2018.02.04
アズーロ・エ・マローネを取り入れた、ネイビーのスリーピーススーツのコーディネート(2017~2018年秋冬版)│ozie

アズーロ・エ・マローネ(マローネ・エ・アズーロと逆に言う場合もあります。)という言葉、ご存知でしょうか?
これ、イタリア語なんです。
つづりはazzurro e marroneです。

2年前にもご紹介しているんですが、もう一度復習がてらどういう意味かご説明します。
直訳すると、アズーロは青や空色でマローネは茶や栗色ということで”青色と茶色”のことを言います。
ファッションにおいては、青・紺系と茶色系という配色のアイテムを組み合わせたコーディネートのことをさします。
イタリア人の男性が好んで使う定番の配色なんです。

青と茶色って失敗の少ない、簡単かつ男性的でスタイリッシュな組み合わせなんですが、意外とこの組み合わせでコーディネートしてる方をあまり町中でお見かけしないような気がします。
特に秋冬はこの組み合わせは非常にしっくりくるんですが。

そこで今回はアズーロ・エ・マローネを取り入れた、ビジネスシーンで通用するスーツのコーディネート例をご紹介いたします。
こんな感じです。


1. スーツ=イタリア・カノニコ社のホームスパンを使用したスリーピースのシングル2つボタンスーツ

今回はスーツにアズーロ=ネイビーを持ってきました。
上の写真をパッと見るとやや明るめのプレーンなネイビースーツに見えますが、白やブルーの小さいネップが全体に入ったホームスパンのネイビー生地を使用している秋冬用のスーツです。
ホームスパンというとやや厚めでしっかりした生地をイメージしますが、このホームスパンはVITALE BARMERIS CANONICO(ヴィタルバルベリス カノニコ)のイタリア製生地。
よってイタリア製らしいソフト感と厚すぎず薄すぎずの、適度な素材感のスーツ用ホームスパンです。
ホームスパンというとグレーやブラウンが一般的で、ネイビーのホームスパンを使ったスーツはなかなかお目にかかることのできない一品です。
ということでこのスーツはパターンオーダーです。

スリーピースのシングルスーツを着用する際、ジャケットの前のボタンを留めるかどうか、着用していて迷うところではないでしょうか?
今回の写真では開けておりますが、正解はどちらでも構いません。
ジャケットのボタンは立っている時は留めて、座っているときは外すのがルールですが、スリーピースの場合はベストを着用していてシャツの露出が少ないのでボタンを留めても留めなくてもOKです。
私的にはボタンを留めずに開けてベスト見せるほうがスタイリッシュかなと思っています。
もう一点、ベストの一番下のボタンは留めないでくださいね!

2. シャツ&ネクタイ&スーツ=ストライプのダブルカフスワイドカラーシャツ+ブラウンの小紋柄ウールタイ&ブラウンの4柄プリントシルク100%ポケットチーフ

今回着用したスーツのジャケットのパッドが薄く、ナチュラルショルダーでウエスト周りのシェイプが若干ゆるめといったアメリカンタイプのスーツなので、トラッドっぽくストライプのワイドカラーシャツを合わせました。
しかし袖口はダブルカフスのシャツを選び、華やかさを加えました。

ネクタイはスーツで使用している温かみのあるホームスパンとの相性を考えてウールがブレンドされたシルク&ウールのネクタイをチョイス。
ゼニアバルファ社の高級ウールを使用した、起毛感のあるシルクウールのネクタイです。
ここでブラウンを持ってくることにより、アズーロ・エ・マローネを表現しています。
今回は小紋柄をチョイスしましたが、ソリッドタイ(無地ネクタイ)でもレジメンタルタイでもOKです。

ビジネスシーンでのアズーロ・エ・マローネはネイビースーツ+シャツ+ブラウンのネクタイという組み合わせがコーディネートしやすく、見た目にスマートかつスタイリッシュです。
シャツは白無地が一番簡単ですが、サックス無地やこれくらいのストライプでも難しくありません。

ポケットチーフはシルク100%のブラウンベースの物を選びました。
挿しているとわかりずらいかと思いますが、ドット・ペイズリー・小紋・千鳥格子といった4種類の柄がプリントされたポケットチーフ。
畳み方や挿し方によって見える部分や見え方が異なる、1枚で様々な表情を見せることができるチーフなんです。

今回は3柄見えるようにパフで挿してみました。
ポケットチーフの挿し方・畳み方は下記のページに動画と絵でわかりやすく解説しております。
ぜひ参考にしてください。

▼ポケットチーフのたたみ方
https://www.ozie.co.jp/base/chief.html

3. アクセサリー=大粒のスワロフスキークリスタルを使用したオリジナルカフリンクス

カフリンクス(カフスボタン)は、スワロフスキークリスタルを使用したozieオリジナルのカフリンクスです。
スワロフスキーを使用しているカフリンクスはたくさんありますが、ozieオリジナルのこのカフリンクスはCRYSTALLIZED™-Swarovski Elementsの登録商標付き。
CRYSTALLIZED™-Swarovski Elementsとはスワロフスキー社の素材を使って製品を生産している一部の選ばれた企業のみが使用することを許されるトレードマークで、製品にはCRYSTALLIZED™-Swarovski Elementsのギャランティーカードが付いております。

今回着用したカフリンクスの色はブラックダイヤモンドというスワロフスキークリスタルを使用しております。
透き通った黒色のクリスタルですが、光が当たるとグレーっぽく落ち着いたカフリンクスです。
ダーク系のスーツと相性抜群です。

4. シューズ=サントーニのスウェードチャッカーブーツ

アズーロ・エ・マローネですからシューズは当然ブラウンをチョイス。
スーツやネクタイで起毛感がありマットな素材を使用しているので、シューズにも起毛感のあるマットなスウェードを持ってきました。
イタリアはサントーニのベーシックな形のチャッカーブーツです。

5. まとめ

いかがでしょうか?
ネイビーとブラウンを組み合わせ=アズーロ・エ・マローネを取り入れた、ビジネスシーンで通用するスーツのコーディネート例。
お手持ちのアイテムで簡単かつスタイリッシュにコーディネートできる、秋冬おすすめのコーディネートです。


↓上記のスーツスタイルに、グレーのチェスターコートを合わせたコーディネート例です。

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重70kg

▼着用しているシャツ(S-3881サイズを着用)
ダブルカフス・ワイドカラーシャツ・ストライプ
すでに完売しております。
ダブルカフスシャツのページはこちら。
https://www.ozie.co.jp/fs/shirts/c/double-cuffs

▼ネクタイ
ゼニアバルファ社 キャッシュウール使用 ウール・シルク混ネクタイ 小紋柄 ブラウン
すでに完売しております。
ウールタイのページはこちら。
https://www.ozie.co.jp/fs/shirts/c/necktie-wool

▼ポケットチーフ
シルク100%・サテン・ブラウン・4柄プリント・日本製
商品番号 CH-027-BROWN
https://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch-027

▼カフリンクス(カフスボタン)
スワロフスキー社製クリスタルストーン使用 ozieオリジナルカフリンクス
商品番号 HM1000(今回使用のカラーはブラックダイヤモンドです。)
https://www.ozie.co.jp/fs/shirts/cufflinks-swarovski/cf_hm1000

※その他のアイテムは私物です。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -