2016.06.02
シャツの着こなし・コーディネート│ozie【ギンガムチェックシャツを使ったクールビズのコーディネート】

DSC_1648-580

※今回着用した商品詳細は巻末に掲載しております。
 
 
ozie│オジエではクールビズを前半後半に分け、やや涼しくすごしやすい前半はネクタイ含めさまざまなアイテムを使用してクールビズ時におしゃれを楽しむ。
暑い後半は少しでも快適に、というコンセプトのもと商品やコーディネートをご紹介しております。

今回はカジュアルなコーディネートでよく見かけるギンガムチェックシャツを使って、クールビズならではのスーツスタイルをコーディネートしてみました。
こんな感じです。
DSC_1648-500

●スーツ
パッと見た目は普通のダブルブレストのネイビースーツ。
が、このスーツはウールではなく、ポリエステル・コットンのジャージー素材を使用したスーツなんです。
裏地が殆ど無く、パットが無い一枚仕立てのスーツのため、軽くて通気性のいいストレスフリーなジャケットです。

ジャケットだけでなく、パンツもストレスフリーです。
このスーツのパンツはウェストにドローコードのついたイージーパンツ風のテーラードパンツなんです!?
ただでさえ柔らかいジャージー素材を使用していてウエスト部分が楽ながら、細身でキチンと感たっぷりの表情を持ったパンツであることがポイントです。

私は細身のパンツの裾は通常ダブルの4.5cm幅で裾上げしますが、素材の柔らかさを活かすべく、今回はシングルで裾上げ。
その上でジーンズのように軽くロールアップし、軽い感じをアピールしています。
ジャージー素材のテーラードパンツの裾はシングルで上げて、軽くロールアップはオススメです。
 
 
クールビズだからこそ、スーツに少し遊びを持たせていいのではと考えています。
今回のようなネイビーのダブルブレストであれば、見た目はしっかりしてますしね。
またジャージー素材のアイテムはシワになりづらいので、出張時に大変重宝するスーツです。
 
 
シャツ&ネクタイ&ポケットチーフ
シャツはギンガムチェックのボタンダウンシャツ。
えっ?写真見ると、白無地のシャツにしか見えないけど!?とおっしゃる方が多いと思います。
下記の画像をご覧ください。
DSC_1659-500
れっきとした白×イエローのギンガムチェックシャツです。
上品な色合いの薄いイエローであることとチェックが小さめということもあって、明るい場所で遠目から見たら白無地に見える2面性のあるギンガムチェックシャツです。

黄色のギンガムチェックというとビジネスですごくコーディネートしにくいように思いますが、薄めで上品な黄色であれば、白無地シャツをコーディネートするかのごとく簡単にコーディネートできます。
カジュアルで着用すれば、カジュアルスタイルがより上品にまとまります。
 
 
このシャツの生地にはスビンゴールドという、インド南端で収穫される最高峰のプレミアムコットンを使用しています。
百貨店で販売されるような高級タオルで使用されているのをまれに見かけるくらい、クオリティーが高く、かつ希少性の高いコットン。

それに輪をかけてこのギンガムチェック生地は、スビンゴールドの高級糸番手100番手双糸を使用したピンポイントオックスフォードでできています。
スビンゴールドの100番手双糸使用生地となればより希少性がUP!
そんなことからozie│オジエで取り扱っている生地の中でも1、2位を争う高級な生地を使用しています。
 
 
ただ色が薄い黄色のギンガムチェックであればこうなるかといえばそうではなく、上質なコットンを使用した上品な色目の黄色だからこそこのような見栄えになるわけです。
透け感が少なく、着心地・見栄えのいい、これ以上上質なギンガムチェックシャツはないと言っても過言ではありません。
DSC_1680-500

ネクタイは季節感を表現するべく、シルク100%のニットタイを合わせました。
黄色のギンガムチェックにネイビー無地のニットタイってあわないように感じますが、シャツの色目とスーツの色が相成ってしっくりまとまります。
 
 
ポケットチーフは、光沢感抜群のシルク100%のもの。
ゴールド系の千鳥格子柄がプリントされたチーフをシャツの色に合わせてチョイスしました。
DSC_1654-500
 
 
シューズ
シューズはネイビーのスリップオンシューズ。
フランスはリヴィエラのNEW CLASSIC30です。

シューズから上をパッと見たときに、意外とかっちりした印象だったので、季節感を出すべくこのシューズをチョイスいました。
シューズだけを見るとアッパーがすべてメッシュ状になっていて、ものすごくリゾート感たっぷりでカジュアルですが、バンプ(甲)の部分が長めなのでドレッシーに履くことが可能です。
DSC_1670-500

 
 
サングラス
裸眼で直射日光を浴びるとシミができやすくなるので、夏場に長く外出するときはサングラスが欠かせません。
今回かけているのはボストンタイプのクリップオンのサングラス。
通常のメガネに色付きのレンズを引っ掛けるとサングラスになるのが、クリップオンのサングラスです。
1996年前後にフレームとクリップをセットで購入したオリバーピープルズのものです。

今年はボストンタイプのサングラスがトレンドの一つということで、今まで以上に積極的に使用しています。
またシャツが黄色なので、ゴールドフレームとの相性も考えてチョイスしました。
DSC_0027-580

このサングラスはアンティーク調のゴールドフレームに、ハンドメイドで飾りを彫った非常に手間のかかったサングラス。
先日お店に点検しにいったら、今はこれだけ手の込んだフレームは作っておらず、今このタイプを作ったらいくらするかわからないといわれました。
これからも大切に使おうと思います。
DSC_0028-580
 
 
いかがでしょうか?
カジュアルなイメージの強いギンガムチェックシャツと季節感・素材感あるアイテムを組み合わせてドレッシーに仕上げた、クールビズならではのスーツスタイル。
適度なカジュアル感のあるギンガムチェックシャツは、ネクタイをしてもよしノーネクタイでもよしの、クールビズにぴったりの柄としておすすめです。
DSC_1672-500

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重70kg

 
 
▼着用しているシャツ(S-3881サイズを着用)
タイトフィット・プレミアムコットン=スビンゴールド使用・ボタンダウン・オックスフォード・ギンガムチェック
商品番号 8009-V02B-YELLOW
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8009-v02b

そのほかのギンガムチェックシャツ バリエーションはこちらをご覧ください
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/GoodsSearchList.html

▼ニットタイ
シルク100%・ネイビー・小紋
商品番号 NK-027-NAVY
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/necktie-knit/nk-027

▼ポケットチーフ
シルク100%・ゴールド・千鳥格子・日本製
商品番号 CH-D-007-GOLD
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch-d-007

※その他のアイテムは私物です。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -