2016.05.10
シャツの着こなし・コーディネート│ozie【クールビズならではのスーツスタイル:ジャージー素材のダブルブレストスーツ+からみ織りのシャツ+フレスコタイ】

DSC_1179-580

※今回着用した商品詳細は巻末に掲載しております。

5月も早いもので10日が経過。
クールビズ実施により、連休明けからノーネクタイやジャケット無しで出勤されている方、多いと思います。

でも東京においてはまだ蒸し暑くないどころか、ジャケットやネクタイをしてちょうどいいくらいの過ごしやすい気候。
ゴールデンウィーク中に一度気温がグッっとあがるものの、それ以降は梅雨もあって7月に入るまでは意外と涼しい日が多いんですよね、例年。

ということでここ数年ozie│オジエでは、クールビズを前半後半に分けて、前半はクールビズ時におしゃれを楽しむ、後半は暑い夏を少しでも快適に過ごす、というコンセプトのもと商品やコーディネートをご紹介してきました。
今年も当然このコンセプトで色々ご紹介していきます。

そんなことで今回は、クールビズならではのスーツスタイルをご紹介したいと思います。
こんな感じです。

DSC_1186-500

スーツ
パッと見た目は普通のダブルブレストのネイビースーツ。
が、このスーツはウールではなく、ジャージー素材を使用したスーツなんです。
裏地が殆ど無く、パットが無い一枚仕立てのスーツのため、軽くて通気性のいいストレスフリーなスーツです。

その上このスーツのパンツはウェストにドローコードのついたイージーパンツ風のテーラードパンツなんです!?
ただでさえ柔らかいジャージー素材を使用していてウエスト部分が楽ながら、細身でキチンと感たっぷりの表情を持ったパンツであることがポイントです。

私は細身のパンツの裾は通常ダブルの4.5cm幅で裾上げしますが、素材の柔らかさを活かすべく、今回はシングルで裾上げ。
その上でジーンズのように軽くロールアップし、軽い感じをアピールしています。
ジャージー素材のテーラードパンツの裾はシングルで上げて、軽くロールアップはオススメです。

クールビズだからこそ、スーツに少し遊びを持たせていいのではと考えています。
今回のようなネイビーのダブルブレストであれば、見た目はしっかりしてますしね。

ジャージー素材のアイテムはシワになりづらいので、出張時に重宝します。
また暑い夏場の結婚式の二次会には今回のようなスーツはおすすめです。

シャツ
ジャージー素材のスーツに合わせたのはからみ織りの白無地生地を使用したホリゾンタルカラーシャツ。

からみ織りとはメッシュ状に織り込まれた目の粗い織りが特徴の生地。
メッシュ状だけに通気性がよく、汗をかいた際に生地が肌に張り付きにくいようハリとシャリッと感のある肌離れのいい素材なんです。
暑い季節にピッタリのシャツ生地として、昨今ozie│オジエで人気の春夏用素材です。

通気性とシャリ感を上げるべくメッシュ状になっているこのからみ織り、一般的に通常のシャツ生地より透け感があります。
お客様とお話していて常に感じることは、年間通じて透け感のある生地はできれば避けたいということ!
いくら涼しくて快適でも、透け感がありすぎるとそれだけで選択から外れてしまう事実があります。

そこでozie│オジエではからみ織りの通気性とシャリ感をいかしつつ、最大限透け感が少なくなるような織り方で生地を生産。
結果、素肌で着用しても下着を着用してもあまり目立たない生地を生産することができました。

下記の写真を御覧ください。
今回私が着用しているシャツですが、左が下着なし・右がベージュのVネックの下着を着用した写真です。
からみ織りシャツの比較

いかがでしょうか?
じっくり目を凝らしてみないかぎりは、ほとんど透け感を感じることは無いと思います。
(画像は一切加工してません。また肌の色には個体差があり、それにより透け感が異なります。この点はご容赦ください。)

通気性がよく、汗をかいても肌に張り付きにくいシャリ感とハリがあり、透け感の少ない春夏用素材=からみ織を使用したシャツをozie│オジエではこれでもかというバリエーションでご用意しております。

またからみ織は特殊な機械と熟練の技術者なしには量産することができない、世界的に見て希少性の高いシャツ生地。
それだけにからみ織り生地を使用したシャツはセレクトショップ等だと1万円オーバーはくだらないシャツ。
しかしながらozie│オジエでは。。。。

ご興味お有りでしたら、下記のページをご覧になってみてください。

▼からみ織りシャツ特集ページ
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/c/leno
DSC_1199-500

ネクタイ&ポケットチーフ
ネクタイはからみ織りシャツにピッタリのネクタイをチョイスしました。
それはフレスコタイ。

一見普通のネイビー系ネクタイ。
しかしながらシルクをメッシュ状に織り込み、サラッとしたシャリ感がありながら光沢感も併せ持つ、フレスコ織のネクタイです。
軽量で通気性に富んだ、春夏に最適なネクタイを合わせました。

春夏のネクタイといえばニットタイがメジャーですよね。
私もよくコーディネートで使用しています。

ただニットタイのほとんどは剣先がないスクエア型。
これはこれでニットタイとわかりやすくていいのですが、少しドレッシーさにかけるのも事実。
そんなときに剣先のあるふつうのネクタイ型で、春夏に最適なフレスコ織の生地を使用したフレスコタイは最適、というわけです。

フレスコタイはソリッド(無地)が多いですが、今回はネイビーの無地調ながらレジメンタル状に紫の織柄の入った珍しいフレスコタイをチョイスしました。
からみ織だけでなく、フレスコタイにおいてもozie│オジエではバリエーション豊富にご用意しております。
ビジネス・フォーマルのシーンを問わず使える、季節感あふれるドレッシーなネクタイを是非一度お試し下さい。

▼フレスコタイのページ
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/c/necktie-fresco

ポケットチーフは全体のカラーリングを考えて、ブルー地に白いドットがプリントされたシルク100%の新作ポケットチーフをチョイスしました。
DSC_1189-500

シューズ
ネイビーのプレーントゥをベリーショートソックスを履いて、素足風に合わせてみました。

ネイビーのプレーントゥはイタリアはサントーニのもの。
紐がリボンなのがこの季節は軽快感があっていいですね!

私は年間を通じてネイビー系のシューズをよく履きますが、春夏こそネイビー系のシューズは大活躍!!
昨今は革・スウェード・キャンバス・ハイテクスニーカー等、ネイビーのシューズのバリエーションはそれはもう豊富です。
今後、ネイビー系のシューズを使ったコーディネートを随時アップしていきますので、参考にしてチャレンジしてみてください。

※スーツのパンツのロールアップは下記の画像を参照していただくとわかりやすいと思います。
DSC_1193-500

いかがでしょうか?
ジャージー素材のダブルブレストスーツ+からみ織りシャツ+フレスコタイの清涼感あふれるスーツスタイル。

うんちく盛りだくさんになってしまいましたが、それだけクールビズスタイルにおすすめのスーツコーディネートということです。
参考にしていただければ幸いです。
DSC_1179-500

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重70kg

▼着用しているシャツ(S-3881サイズを着用)
タイトフィット・プレミアムコットン・からみ織り・ホリゾンタルカラー
商品番号 8070-I03G-WHITE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/leno/ms_8070-i03g

▼フレスコタイ
シルク100%・レジメンタル・パープル・日本製
商品番号 NF-015-PURPLE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/necktie-fresco/nf-015

▼ポケットチーフ
シルク100%・ブルー・ドット・日本製
商品番号 CH-D-005-BLUE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch-d-005

※その他のアイテムは私物です。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -