黒やチャコールグレーだと、少し重い感じがしまうもんね、この季節は。

足元は裸足にローファーを合わせたいところですが、もう少しきちんと感を出したいので、明るめのブラウンのモンクストラップシューズを素足で合わせました。

今回のコーディネートのポイントはノーネクタイでもエレガントなジャケットスタイル。
スーパークールビズですから普通にシャツ一枚姿でもいいのでしょうが、まだジャケットを着用できないほどの暑さではないですよね。
スーパークールビズが導入されているのであれば、エレガントな装いでノーネクタイのコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか?
DSC_0002-500


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -