2013.12.01
シャツの着こなし・コーディネート 番外編│ozie with ドン小西 ニット生地の蝶ネクタイ+イエローのギンガムチェックシャツ


知人のハー・ストーリィ日野佳恵子さんとドン小西さんと一緒に。

11月28日木曜日、知人の日野佳恵子さんにお誘いいただき、株式会社コードスリーさん主催のドン小西さんを囲んでの座談会に参加してまいりました。
トークショー&フリートーク会といった趣の会でした。

ドン小西さんといえば、日本テレビ系列で放映されている朝の情報番組”スッキリ!!”のおしゃれコンシェルジュが有名ですよね。
辛口でコーディネートをビシバシ切っていく語り口の方だけに、どんなことを話されるか興味津々でした。

どう思ったか、結果から言うと、”頭いいな〜、ドン小西さん”でした。
淡々と自分のペースでお話される姿は、テレビで見る姿からは想像できません。
聞いていて響いた言葉は

1.ファッションと経営は同じ。理念が大切。
2.自分を売る。
3.観察、創造

です。
非常に腑に落ちる話満載のいいお話ばかりでした。
なぜ派手な色の服ばかりを着用しているのか、お話を聞いて納得しました。

トーク会中にプレッピーやトラッドが今はやっているという話になった時があったのですが、その話し中に私の方に目をやり”彼が蝶ネクタイしてるのもそうだよね。似合ってるよね。”みたいなことをおっしゃってくださり、びっくりしたと同時に、内心ニヤッとしてしまいました。
何故ならばこの日に蝶ネクタイをしていったのは、狙いだったからです。
良かれ悪かれ突っ込んでくれそうだな、ドン小西さんならと(笑

この日は最近良く着用しているホームスパンのジャケット&ベスト&パンツ+イエローのギンガムチェック ボタンダウンシャツ+赤系の蝶ネクタイという、トラッドっぽい組み合わせ。

イエローと赤の組み合わせって、実は見た目に違和感を感じる組み合わせなんですが、今回私が着用していたシャツはギンガムチェックのイエローなので、黄色加減が薄くなるんです。
遠目から見ると生成りっぽい感じですね。
それでもこれに赤やワイン系の結び下げのネクタイ(いわゆる普通のネクタイです。)を合わせると、いくらなんでもクドくなります。
そこで大きさの小さい赤の蝶ネクタイであれば、適度に目を惹けるし、さほど違和感もなくなるというわけです。

最近私は蝶ネクタイな気分なので、蝶ネクタイをよく身につけていますが、それ自体がまだ珍しいので突っ込んでくれたんだろうなと思うと同時に、赤をきかせて程よく目立つ組み合わせがあったからこそのツッコミだったんじゃないかなとも思っています(笑

今回着用していたイエローのギンガムチェック ボタンダウンシャツはozieで以前販売していたものですが、現在は取り扱いがございません。
しかし上品なイエロー無地のボタンダウンシャツは販売中です。
代わりにこちらをご提案しておきますね。

▼着用しているシャツ(現在は取り扱いがないので、類似商品をご紹介いたします。)
タイトフィット・プレミアムコットン・形態安定・綿100%・ボタンダウン・ピンポイントオックスフォード・イエロー
商品番号8024-L09A-4-YEL
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8024-l09a-4

▼コーディネイトしている蝶ネクタイ
ニット・蝶ネクタイ・ストライプ・赤
商品番号BT-K001-RED
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/necktie-bowtie/nb_btk001

※その他は私物

この座談会でお知り合いになった、株式会社スタイルレシピの福岡さん・今村さんとドン小西さんと一緒に。
知人にこの写真を見せたら、”眼力すごいね〜、ドン小西に負けてないよ!”と言われました(汗


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -