2014.05.16
シャツの着こなし・コーディネート│ozie シアサッカーのホリゾンタルカラー クレリックシャツ+ドット柄のニットタイ+リネン100%のポケットチーフ+スーツ+コードバンのUチップシューズ

柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重68kg

▼着用しているシャツ(M-3982サイズを着用)
綿100% シアサッカー ホリゾンタルカラー クレリックシャツ グレー
商品番号8070C-F04C-3
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/horizontal/ms_8070c-f04c-3

▼ネクタイ
シルク100% ブラック☓白ドット ニットタイ
商品番号NK-018-BLACK
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/necktie-knit/nk_018

▼ポケットチーフ
リネン100%・白無地☓ネイビー
商品番号CHA-002-NAVY
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch_cha002

※その他のアイテムは私物です。

クールビズ期間中だからこそ許されるであろう春夏らしいタイドアップスタイルのご提案シリーズ第5弾。
今日のポイントはなんといってもシャツです。

スーツはグレーとブルーが混じったようなブルーグレーのシングル2つボタン。
そこに合わせたシャツは、スーツの色に合わせたグレーストライプのホリゾンタルカラークレリックシャツ。
なんですが、このシャツはただのクレリックシャツではありません。
グレーストライプのボディ部分に、シアサッカーを使ったシャツなんです。

シアサッカーといえば表面に凹凸感を表現したシボが入った、主にカジュアル用生地としてよく使われる生地です。
ただこのシャツに使ったシアサッカーはマイクロサッカーと言ってシボが小さめの素材。
なので凹凸感が少なめで、遠目から見たらワイシャツ用生地を使用した普通のクレリックシャツにしか見えません。

しかし小さいながらもシボがあるおかげで、汗をかいたときに肌離れがよくべとつかず、暑い夏でも比較的快適に着用できる素材がシアサッカー!
更に元々シワが軽く入ったような状況なので、洗濯後のしわが目立ちません。
アイロンがけなし、もしくは軽いアイロンがけでご着用いただける、ビジネスシーンでの着用にも十分耐えられる見栄えのシアサッカーを採用しました。

ぱっと見た目はカチッとしたクレリックシャツですが、素材で差別化を図ったこのシャツには、シルク100%のニットタイで外すのが気分です。
黒やネイビー、グレーと言ったダーク系無地のニットタイが王道ですが、あえてドット柄のカジュアルライクなニットタイをコーディネートしてみました。
近くで見るとニットタイとわかりますが、遠目から見ると、ドット柄のナロータイといった趣です。

ポケットチーフは、春夏らしい素材感のあるシャツやネクタイに合わせて、夏素材の代表格=リネン100%の紺の縁取りが入ったチーフをスリーピークスで挿しました。
リネン100%のポケットチーフはハリがあって形をつけやすいので、写真のようなスリーピークスも比較的簡単に形作れます。

足元はコードバン使いの、らしい茶色のUチップ。
全体的にこのコーディネートですと、黒いシューズを合わせたくなりますが、ダークブラウンのシューズとの相性は抜群です。

遠目から見ると普通のスーツスタイルですが、春夏らしい季節感あふれる素材をふんだんに利用したタイドアップスタイル。
見た目にも、着床していても涼を感じるクールビズにふさわしいタイドアップスタイルだと思いませんか?



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -