2019.01.09
プレミアム感と心地よさの共演 ~高級120番手双糸使用・ダブルカフスシャツ~

ozie|オジエ 8008CL-G12A ワイドカラーダブルカフス・120番手双糸

 

オジエでは毎年12月や1月のイベントシーズンに合わせてプレミアムなシャツを生産しています。

何がプレミアムかというと・・・プレミアムなのは生地そのもの!
120番手双糸という高級な細い糸を2本撚って作り上げた上質!且つ、上品な仕上がりの生地なんです(^^)/

ソフトで滑らか!
さらさらとした肌触りの着心地の良いシャツになります。
一度着用するとその心地よさを手放せなくなりそうです。
上質なシャツを身に着けているとステータスもモチベーションも上がりますね^^

 

1、糸番手と特徴

糸には糸番手というものがあります。
数字は糸の細さを示しています。
だいたい80番手でドレスシャツとして使用される標準なもの。
100番.120番と番数が上がっていくと、より細く繊細な糸になっていきます。
例)80番手双糸ですと、80番手の細さの糸を2本撚って作られた糸になります。1本のみの ”単糸” など種類がございます。

 

数字の高い糸を使用した生地は薄くしなやかな仕上がりになります。
高番手の細い糸を使用した高級な生地ほど薄く透け感がでますが、着心地が良くしなやか!体にフィットしやすい快適な仕上がりのシャツになります。
高番手糸を使用した生地は繊細ですので、できればハードな着用や頻繁のクリーニングは避け丁寧に扱いましょう♪

高番手のシャツについて、
「高級シャツを買ったのに生地が薄く感じた」というご意見を頂戴することがございます。
上記の説明から生地の薄さについては高級糸を使用しているからこそであると認識いただければと思います。
また、同じ糸を使用していても生地の織柄などにより厚さに差がございます。
特に織柄のない”ブロード” と記載のあるサラッとした表面の生地を使用した高番手白シャツは透け感がでます。
生地の仕様を商品詳細をご確認くださいませ。

インポートシャツや有名ブランドの高級糸番手商品ともなると、何万円もしたりします^^;
200番、300番を使用しているものも・・・。

 

ただし、一つ知っておいていただきたいことがあります(^^)!
高番手糸を使用した綿100%シャツは、ご家庭でのアイロンではなかなかシワをきれいに伸ばすことができません。
糸が細い分、シワが細かく入り込んでしまうんですね。
(クリーニングに出される際にはシワは残りづらくなります。クリーニングをご検討される際には洗濯表示をご参考ください)
しかしながら、オジエの高番手シャツはご家庭でもアイロンできるように、アイロンの手間を軽減するイージーケア加工を施すこだわりシャツです。
後ほどご紹介しますね。

 

ブロードを使用した120番手の白シャツ(8019)をご購入いただきましたお客様より、
以下のようなレビューを頂戴しております^^
普段は形態安定のシャツをご着用されている方のようです。

—————————————————————————

普段はアイロンいらずのシャツを着てますが、このシャツは1日着ると結構シワができます。
でもエリの形が崩れることもなく何より高級感のある白さが良い。
安物スーツと合わせるとシャツの高級感にスーツが負けてしまいますね。
初めてシャツの大切さを実感しました。

—————————————————————————

 

2、お取り扱い・クリーニングの際の注意点

クリーニングに出される際には、シャツに使用されているボタンの種類にもご注意ください。
高級生地には高級な貝ボタンを使用しているシャツが沢山あります。
オジエも例外ではありません。

貝釦はプラスティックボタンに比べると、光沢感や見栄えが良いですが割れやすくもあります。
クリーニングのお店の方に一言ボタンの事を伝えていただくと良いかと思います。
※貝釦はアイロンの当たる角度、クリーニングの際の絡まりやプレスの当たり具合により破損することがあります。

破損が見られました際には、シャツの前立て下(裾に近い部分)についているスペアボタンをご使用ください。
オジエでは貝釦の販売や交換などは行っておりません。何卒ご了承くださいませ。

 

3、オジエの高級糸番手シャツ

オジエで扱っている120番手のシャツは高級番手だからこそのシワの問題を少しでも改善すべく、完全別注生地を使用しています。
(対象外の商品もございます)

完全別注生地は、高級糸番手の生地に「イージーケア加工」を施しています。
なのでアイロンがけがしやすいのです!!ヽ(^。^)ノ
(※形態安定加工とは異なります。しわにはなりますがアイロンがけがただの綿100%のシャツよりも楽になります)
(※イージーケア加工でない商品もございます。仕様表を必ずご確認ください)

プレミアムなシャツでステータス感もって心地よく過ごしたい方にはまたとない、オジエの120番手双糸使用+イージーケア加工シャツです。

 

4、オジエ120番手シャツコーディネートのご紹介

トップの写真でコーディネートしましたのは、
ワイドカラー+クレリックのダブルカフスシャツ。
クラシックな衿型にモダンな印象のクレリックとのコラボです。
また、1月2月はイベントも多いのでセレモニーでは必須のダブルカフスシャツを選びました。

サックスブルーに白い衿は清潔感ある印象。
白の反射効果でお顔回りの印象も明るくなりますよ^^

斜めに織柄の入ったカルゼは大人の上品さを醸し出します。

8008CL-G12A ワイドカラーダブルカフス・120番手双糸

 

ダブルカフスシャツにはカフスボタンを忘れずに。
オジエのダブルカフスシャツはすぐにご着用頂けるように組紐カフスが付いています。
慣れてきたら、いろんなカフスボタンを揃えて袖元のオシャレで気分を変えてくださいね。

このカフスボタン・カフリンクスはイギリスの有名ブランド=サイモンカーターのものです。
しっかりとした品質と様々なデザインが目を惹きます。
今回はサックスブルーのシャツに合わせて、ブルーの使いやすいスクエア型のものを選びました。

 

ozie|オジエ サイモンカーター・カフスボタン SI068

 

ネクタイには高級生地シャツにふさわしいセッテピエゲを選びました。
色味はブルー系と相性の良いワインレッド。

イタリア語で「7つ折り」と言う意味のセッテピエゲ。
1枚の生地を7つに折ってつくるネクタイの高級縫製。
通常の倍近い正方形の1枚生地を使用して作られるネクタイなんですよ。

セッテピエゲは使用しているシルク量が多く重厚感あるしなやかで柔らかいネクタイです。
その縫製は特別で手間がかかるため、高い技術を要し熟練した職人しか作ることができないんです。
これもまたプレミアムなアイテム!!

※オジエのセッテピエゲはあえて芯地を入れて仕立てています。
結びやすくハリときれいな形を保持するためです。

 

ozie|オジエ NP-008-WINE セッテピエゲ

 

ネクタイはずれてしまうとだらしなく見えてしまうので、ネクタイピンでまとめておくのもいいですね。
シンプルにシルバー色にワンポイントでスワロフスキーが入ったネクタイピンはなんでも合います。

ozie|オジエ ネクタイピン・スワロフスキー付き PIN-SW-017

 

ポケットチーフには、ネクタイと同系色の4柄配置のものを。
柄が4種類あるので畳み方で正面に出すところをかえてお楽しみいただけます。

ポケットチーフはネクタイに比べると馴染みがないという方も多いかと思いますが・・・
ネクタイをしない時でもポットチーフをすることでこなれ感と洒落感が増しますヽ(^。^)b

ネクタイと両方する際には、同系色をお選びいただければまず間違いはないでしょう。
慣れてきたら色や柄を変えてお楽しみください。

ozie|オジエ ポケットチーフ CH-026

次回は違う120番手双糸を使用した高級シャツをご紹介します。
お楽しみにヽ(^。^)ノ♪

 

 

ご紹介商品
Lワイドカラー・クレリック・120番手双糸シャツ(8008CL-G12A-SAX)
L120番手シャツ一覧

Lカフスボタン(SI068)
Lサイモンカーター・カフスボタン一覧

Lネクタイ・セッテピエゲ(NP-008-WINE)
Lネクタイ・セッテピエゲ一覧

Lネクタイピン(PIN-SW-017)
Lネクタイピン一覧

Lポケットチーフ(CH-026)
Lポケットチーフ一覧


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -