2015.04.17
シャツの着こなし・コーディネート│ozie【春らしい色のアイテムを重ね着したコーディネート例】

DSC_0019-580

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重70kg

※今回着用した商品詳細は巻末に掲載しております。

今週に入ってやっと暖かくなってきた東京。
しかし朝晩の寒暖の差はまだまだ大きいです。

そんな春先は重ね着がおすすめ。
外気温に応じて脱ぎ着して体温を調整すればいいのです。

ということで今回は、春らしい色のアイテムを重ね着したコーディネートをご紹介します。
こんな感じです。
DSC_0006-500

●アウター&ストール
ここ数年人気のM65タイプのアウターです。
ミリタリー調のM65タイプのアウターは、カーキ・迷彩・ベージュといった色が多く、素材は綿/ナイロンや綿/ポリエステルでマットで生地にハリのあるものが主流です。

しかし私が着用しているのは光沢のあるナイロン100%の鮮やかなブルーのもの。
素材や色を変えるだけで、ミリタリーっぽさがなくなります。

また、ナイロン100%のアウターは軽いし、たたむと小さくなるので、寒暖の差が激しいこの季節にうってつけのアウターと言えます。

首周りに巻いてあるストールは麻100%のプリント生地使用のもの。
アウターの色とインナーのニットの色を考えて、ブルーのストールをチョイスしました。
DSC_0010-500
ストールを首周りに巻くのは、体温調整に最適です。
特に麻は、暑からず寒からずで春先に巻くストールの素材として最適と言えます。

このストールは、本日よりozieで販売しております。
今回6種類ご用意しましたので、ぜひご覧ください。

▼ストールのページ
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/c/stole

●シャツ&ニット
ニットはコットン100%の丸首ニット。
春らしい黄緑のコットンセーターです。

これに合わせたシャツは、一見白シャツに見えます。
DSC_0014-500
しかしながらよく見ると、使用している生地は黄色のギンガムチェック。
スビン綿という超高級糸を使用した、ピンポイントオックスフォードのギンガムチェック生地を使用した、上質なボタンダウンシャツなんです。

黄緑と黄色の相性は言わずもがな抜群!
春らしさを感じる組み合わせです。

●パンツ&シューズ
パンツはライトグレーのノータック ウールパンツ。
ジーンズやチノパンではなく、ウールパンツを合わせることにより、上品さがグッとアップします。

シューズはダーティーバックスのプレーントゥ。
表革の靴ほどカチッとせず、スニーカーほどカジュアルすぎず、それでいて上品さを出すにはどうしたらいいか?という観点でチョイスしました。
DSC_0016-500
朝晩の寒暖の差が激しい春先に、春らしい色のアイテムを重ね着して体温調整をしやすくした、上品カジュアルコーディネートのご紹介でした。

▼着用しているシャツ(サイズはS-3881)
プレミアムコットン=スビン綿・ピンポイントオックスフォード・タイトフィット・ギンガムチェック ボタンダウン・イエロー
商品番号 8009-V02B-YELLOW
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8009-v02b

▼ストール
リネン100%・プリント・ブルー
商品番号 KEM1887-24-BLUE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/kem1887-24

※その他のアイテムは私物です。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -