2014.05.07
シャツの着こなし・コーディネート│ozie ビズポロ(ニット生地使用シャツ) ホリゾンタルカラー+リネンシルクのネクタイ+リネン ポケットチーフ+リネン100%のジャケット+ウールパンツ

柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重68kg

▼着用しているシャツ(M-3982サイズを着用)
ニット生地(鹿の子)使用ワイシャツ=ビズポロ タイトフィット・クールマックス・イージーケア・ホリゾンタルカラー
商品番号8014-H03A-1
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/knit-shirts/ms_8014-h03a-1

▼ネクタイ
イタリア製生地(カネパ社製)使用 リネン・シルク ブラウン無地 日本製
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/necktie-italian/ni_093

▼ポケットチーフ
麻/リネン・ホワイト白無地
商品番号CHA-003-WHITE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch_cha003

※その他のアイテムは私物です。

クールビズが始まってから10年目の2014年。
ozieではいままでノーネクタイを基本としたご提案をしてまいりました。

梅雨明け後の蒸し暑い天候の中ではノーネクタイは合理的でいいと思うのですが、5月や6月の梅雨明け前はネクタイをしていても過ごしやすい天候のほうが多いと思っています。
ネクタイがないほうが楽なのはどの季節も同じかもしれませんが(笑

そこで当分の間はコーディネートする色や素材にこだわった、クールビズ期間中だからこそ許されるであろう春夏らしいタイドアップスタイルをご提案してみようと思います。

今まではネクタイやジャケットを外す=引き算のコーディネートでしたが、タイドアップで春夏らしい・クールビズらしさを出すには前述の色や素材に加え、小物うまく活用するといった足し算のコーディネートになります。

クールビズを活用した春夏のビジネススタイルがスタイリッシュかつ快適であるよう、そして皆様の自己表現の一つとしてビジネス上でのお手伝いができるようご提案したいと思っています。

今回はジャケットスタイル。

ジャケットはオレンジに近いブラウンのリネン100%。
素材だけでなく、胸や腰回りのポケットがすべてパッチポケットで軽快感を出しているのがポイントです。

シャツは汗を吸ってすぐ乾く吸湿速乾性に優れたクールマックスのニット素材を使用したホリゾンタルカラーシャツ。
素肌で着用した際に肌が透けにくいよう作った素材であるのと、ポロシャツによく使用するニット素材を使用しているので、ぜひ素肌で着用していただきたいシャツです。
Tシャツがシャツ越しに透けて見えないのはスタイリッシュです!

ネクタイにはブラウン無地のネクタイ。
リネンをブレンドさせたシルクリネンのネクタイらしいメランジ(杢)調の色合いと、シャリ感のあるドライタッチが清涼感を感じさせます。
そんなこともあって、遠目から見るとブラウンよりベージュという印象が強いネクタイです。

ポケットチーフは白無地のリネン100%。
リネンのポケットチーフは実はフォーマル度の一番高いポケットチーフ。
これは春夏限定ではなく、年間を通してのルールです。
シルク100%の白無地チーフをリネン100%に変えるだけでわかる人には非常に好印象を与えると思います。
年間を通してといいながら、季節感がある素材なので春夏には特におすすめできるポケットチーフです。

ボトムスはウールのノータックパンツ。
ミディアムグレーのウールパンツは、ジャケットに合わせてもよし、シャツ一枚姿でもよしと非常に使えるアイテム。
皆様に声を大にしておすすめしたいアイテムです。

ジャケットを中心にコーディネートしましたが、今回のポイントはリネンです。
ジャケットだけでなく、ネクタイ・ポケットチーフと視線が行く小物部分に春夏素材の代表格=リネンを持ってきたのがポイントです。
きちんとしていながら清涼感を感じる素材や色合わせを意識してコーディネートしました。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -