2014.05.09
シャツの着こなし・コーディネート│ozie デニムのホリゾンタルカラーシャツ+ドット柄のニットタイ+シルクのポケットチーフ+ダブルブレストのブレザー+ノータックのコットンパンツ+ダーティーバックス

柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重68kg

▼着用しているシャツ
私物のデニム素材 ホリゾンタルカラーシャツ。代替商品はこちら。

スーピマ綿使用 綿100%形態安定 ピンポイントオックスフォード ホリゾンタルカラーシャツ ブルー
商品番号8070-H06A-2-BLUE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8070-h06a-2

▼ネクタイ
イタリア製(カネパ社製シルク100%生地使用)ドット柄ニットタイ ワイン
商品番号NKI-002-WINE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/necktie-knit/nki_002

▼ポケットチーフ
シルク100%・ワイン無地・日本製
商品番号CH-012-WINE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch_ch013

※その他のアイテムは私物です。

前回に引き続き、クールビズ期間中だからこそ許されるであろう春夏らしいタイドアップスタイルをご提案してみようと思います。
今回はダブルブレストのブレザー中心のコーディネート。

以前もお伝えしましたが、今年はダブルブレストのジャケットが人気で、各ショップでの店頭でよく見かけます。
かくいう私も今年購入したジャケットはすべてダブルブレスト(笑

ダブルブレストのジャケットというと、カチッとしたトラディッショナルなものを思い浮かべる方が多いと思いますが、昨今は裏地や肩パッドが入っていない一枚仕立てのものが主流。
このメタルボタンを使用したブレザータイプのダブルブレストも、裏地や肩パッドなしのソフトな一枚仕立て。
リネンコットンの生地を使用した、らしい色目のネイビーのブレザーに合わせたのはライトオンスの薄手のデニムを使用したホリゾンタルカラーシャツ。

色落ちしていないきれいなデニムのドレスシャツは、ネイビーのジャケットとの相性抜群。
と大プッシュしておきながら、このシャツは現在販売しておりません。
申し訳ありません。

ネクタイはイタリア製のドット柄ニットタイ。
ポケットチーフにはワイン無地。
いずれもシルク100%です。

このジャケットには無意識にワインや赤系の小物を合わせている私がおります。
それはジャケットの腰回りのパッチポケットの縁に赤のステッチが施してあるから。
同系色の色を拾ってコーディネートしたくなってしまうようです。

小物を合わせるときは、着用しているアイテムで使用している色が入った小物を使うと合わせやすいですし、見た目の抵抗もなくなります。
面積が大きいアイテムの色より、部分的に使っている色を拾うとより上品ですね。
たとえばスーツのストライプの色とかシャツのストライプやチェックの色、ネクタイで部分的に使用している色など。
上品でスマートなクールビズの新スタイルには、ネクタイやポケットチーフ、カフリンクスといった服飾雑貨の素材や色を工夫して季節感を出すのがおすすめなので、色合わせについては覚えておいて損はありません。
クールビズの期間ではなくても同じことが言えますけどね。

ボトムスはベージュのコットンパンツ。
ノータックのスラックスタイプのきちんとしたコットンパンツです。
写真からはわかりませんが、肌離れのいい表面に畝のあるピケを使用した春夏用のコットンパンツです。
ベージュのコットンパンツって一年中同じものをはいている方が多いようですが、季節感あふれる素材のパンツをシーズンごとに用意して着用したいですね。

色をベージュから今年人気の白にするのもおすすめです。

シューズはレンガ色のラバーソールのスウェードのプレーントゥ。
この手のシューズはダーティーバックスという愛称で呼ばれています。
トラッドなネイビーのブレザーというアイテムに合わせて、トラッドなシューズを合わせてみました。
このシューズはトラッドやプレッピースタイルと相性抜群なので、持っておくと便利なシューズだと思います。

トラッドなアイテムを、素材や仕様で今の気分や季節感を出してコーディネートすることにより、古臭さを感じず、きちんとまとまって見えませんか?
参考になれば幸いです。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -