2020.02.17
洗濯後のアイロンがけ必要なし!?クールマックス・スーパードライを使用したワイシャツ

ozie|オジエ クールマックス・スーパードライシャツ

最近少しずつ増やしてきてお客様にご好評いただいている生地
『クールマックス(吸湿速乾素材)のスーパードライ』についてご紹介します。

 

♦クールマックス・スパードライって何?

通常のクールマックス(吸湿速乾)生地は綿ポリ混ですが、
クールマックス・スーパードライはポリエステル100%の生地になります。

以下の写真を見ていただいても、見た目でポリエステル100%とはほぼわかりません!!
しかも、さらさらとした肌触りでとても柔らかいです。

ozie|オジエ 8051-E07A  クールマックス・スーパードライ

ozie|オジエ 8051-E07A  クールマックス・スーパードライ

ozie|オジエ 8070-Y01B  クールマックス・スーパードライ

ozie|オジエ 8070-Y01B  クールマックス・スーパードライ

♦メリット

ポリエステルの特性上、お手入れが非常に楽!!
・しわになりづらい
・基本は洗濯後のアイロンがけがほぼ必要ない

+クールマックスなので、
・汗をよく吸い、乾きが非常に早い!
・通気性が良い
・涼しい
・サラッと快適な着心地

 

通常のクールマックスとポリエステルの良いとこどり!
嬉しいことづくめですね(^O^)/

 

どれくらいシワにならないか(形態安定性)を表す等級(WW性)があります。
最高5級(5級はほぼありません)ですが、こちらのシャツは形態安定加工を施していないにも関わらず4級ほどという試験結果が出ております(^^v
※しわになりづらい素材ですが、洗濯後は洗濯機に放置せず直ぐにしわを伸ばし干してください。乾いていくとシワが伸びます。

 

ポリエステル100%は通気性が悪いという特徴がありますが、
クールマックス・スーパードライのシャツは着用していて通気性の悪さは感じません。
それよりも、クールマックスの特性上通気性が良く夏場に着用しても涼しいです。

♦デメリット

・通気性が良く汗もよく吸うので、夏場に冷房が強めに効いた部屋に入ると寒く感じるかもしれません。
乾きは早いのでシャツが吸い取った汗が冷えて寒いなどはすぐに解消されます。ご安心ください。

・合繊なので肌が敏感で合繊が苦手な方はお避け頂いた方がいいかもしれません。

・インナーに化繊のものを着用している場合は、お互いの生地が擦れて静電気が起こる可能性がございます。
その際には静電気防止スプレーなどを着用時にご使用ください。

♦まとめ

クールマックスの吸湿速乾糸をミックス+ポリ100%の速乾性も合わさって、楽に快適にお召しいただけるシャツとなっています。
洗濯後のアイロンがけをしたくない!という方はクールマックス・スーパードライを是非お試しください。

┗ クールマックス・スーパードライシャツ一覧
┗ クールマックスシャツ一覧

♦動画で見る

クールマックス・スーパードライについて以下の動画でご紹介しております。
電車の中、待ち時間などにご覧いただければ幸いです。

https://youtu.be/uKeP1GNFxMc


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -