2016.01.21
シャツの着こなし・コーディネート│ozie【ラベンハムのキルティングジャケットを中心とした冬のジャケットスタイル その2】

IMG_7072-580

※今回着用した商品詳細は巻末に掲載しております。
 
 
前回UPしましたラベンハムとジャケットの下記コーディネートが何故か大人気!?
IMG_7033-500

▼好評だったコーディネートのページはこちら
http://www.ozie.co.jp/blog/2016/01/13/7017/

そこで気を良くして、今回もラベンハムのオレンジ色のデンハムとジャケットのコーディネートをご紹介します。
こんな感じです。

IMG_7058-500

●アウター&ジャケット
ラベンハムのオレンジ色のデンハムです。
裏地がカーキ色なのも気に入っているところの一つです。

ジャケットはバーニーズで働いていた時に一目惚れして購入したカシミヤ100%のベルベストのジャケット。
清水の舞台から飛び下りるくらいのつもりで購入したのを覚えています(笑
イタリアのファクトリーブランドのジャケットですが、イタリアの工場が英国調を意識して作るとこうなる、的な型のジャケットで、イギリス製のラベンハムとの相性を考えてチョイスしてみました。

IMG_7059-500

ジャケットとコートのテイストや色合わせはまずまずだと思うものの、一点コーディネート的に非常にまずいミスをしています。
それは何かといいますとジャケットのチョイスです。
 
 
どういうことかといいますと、写真をご覧いただくとよくわかりますが、アウターの裾から前身頃のジャケットの裾が少し見えてしまっているんです。

IMG_7058-500

前回着用していたジャケットは、肩パッドなし裏地なしの1枚仕立てのジャケット。
なので見た目はテーラードタイプのしっかりしたジャケットに見えながらも、ややドレスダウンしたジャケットで、着丈がそれほど長くありませんでした。

しかしながら今回の水色のジャケットは、肩パッドがしっかり履いったブリティッシュタイプのテーラードジャケットで、どちらかと言えば着丈はやや長め。
ということで前回はラベンハムの裾からジャケットの裾が覗くことはありませんでしたが、今回は前身頃の裾がラベンハムの裾から少し覗いてしまっています。
 
 
アウターの裾からジャケットの裾が覗くのはNGです。
このことに気が付かずに外出してしまった私のミスです。
皆様十分お気をつけ下さいませ。

ということで通常ならばボツにするところなんですが、今回は色合せ的に気に入っているのと、あえて自戒の念をこめてUPさせていただきました。
悪いミスとして参考にしてください(笑
 
 
●シャツ&ネクタイ&ポケットチーフ&カフリンクス
アウター・ジャケットともに英国調とくればシャツはダブルカフスで決まりです。
私お気に入りのヘリンボーンのダブルカフスワイドカラーシャツを持ってきました。

そこに合わせたネクタイはオレンジ色のウールタイ。
アウターの色とジャケットの素材感を考えてこのネクタイをチョイスしました。
アウターとジャケットの組み合わせが残念な結果に終わってしまった今、なかなか考えつかない水色のジャケットとオレンジのネクタイの組み合わせが今回のコーディネートの肝ということになります。

ポケットチーフはジャケットの色を考えて、紺ベースに水色の小紋や縁取りがはいった、発色のいいイタリア製シルクを使った物をチョイスしました。

IMG_7066-500

カフリンクスについては、英国製のサイモンカーターをチョイス。
中央にスワロフスキークリスタルのはいった、水色のカフリンクスを選びました。
当然ジャケットとの相性を考えてです。

IMG_7090-500x30

●パンツ&シューズ
パンツはフランネルのやや細身のノータックパンツ。
PT01(ピーティーゼロウーノ)のパンツです。

シューズはオレンジに近いブラウンのモンクストラップブーツをチョイス。
アウターとの色合せを考えました。
コバの張り方やステッチの入り方が特徴的なストールマンテラッシのシューズです。

IMG_7076-500

いかがでしょうか?
アウターとジャケットの組み合わせはサイズ的にNGでしたが、その他はブリティッシュとイタリアンを上手くミックスさせてコーディネート出来たのではと思っています。

ラベンハムのキルティングジャケットを中心にコーディネートした、冬のジャケットスタイル その2のご紹介でした。

 
 

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重70kg

 
 
▼着用しているシャツ(S-3881サイズを着用)
タイトフィット・ダブルカフス・プレミアムコットン・形態安定・セミワイドカラー
商品番号 8007-V09A-WHITE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8007-v09a

▼ネクタイ
ウールタイ・ゼニアバルファ社のキャッシュウール使用・日本製・オレンジ無地
商品番号 NW-063-ORANGE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/nw-063

▼カフリンクス(カフスボタン)
サイモンカーター/SIMON CARTER/イギリス製 / Flora Blue Mother of Pearl
商品番号 SI016
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/cf_si016

▼ポケットチーフ
イタリア製シルク100%(カネパ社製)・ネイビー・小紋・日本製
商品番号 CHI-002-NAVY
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/chi-002

※その他のアイテムは私物です。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -