2013.10.28
シャツの着こなし・コーディネート│ozie ピンポイントオックスフォードシャツ+ウールタイ+スーツ

柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重68kg

 

▼着用しているシャツ(M-3982サイズを着用)
タイトフィット・プレミアムコットン・形態安定・綿100%・ボタンダウンシャツ
商品番号8023-L09A-1
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8023-l09a-1

▼コーディネートしているネクタイ
【ウールシルク・ネクタイ】レジメンタル・日本製
商品番号NW-001-ORANGE

▼ジャケットの胸ポケットに差しているポケットチーフ
【ポケットチーフ】シルク100%・無地・日本製
商品番号CH-012-ワイン
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch_ch012

今回のコーディネートのポイントは素材と色。

前回のコーディネートの際にご説明した通り、今秋冬のトレンドとしてブリティッシュテイストを柄や素材で取り入れているケースが多く、柄で言えばチェック柄や千鳥格子を使用したアイテムが多く見られます。
それはスーツにおいても同じで、今秋冬はチェック柄のスーツを販売しているショップが非常に多いです。

私は8月の早い段階で起毛した秋冬用のグレー系チェック柄の生地を選んで、スーツをパターンオーダーしました。
この時期にこれだ!というチェック柄のスーツがなかったもので作ったほうが早いかなと思いまして。
型はしっかりとした肩の作り(しかしパッドは薄めです)と胸周り、そこにウェストのシェイプがきいたブリティッシュスタイルをセレクトしました。

ネクタイはスーツの生地感とあわせて、当店のウール50%・シルク50%のウールタイをコーディネート。
スーツの色からすると、ネイビー・グレー・ブラウン系のウールタイをセレクトされる方が多いと思ったので、あえてオレンジの明るめのネクタイを合わせました。
スーツの素材と、温かみのある色/素材のネクタイの組み合わせ、意外にいいと思いませんか?

シューズにも色と素材感を意識して、スエードの茶色のシューズを合わせました。

シャツに関しても全体のバランスを意識したセレクト。
英国調ということで、織柄の入った生地より凹凸のない平織の記事が気分。
そこで当店の定番商品として人気の高い、ピンポイントオックスフォードの白無地ワイドカラーシャツを合わせてみました。
平織素材というと、ブロードに代表されるような薄手のものが多いですが、ピンポイントオックスフォードは、

・カジュアル生地の代表的素材=オックスフォードより薄手
・ブロードより厚手と透け感が少ないしっかりとした印象

上品さを併せ持ったドレッシーな生地を使用しました
このシャツはその他のうんちくもたくさんあるのですが、ここで語ると長くなりますので詳しくは商品ページをご覧ください。
現在サイズ欠品が多いですが、11月末から12月初旬にかけて再入荷いたします。

素材と色に統一感を持たせたコーディネート。
いかがでしょうか?

▼着用しているシャツ(M-3982サイズを着用)
タイトフィット・プレミアムコットン・形態安定・綿100%・ボタンダウンシャツ
商品番号8023-L09A-1
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8023-l09a-1

▼コーディネートしているネクタイ
【ウールシルク・ネクタイ】レジメンタル・日本製
商品番号NW-001-ORANGE

▼ウールタイのページはこちら
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/c/necktie-wool



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -