2014.07.15
シャツの着こなし・コーディネート│ozie リネン100%の七分袖BDシャツ+ダブルブレストのブレザー+リネン100%のポケットチーフ+ネイビーのショートパンツ+ネイビーのスウェードローファー

DSC_0006-580

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重68kg

▼着用しているシャツ
フレンチリネン100% 七分袖ボタンダウンシャツ
商品番号8017A-S-2
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/linen/ms_8017a

▼ポケットチーフ
リネン100% ホワイト×レッド
商品番号CHA-002-レッド
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch_cha002

※その他のアイテムは私物です。

ここ数年、夏場になるとジャケットにショートパンツを組み合わせたコーディネートをたまに見かけるようになりました。
雑誌の特集などで見かけるイタリアでのスナップでは特に多い印象です。

日本におけるビジネスシーンでは、ジャケットにショートパンツのコーディネートでOKの会社は非常に少ないと思います。
しかしオフシーンにちょっと上品にコーディネートしたいけど、暑いのはちょっとね。。。といった際には有効なコーディネートです。
例えば結婚式の二次会やカジュアルなパーティーなど。

そこで何回か連続で、同じジャケットとショートパンツを使用し、インナーを変えてたコーディネートをご紹介したいと思います。

ジャケットはリネン・コットン・ウールといった素材をブレンドした、ダブルブレストのネイビーブレザー。
ボトムスはリネン・コットンのネイビー ショートパンツ。
画像では分かりづらいかもしれませんが、裾を折り返したきちんと感のあるショートパンツです。
DSC_0001-500

これらのアイテムに合わせたのは、リネン100%の七分袖ボタンダウンシャツ。
ジャケットの胸には、赤の縁取りが鮮やかなリネン100%のポケットチーフを挿しました。

ジャケットとショートパンツの素材感に合わせてコーディネートしてみました。
DSC_0004-500
リネン100%のシャツはシワになるから面倒、とおっしゃる方がいらっしゃいますが、いいんです!
しわになりやすい素材なんですから、シワを消そうと思うことのほうが野暮というものです。
シワがある麻のシャツのほうが味があるというものです。

それ以上に麻100%ならではの長所があります。
それは吸湿速乾性。

麻以上に吸湿速乾性に優れた生地はありません。
全繊維中で吸湿速乾性能ダントツNO.1です!

汗を吸ってすぐ乾き、サラッと感が持続する麻100%のシャツは、暑い夏場に最適のシャツの一着です。
さらに袖が七分袖となれば、ジャケットを着ても袖の内側の裏地と素肌が触れ合うことがなく快適。
ジャケットを脱いでもショートパンツとのバランスが良く、相性抜群かつ涼しげです!

この七分袖シャツは、裾を出しても様になるよう、着丈を通常のシャツより若干短めに生産してますので、裾出しもおすすめです。
DSC_0008-500DSC_0010-500
足元はスウェードのローファーを素足であわせて、色目で統一感をだしました。
茶色のローファーや、白のホワイトバックスあたりを合わせるのもいいですね。
DSC_0001-500
結婚式の二次会やパーティーシーンでは、ニット素材の蝶ネクタイやネクタイを合わせると、カジュアルな中にもフォーマル感が少しUPします。

いかがでしょうか?
ジャケットとショートパンツの組み合わせ第一弾!
次回をお楽しみに(^^)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -