amazon-payment

ozieでは従来の購入方法に加え、9月1日火曜日よりAmazon.co.jpのアカウントに登録してある情報を使って簡単にお買い物ができるサービス「Amazonログイン&ペイメント」を導入しました。
 
 
これにより、Amazonアカウントとパスワードを入力するだけで、初めてozieでお買い物をされるお客様でもAmazonアカウントに登録してあるご自身の住所・配送先情報やクレジットカード情報を使って、お買い物時の情報入力をすることなく最短3ステップで簡単にご購入いただけるようになりました。

Amazonログイン&ペイメントでの便利さはスマートフォンからのご購入で特に感じることができます。
スマートフォンからAmazonアカウントでログインするだけで、クレジットカード情報を入力することなく、PC同様最短3ステップで購入完了できます。

 
 
一度ozieでAmazonアカウントにてログインしていただければ、次回以降Amazonアカウントで簡単にログイン&お買物が可能!
ozieでの会員登録は不要です。
購入の際に付与されるポイント(ozieのポイント)も貯めたり使ったりすることができます。
 
 
Amazonアカウントを使ってのお買い物の仕方は、下記のページをご参照ください。
http://www.ozie.co.jp/order/payment-a1.html

※今までozieで会員登録されていた方が、Amazonアカウントでのログイン方法に変更することも可能です。この方法についても上記のページに記載がありますので、ご参照くださいませ。
 
 


メールマガジンの登録はこちらをクリックFacebook ozie公式ページはこちらをクリック

メンズシャツレディースシャツネクタイポケットチーフカフリンクスセールユニフォーム



post by 【 ozie 】ヤンヤン Yanagida at 10:09 | comment() | ご連絡, 情報

DSC_0044-580

※今回着用した商品詳細は巻末に掲載しております。
 
 
8月に入ってから、ozieには新郎や結婚式に参列する方からの質問やご購入が相次いでいます。
年間で結婚式が多い月のデータは、出どころや発表年によって異なるのでなんとも言えませんが、9月〜11月は私の感覚値的に明らかに多いです。

特に過ごしやすくなってくる10月〜11月は年間で見て最も多い部類に入ると思います。
ご自身の式は当然のこと、参列される方々の準備が早いのはお祝いごとならではだと思います。
私のことではありませんが嬉しくなりますね。

ご自身の結婚式の服装や、参列される方の立場を考えた服装については下記ページを御覧ください。
私がバーニーズニューヨークで働いていた際に学んだフォーマルの知識がたっぷり詰まっています。

▼シャツを着こなす基礎知識=フォーマルスタイルを知る
http://www.ozie.co.jp/base/formalstyle.htm
 
 
ルールにのっとったコーディネートはある意味楽です。
ルール通りにコーディネートすればいいので。

しかしルールがない二次会は皆さんコーディネートに結構苦労するみたいですね。
どこまで崩していいのかという点で?

この点については二次会の趣旨を理解する(いわゆるTPOをわきまえる)事が大切ですが、最近のケースですとかしこまった二次会は少ないように思えます。

ということで今回は、結婚式二次会に参加する際のコーディネートを私なりにご提案してみようと思います。
それもまだ暑さが残る9〜10月の二次会を想定してのコーディネート提案にしたいと思います。

こんな感じです。
DSC_0044-500

●ジャケット
リネン・コットン・ウールといった素材をブレンドした、春夏用のダブルブレストのブレザー。
色がオフホワイトというのがポイントです。
白っぽいジャケットはフォーマル感がアップします。

言うまでもないとは思いますが、白っぽいジャケットは二次会のみ。
結婚式や披露宴で着用するのは、主役より目立ってしまう可能性があるのでご法度です。
 
 
●シャツ
クールマックスのニット生地を使用したシャツ=ビズポロのホリゾンタルカラーシャツ。
このシャツを選んだ理由はホリゾンタルカラーという衿型が、意外にも蝶ネクタイとの相性が良いということが一つ。

もう一つはまだ暑い日が続く9〜10月ということで、汗ばんだ時に汗を吸ってすぐ乾くクールマックス+ニット素材のシャツであることです。
ポロシャツ用ニット生地を使用したビズポロは、素肌に着用すると心地いいシャツ。
(ポロシャツやTシャツの下にアンダーシャツを着用することは少ないと思います。)
スタイリッシュなフォーマルスタイルには、素肌で着用することでアンダーウェアが透けて見えず、なおかつ快適に着用できるビズポロはおすすめです。

ナチュラルなストレッチ性のあるニット生地を使用しているので、細身に仕上げてあります。
DSC_0072-500
 
 
▼蝶ネクタイ&ポケットチーフ
ネクタイはキラっと光るシルバーのラメ糸使いの蝶ネクタイ。
ワインベースの存在感のある蝶ネクタイです。
このような存在感のある蝶ネクタイは、結婚式二次会やパーティーシーンにこそピッタリの蝶ネクタイと言えます。
(きちんとした席に参列する際のタキシードに合わせる蝶ネクタイは黒が基本です。)

通常のネクタイではなく蝶ネクタイを選ぶだけで、フォーマル感がUP!
また蝶ネクタイをするだけで、自分自身でフォーマルモードにスイッチが入ります。
結婚式二次会やパーティーシーンで着飾るのに、蝶ネクタイは使えるアイテムです。

ポケットチーフは蝶ネクタイの色に合わせて、ペイズリープリントのワイン系をチョイス。
イタリア生地を使用した発色の良い、ウール100%のポケットチーフです。
DSC_0063-500

▼パンツ&シューズ
パンツはミディアムグレーのノータックパンツ。
通常フォーマルシーンでは、裾は折り返しのないシングルがルールですが、結婚式の二次会などではそこまで気にすることはありません。
私はダブルの裾が好きなので、ダブルであげてあるパンツをチョイスしました。

シューズはフォーマルのルールであれば黒のストレートチップやプレーントゥがルールです。
しかし二次会やパーティーシーンには関係ありません。
全体のバランスを考えて、チェスナッツブラウンが美しい、ブローグの入ったエドワード・グリーンのモンクストラップシューズを合わせました。
DSC_0051-w

暑さの残る、9〜10月に開催される結婚式二次会やパーティーに臨む際の、コーディネート例でした。
 
 

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重70kg

 
 
▼着用しているシャツ(サイズはM-3982)
ニットシャツ・タイトフィット・クールマックス・イージーケア・ホリゾンタルカラー・ホワイト
商品番号 8014−F03−A
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/knit-shirts/ms_8014-f03

▼蝶ネクタイ
銀のラメ糸使い・ストライプ・ワイン
商品番号 BT-B-002-WINE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/necktie-bowtie/bt-b-002

▼ポケットチーフ
イタリア製(カネパ社製)生地・ウール100%・レッド・ペイズリー・日本製
商品番号 CHI-007-RED
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/chi-007

※その他のアイテムは私物です。


メールマガジンの登録はこちらをクリックFacebook ozie公式ページはこちらをクリック

メンズシャツレディースシャツネクタイポケットチーフカフリンクスセールユニフォーム



メディア掲載

8月29日より公開の映画「S-最後の警官」
ドラマで放送していた頃からオジエのアイテムを使用していただいてましたが、
今回の映画ではアクセサリーをメインに、出演の俳優さんたちに着用していただきました。

 

主演の向井理さんはシルバーのネクタイ。
光沢があってとてもキレイなんです!

NS-008

 

平山浩行さんはボルドーのネクタイ。
セッテピエゲ縫製の高級感のあるネクタイです。

NP-001-WINE

 

辰巳琢郎さんはカフリンクス。
使用頂いたのはレッドでしたが、他にもブラックやクリスタルなど6種類あります。

HM1000

 

土屋アンナさんにはイタリアンカラーを着用いただきました。
独特な衿の形でフェイスラインからネックまでキレイに魅せます^^

6051-B09-WHITE-

キャストのみなさんにはご紹介したアイテムの他にも着用いただきました^^
こちらからご覧くださいね⇒メディア掲載情報


post by 【ozie】team at 11:08 | comment() | 衣装提供・メディア掲載

ストライプシャツ

ひとクセもふたクセもある個性派シャツのご紹介です。
ここまでひねりのるシャツは久々です。

シャツで魅せたい方におすすめのこだわりシャツ。

まずは生地!
生地ブルー生地レッド
太めのストライプが目を惹きます。
近くで見ると、さらにヘリンボーンの織柄が見える
凝った生地。

縁取りのパイピング!
パイピング
無地のシャツにパイピングをするだけでも充分なアクセントですが
ストライプの生地に合せた色で
衿とカフスにパイピング。

カラーボタンとボタンホール!
白い衿とカフスに映える
ストライプと同系色の
トーンを抑えた落ち着いた色合い。

白い衿のクレリック!
濃色のストライプに際立つ白い衿。
でもストライプの白い部分がその白さと融合して
浮くことなくマッチ。

カラーは2色!
8065ep-v07a
一見、派手な印象ですが
意外と清楚な感じのネイビー系シャツ。
同色の濃紺のネクタイを合せると
落着きのある爽やかなシャツに。
8065ep-v07b
そして
主張のあるレッド系シャツ。
ややトーンを落としたオシャレなワインレッド。
こちらはどちらかというとアンタイドがおすすめです。
チーフやカフスはホワイト系でさりげなく。

 

いつものビジネスシーンにメリハリをつけて、
すこし主張したい時に、
ちょっとした席でのおしゃれに、
こちらのシャツをいかがでしょうか。

ブルーの方が多く売れているかと思いきや
レッドの方が売れてます。
意外と皆さん派手好き?!のようです….

▼ブルー系ストライプシャツ
┗ http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/mens-shirts/ms_8065ep-v07a

▼レッド系ストライプシャツ
┗ http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/mens-shirts/ms_8065ep-v07b

 


メールマガジンの登録はこちらをクリック
Facebook ozie公式ページはこちらをクリック

メンズシャツレディースシャツネクタイポケットチーフカフリンクスセールユニフォーム


post by 【ozie】team at 01:08 | comment() | ギフト, セットアップコーディネート

IMG_5443-580

※今回着用した商品詳細は巻末に掲載しております。
 
 
ジャケットにショートパンツでの出勤スタイルということで、コーディネート例を8月に入って2回ほどUP。
冷ややかな目で見られるとおもいきや、いいね!の数が予想外について、思いのほか好評でした。

▼ジャケットとショートパンツのコーディネート例(2回分)
http://www.ozie.co.jp/blog/2015/08/05/6265/
http://www.ozie.co.jp/blog/2015/08/12/6291/

その結果に気を良くして、今回もジャケットにショートパンツのコーディネート例をご紹介します。
こんな感じです。

IMG_5412-500

●ジャケット
ウールコットンを使用した、ネイビーのジャケット。
肩パッドや裏地のない、一枚仕立ての春夏にピッタリのジャケットです。
実はこのジャケット、スーツのジャケットのみを単独で使用しています。

▼スーツで着用するとこんな感じです
http://www.ozie.co.jp/blog/2015/06/05/6005/
 
 
●シャツ&ポケットチーフ
シャツはニット生地使用シャツ=ビズポロのホリゾンタルカラー。
吸湿速乾に優れたクールマックスのニット生地ということで、ソフトで汗を吸ってもすぐ乾く利点を持つこのシャツ。
暑い夏場に素肌に着用できる、スタイリッシュなシャツです。
(私は当然素肌に着用しております。)

更にこのシャツの袖は七分袖!
半袖シャツにジャケットを合わせると、露出した肌部分がジャケットの裏地にくっついたりして気持ち悪い思いを経験された方、結構多いと思います。
それが肘下まで覆われた七分袖はジャケットの袖部分に素肌がつくことはほぼありません。
長袖シャツより涼しく、半袖シャツよりスタイリッシュ。
ジャケットと着用していて違和感がないのは当然のこと、シャツ一枚姿でも様になるシャツです。
IMG_5454-500

ポケットチーフはリネン100%の白無地の端を紺で縁取りしたパイピング風のポケットチーフをスリーピークスというたたみ方でたたんで挿しました。
全体の色合いや素材感を考えて、チョイスしました。
IMG_5430-500

●パンツ&シューズ
パンツは綿麻のネイビーのショートパンツ。
そこにネイビースウェードのローファーをベリーショートソックスを履き、素足風にあわせました。
IMG_5412-w

いかがでしょうか?
ネイビーのジャケットにネイビーのショートパンツの組み合わせ。
ショートパンツのネイビースーツというイメージでコーディネートしてみました。

ネイビーと白のアイテムのみをチョイスしてコーディネートすると、ショートパンツスタイルでもフォーマル感がグッとアップします。

私はこれで会社に出勤してますが、普通に考えれば一般的にビジネスシーンで実現するのは難しいコーディネートかもしれません。
しかしリゾート地でジャケット着用のドレスコードがあるレストランに食事に行く際や、夏場のカジュアルなパーティーに参加する際のコーディネートとしては使えます。
参考になれば幸いです(^^ゞ
 
 

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重70kg

 
 
▼着用しているシャツ(M-3982サイズを着用)
ニット生地(鹿の子)使用ワイシャツ=ビズポロ 七分袖・クールマックス・イージーケア・ホリゾンタルカラー
商品番号8014HSS-F03-A
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/knit-shirts/ms_8014hss-f03

▼ポケットチーフ
リネン100%・ネイビーの縁取り・白無地
商品番号 CHA-002-N
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/cha-002-n

※その他のアイテムは私物です。


メールマガジンの登録はこちらをクリックFacebook ozie公式ページはこちらをクリック

メンズシャツレディースシャツネクタイポケットチーフカフリンクスセールユニフォーム



post by 【 ozie 】ヤンヤン Yanagida at 09:08 | comment() | シャツ 着こなし コーディネート, ビズポロ・ニットシャツ

IMG_5380-580

※今回着用した商品詳細は巻末に掲載しております。
 
 
最近初秋を感じさせる空模様の東京。
日が落ちるのがずいぶん早くなったような気がします。

しかしまだまだ残暑が厳しいのは事実。
そこ今回は前回に引き続き、ビジネスというよりはややカジュアルよりな、七分袖のニットシャツ=ビズポロを中心としたコーディネート例のご紹介です。

ちなみに前回の七分袖ニットシャツのコーディネートは下記のページをご覧ください
http://www.ozie.co.jp/blog/2015/08/14/6301/
 
 
今回はこんな感じです。

IMG_5357-500

●シャツ
シャツはニット生地使用シャツ=ビズポロの七分袖ホリゾンタルカラー。
吸湿速乾に優れたクールマックスのニット生地を使用したこのシャツ、汗を吸ってすぐ乾くというクールマックスの特性に目がいきがちですが、それ以上にニット生地のソフト感が素肌に心地いい、暑い夏場にストレスフリーなシャツです。

ビズポロの良さは以前より何度も説明しているのでこれくらいにして、今回着用のビズポロの肝は何と言っても色!
色鮮やかで上品な色合いの黄緑が目を惹きます。

普段黄緑のシャツを着用するという選択はなかなかないと思います。
そもそもあまり見かけないという事実がありますが、ozieでは絶賛販売中です。
 
 
シャツ一枚姿が多い季節だけに、黄緑のシャツは存在感があり、かつコーディネートしやすいです。
実は上品に見えて、かつ涼しげに見えるのも今の季節にピッタリです。

最初は違和感あるかもしれませんが、しばらく着用していると不思議と見慣れてくるものです。
普段は選ばない色にぜひチャレンジしてみてください。
コーディネートの幅が広がりますよ!

IMG_5370-500

●パンツ&シューズ
パンツはベージュのコットンを使用したノータックパンツ。
表面に畝のはいったピケを使用した、肌離れのいい春夏らしい素材感のあるパンツです。

表面感のないプレーンなベージュのチノパンツは当然OKですが、季節感あふれる素材を使用したベージュのパンツは春夏に重宝しますよ!
 
 
今回はベージュのパンツを合わせましたが、白無地やコードレーンのパンツも黄緑のシャツにはおすすめです。
ライトグレーやミディアムグレーのウールパンツを合わせると、落ち着きがでます。
 
 
そこにブラウンスウェードのローファーをベリーショートソックスを履き、素足風にあわせました。
サンダルや白いスニーカーもおすすめです
 
 
シャツの裾をパンツインするとこんな感じです。
IMG_5386-500
 
 
前回に引き続き、七分袖のニットシャツ=ビズポロを使用した上品なカジュアルスタイル例 その2でした。
 
 

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重70kg

 
 
▼着用しているシャツ(M-3982サイズを着用)
ニット生地(鹿の子)使用ワイシャツ=ビズポロ 七分袖・クールマックス・イージーケア・ホリゾンタルカラー・グリーン
商品番号8014HSS-F03-D
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/knit-shirts/ms_8014hss-f03
※その他のアイテムは私物です。


メールマガジンの登録はこちらをクリックFacebook ozie公式ページはこちらをクリック

メンズシャツレディースシャツネクタイポケットチーフカフリンクスセールユニフォーム



post by 【 ozie 】ヤンヤン Yanagida at 01:08 | comment() | シャツ 着こなし コーディネート, ビズポロ・ニットシャツ

IMG_5351-580

※今回着用した商品詳細は巻末に掲載しております。
 
 
お盆ということで、人がまばらな東京。
帰省されたり旅行に行かれている方が多いのではと思います。

そこで今日はビジネスより、ややカジュアルよりなコーディネートをご紹介いたします。
こんな感じです。

IMG_5323-500

●シャツ
シャツはニット生地使用シャツ=ビズポロのホリゾンタルカラー。
吸湿速乾に優れたクールマックスのニット生地を使用したこのシャツ、汗を吸ってすぐ乾くというクールマックスの特性に目がいきがちですが、それ以上にニット生地のソフト感が肌に心地いい、暑い夏場にストレスフリーなシャツです。

着心地だけでなく、見栄えにもひとひねり。
まずは衿型がホリゾンタルカラーという点。
この時期ボタンダウンシャツをノーネクタイで着用することは当たり前になってきましたが、ワイドカラーの一種ながら衿開きがよく、衿がはねないホリゾンタルカラーは上品カジュアルスタイルにぴったりの衿型です。
IMG_5338-500
また肘下までおおわれる七分袖シャツは、半袖シャツ一枚姿よりどことなく上品かつ見栄えがよく見えるのが不思議です。

このシャツは裾を入れても出して着用しても、バランスよく見えるように着丈をやや短めに設定しています。
今回は裾を出して着用してみました。
IMG_5351-500
●パンツ&シューズ
パンツは涼しげな水色の綿麻素材使用ノータックパンツ。
そこにネイビースウェードのローファーをベリーショートソックスを履き、素足風にあわせました。
個人的にネイビースウェードのローファーは夏場に使い勝手が非常によく、このシーズン必須のアイテムとして重宝しています。
 
 
いかがでしょうか?
シャツの裾を出し、シューズを素足で履いてる風のカジュアルなコーディネートでありながら、白とブルー系の組み合わせという色的な視覚も相成って上品さを感じさせるコーディネート。
ドレスコードがゆるい会社であれば、クールビズスタイルとしてビジネスシーンでも着用できそうなコーディネートです。

七分袖のニットシャツ=ビズポロを使用した上品なカジュアルスタイル例でした。
 
 

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重70kg

 
 
▼着用しているシャツ(M-3982サイズを着用)
ニット生地(鹿の子)使用ワイシャツ=ビズポロ 七分袖・クールマックス・イージーケア・ホリゾンタルカラー
商品番号8014HSS-F03-A
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/knit-shirts/ms_8014hss-f03
※その他のアイテムは私物です。


メールマガジンの登録はこちらをクリックFacebook ozie公式ページはこちらをクリック

メンズシャツレディースシャツネクタイポケットチーフカフリンクスセールユニフォーム



post by 【 ozie 】ヤンヤン Yanagida at 10:08 | comment() | シャツ 着こなし コーディネート, ビズポロ・ニットシャツ

IMG_5306-580

※今回着用した商品詳細は巻末に掲載しております。
 
 
一時よりは暑さが和らいだ感のする東京。
それでもまだまだ暑いのには変わりがありません。
Tシャツと短パンで出社したくなります。

しかしシャツ屋として、Tシャツに短パンでの出社はさすがにいただけません。
ですが洋服を扱っている立場的に、ジャケット+シャツ+ショートパンツはアリでしょう、ということで今回のコーディネートは下記のようになりました。

IMG_5306-500

●ジャケット
シャツ用のプリント生地を使用した小紋柄のジャケット。

シャツ生地の綿100%なので薄手で通気性がよく、ノーパッドの一枚仕立てなので軽く、夏場にぴったりです。
仕様のみならず、オリエンタルな色柄が見た目にも夏らしさを感じさせます。
 
 
●シャツ&ポケットチーフ
シャツはリネン100%の白無地ホリゾンタルカラーシャツ。
リネンシャツは、暑い夏場に私がヘビーユースで着用している、とっても使えるシャツなんです。
リネンシャツをヘビーユースで使用している理由は下記の3つです。
 
 
・リネンは存在する素材の中で最も乾きが早い素材
→汗をかいてもびっくりするくらい早く乾きます。

・素材の特性上、シャリ感があって肌離れがよい
→生地自体がさらっとしていて肌にはりつきずらく、素肌で着用していると心地いい

・袖が七分袖
→肘下までおおわれている七分袖であれば、ジャケットを着用した際に素肌がジャケットの裏地に張り付くことなく快適に着用できます。そして何より、シャツ一枚姿になった時の見栄えが違います。

IMG_5310-500

ポケットチーフは全体の色合いを考えつつ、少し目立たせたかったので黄色のポケットチーフをチョイスしました。
大きさの異なる4種類のドットがプリントされたポケットチーフです。
たたみ方次第で、これ1枚あれば様々な見栄を演出することができる、便利なポケットチーフです。
IMG_5297-500

●パンツ&シューズ
パンツは綿麻のベージュのショートパンツ。
そこにブラウンスウェードのローファーをベリーショートソックスを履き、素足風にあわせました。
IMG_5288-500

いかがでしょうか?
私はこれで会社に出勤してますが、普通に考えれば一般的にビジネスシーンで実現するのは難しいコーディネートかもしれません。

しかしリゾート地でジャケット着用のドレスコードがあるレストランに食事に行く際や、夏場のカジュアルなパーティーに参加する際のコーディネートとしては使えます。
参考になれば幸いです(^^ゞ
 
 
オリエンタルな小紋柄のブラウンジャケットにベージュのショートパンツ、インナーに七分袖の麻シャツを合わせた、店長:柳田の暑い夏場のジャケット+ショートパンツでの出勤スタイル例でした。
 
 

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重70kg

 
 
▼着用しているシャツ(サイズはM-3982)
七分袖・タイトフィット・麻(リネン)・白無地ホリゾンタルカラー
商品番号 8077A-V04A-WHITE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8077a-v04a

▼ポケットチーフ
シルク100%・4種類のドットプリント・イエロー
商品番号 CH-B-005-YELLOW
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch-b-005

※その他のアイテムは私物です。


メールマガジンの登録はこちらをクリックFacebook ozie公式ページはこちらをクリック

メンズシャツレディースシャツネクタイポケットチーフカフリンクスセールユニフォーム



post by 【 ozie 】ヤンヤン Yanagida at 11:08 | comment() | シャツ 着こなし コーディネート

 

ブログ用mainvisual-1

 

現在放送中のドラマ「婚活刑事」にオジエのシャツが登場します^^

小池徹平さんと升毅さんに着用いただきました♪
小池さんのシャツはオジエでも人気の商品。
ホリゾンタルカラーです。

イタリアでは定番のホリゾンタルカラーシャツ。
日本でもだいぶ浸透してきましたね~
衿がきれいに開くので、クールビズにもオススメです!

8070

 

升毅さんはオープンカラーのシャツを着用いただきました。
最近あまり見かけないレアなタイプですね。

5400

 

それから・・・
9月以降に公開される映画にも
衣裳提供しましたので
また後日、ブログでお知らせしま~す^^


post by 【ozie】team at 05:08 | comment() | 衣装提供・メディア掲載

IMG_5242-580

※今回着用した商品詳細は巻末に掲載しております。
 
 
今日で猛暑日7日連続の東京。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
暑いに決まってますよね。
Tシャツ+短パンにサンダルで出社できたらどれだけ楽かと思う今日この頃です。
 
 
ozieのショールームがあります六本木一丁目は泉タワーという高層ビルがあり、そこにはIT関連や大手通販会社といった比較的ドレスコードがゆるい(カチッとしたビジネススタイルではなく、カジュアルの延長のビジネススタイル)企業がたくさん入っています。

なのでお昼とかに駅界隈を歩いていると、パンツの裾をロールアップさせて素足でスニーカーを履いていらっしゃるような方々をよくお見かけします。
さすがに短パン+Tシャツにサンダルの方はいらっしゃいませんが(^^ゞ
 
 
ということで今回はややカジュアルに見えますが、ドレスコードのゆるい会社ならば十分通用する(と思われる)、清潔感と清涼感あるジャケットスタイルをご紹介いたします。
こんな感じです。
IMG_5242-500

●ジャケット
シャツ用のやや薄手の麻生地を使用した、爽やかな水色系のマドラスチェックのジャケット。
見た目はジャケットですが裏地やパッドも何もない、シャツの延長のような軽く羽織るタイプのジャケットです。
ということで薄手で通気性がよく、軽いので夏場にぴったりです。
 
 
●シャツ
シャツはリネン100%のボタンダウンシャツ。
猛暑の夏にはリネンシャツ、と言っても過言ではありません!
私もヘビーユースで使用しています。

というのはリネンは存在する素材の中で最も乾きが早い素材なんです。
正直クールマックスより速乾性能は優れています。

もうこの時期は汗をかくなという方が無理です(というか汗かかない方が危険です)。
なので出てくる汗がどれだけ早く乾くかに焦点を当てたほうがいいくらいだと思っています。
というところから高温多湿の日本には、麻のシャツほどふさわしいものはないと思います。
室外から空調がきいている室内に入った時の不快感解消にはうってつけです!!
 
 
ただ麻のシャツは素材の特性上、しわができやすい素材。
しわの出ない麻なんて麻じゃありません!
でもここがビジネス上でネックになる方が多いのではと感じています。

なので味があって清涼感ある、麻のしわ感を楽しめるような、ドレスコードの緩い職場にお勤めの方限定にはなりますが、ぜひ麻のシャツをお試しくださいませ。
本当にびっくりするくらい、汗が早く乾きますよ!
IMG_5252-500
あと今回着用のシャツにはもう一つ特徴があります。
それは袖が七分袖になっていること!!

半袖シャツにジャケットだと、ジャケットの生地や裏地に汗をかいた肌が張り付くことが多々あります。
しかし肘下までおおわれている七分袖であれば、そこから下はジャケットに触れる部分が少ないので、張り付くことなく快適に着用できます。

そして何より、シャツ一枚姿になった時の見栄えが違います。
半袖シャツより、七分袖シャツ1枚姿の見栄えのほうが断然スタイリッシュです。
IMG_5257-500

また、この麻の七分袖シャツは、通常のシャツより裾がやや短めになっているので、裾を出してもバランスよく着用できます。

IMG_5265-500

●パンツ&シューズ
パンツはストレッチデニムを使用したリーバイスのスキニータイプのジーンズ=511。
色は色落ちの少ないワンウォッシュタイプをチョイスしました。
これくらいの色合いであれば、ジーンズでも清潔感もってカチッとコーディネートできます。

スキニージーンズはロールアップして丈を短めにし、素肌を少し露出するのが夏場のおすすめ。
見た目にも、本人的にも涼しいです。
そこにネイビースウェードのローファーをベリーショートソックスを履き、素足風にあわせました。
IMG_5242-500
 
 
今回のコーディネートは、誰しもが気軽にビジネスシーンで実現できるコーディネートではないかもしれません。
しかしドレスコードのゆるい企業ならば、肌感覚的にはOkだと思います。

そしてリゾート地でジャケット着用のドレスコードがあるレストランに食事に行く際や、夏場のカジュアルなパーティーに参加する際のコーディネートとしても使えます。
参考になれば幸いです(^^ゞ
 
 
七分袖のリネン100%ボタンダウンシャツを中心とした、清潔感と清涼感あるジャケットスタイル例のご紹介でした。
 
 

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重70kg

 
 
▼着用しているシャツ(サイズはM-3982)
麻(リネン)100%・七分袖・ボタンダウンシャツ・ホワイト
商品番号 8017A-W-1-WHITE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8017a-w-1

※その他のアイテムは私物です。


メールマガジンの登録はこちらをクリックFacebook ozie公式ページはこちらをクリック

メンズシャツレディースシャツネクタイポケットチーフカフリンクスセールユニフォーム



post by 【 ozie 】ヤンヤン Yanagida at 08:08 | comment() | クールビズ, シャツ 着こなし コーディネート
  • カテゴリー

  • カレンダー

    2017年5月
    « 4月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 最近の投稿

  • 最近の投稿

  • タグクラウド

  • ozieショップ内カテゴリー

  • メンズ&レディース ワイシャツ ozie