2013.09.06
シャツの着こなし・コーディネート│ozie ビズポロ 長袖ホリゾンタルカラーシャツ 白無地ヘリンボーン柄

柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重68kg

 

着用しているシャツ(M-3982サイズを着用)
▼【ビズポロ】ニットシャツ・タイトフィット・クールマックス・イージーケア・ホリゾンタルカラー(カッタウェイ)
商品番号8014-H03A-1

▼ジャケットの胸ポケットに差しているポケットチーフ
【ポケットチーフ】麻/リネン・無地
商品番号CHA-003-WHITE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch_cha003

ポロシャツでよく使われるニット生地を使用したシャツ=それがビズポロ。
ジャケットにあわせて、数あるビズポロの中から選択したのは長袖の白無地ホリゾンタルカラーシャツ。

今回ご紹介のホリゾンタルカラーのビズポロは、私が言うのもなんですが本当に便利で快適です。

ホリゾンタルカラーという衿型は当たり前にネクタイを結ぶことができますが、実はネクタイ無しで着用するのが真骨頂なんです。
ノーネクタイで着用するとややオープンカラー気味に開く絶妙なラインがとても小粋!
写真の通りジャケットを上に羽織っても、衿がバタつくことなく収まりがいいんです!!
ということで、クールビズにうってつけの衿型というのがポイントです。

●吸湿速乾の高機能素材=クールマックスを使用しているので、汗を吸ってすぐ乾きます。
綿100%のシャツ生地を使用したドレスシャツは汗をかくと、肌にベタっとはりついてなかなか乾かず、気持ち悪い思いをする事が多いですよね。
私はドレスシャツの下に下着を着用しない派ですが、このシャツであればべたつくこともなく快適に一日を送れます。

●もう一つの売りは、素肌で着用しても透け感が殆ど無いこと。
白無地シャツは素肌が透けやすいですが、着用している白無地シャツはそれが殆どありません。
私自身が素肌で着用する派なので、この辺りは企画生産する際に気をつけています。

関連ブログ記事
下着を着ずに、素肌に直接来てほしいワイシャツ〜ozieのビズポロ〜特徴その一

http://www.ozie.co.jp/blog/2013/04/26/1304/

●生地にはヘリンボーンという織柄が入っていて、正直パッと見ために普通のドレスシャツと全く違いがわからない出来栄え。
ドレスコードが気になる会社にお勤めの方も正々堂々安心してご着用いただけると、胸を張っておすすめいたします。

まだまだ残暑が厳しく、日中は汗ばむこの季節に、このシャツを着用しない理由が見つかりません(笑
まだ着用されたことのない方、私に騙されたと思って是非一度お試しください。
売り込みになってしまいましたが、それだけ自信のあるシャツです。

涼しいシャツというより、吸湿速乾に優れているシャツですので、秋冬も普通に着用できますよ。

コーディネイトのポイントはなんといっても赤を基調としたシアサッカー素材のベストですね。
ネイビージャケット+白無地シャツ+グレーパンツでは至って普通ですが、オッドベスト(ジャケットと違う生地を使ったベストのこと)を合わせるだけで、スタイリッシュに見えるのが不思議です。
ジャケットを脱いだ時の姿も様に見えますしね。

秋冬もジャケット+オッドベストの組み合わせはおすすめです。

【ビズポロ】ニットシャツ・タイトフィット・クールマックス・イージーケア・ホリゾンタルカラー(カッタウェイ)
商品番号8014-H03A-1

ビズポロの一覧ページ
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/c/knit-shirts



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -