2015.04.03
シャツの着こなし・コーディネート│ozie【春先にぴったりなレザージャケットのコーディネート】

DSC_0007-580

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重70kg

※今回着用した商品詳細は巻末に掲載しております。

今回は日中と晩の寒暖の差が激しい春先にぴったりな、レザージャケットのコーディネート例をご紹介します。

こんな感じです。
DSC_0003-500

●ジャケット
ストレッチレザーを使ったタイトなジャケットです。
かれこれ20年ほど着用している、愛用のレザージャケットです。

●シャツ&ポケットチーフ
白無地のスリムフィットのホリゾンタルカラーシャツをノータイで合わせました。
ポケットチーフはグレーとオレンジの入った、ペイズリー柄をチョイスしました。

DSC_0018-500

今回のポイントの肝はこの白シャツ。
上の写真ではわかりづらいと思いますが、実は迷彩柄の折柄が入った白無地シャツなんです!
前回紺無地の迷彩柄シャツを使ったコーディネートをご紹介しましたが、その白無地版です。

▼前回のコーディネート

シャツの着こなし・コーディネート│ozie【ネイビーのシャツを着用した、ややカジュアルなジャケットスタイル】

シャツを中心に写真を撮ってみましたので、御覧ください。
DSC_0029-500

白無地なので少しわかりづらいかもしれません。
遠目から見たら、ただの白無地シャツ。
近づくと迷彩柄がうっすら浮き上がってわかるというのは、上品かつファッショナブルな印象を与えます。
白無地シャツで差別化を測るのにうってつけのシャツと言えます。

●ジーンズ&シューズ
ジーンズはストレッチデニムを使用したノーティファイのブラックジーンズ。
前回のコーディネートでも使用しています。
色数抑えたダーク系のコーディネートにおいて、ブラックデニムは相性抜群です。

シューズは黒のモンキーブーツ。
ラバーソールのモンキーブーツは上品でありながら、ややハードな印象を与えます。
ミリタリー調やレザーのアイテムとの相性抜群です。
DSC_0020-500

一見普通のレザージャケットのコーディネート。
実は迷彩の織柄が入った白無地シャツが肝な、春先にぴったりなレザージャケットのコーディネート例でした。

▼着用しているシャツ(サイズはS-3881)
タイトフィット・ホリゾンタルカラー(カッタウェイ)・迷彩柄・白
商品番号 8070C-F10B-1-WHITE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8070c-f10b-1

▼ポケットチーフ
イタリア製生地・ウール100%・グレー・ペイズリー・日本製
商品番号 CHI-009-GRAY
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/chi-009

※その他のアイテムは私物です。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -