2013.04.26
下着を着ずに、素肌に直接来てほしいワイシャツ〜ozieのビズポロ〜特徴その一

店長の柳田です。

先日4月24日にワイシャツの下に下着を着るか?着ないか?という投稿をしました。
http://www.ozie.co.jp/blog/2013/04/24/1255/

 

下着を着るか着ないかは個人の自由でいいのでは!というのが私の見解です。
ワイシャツの下に下着を着用する理由として、

●汗をかいたときに肌にはりついて着心地が悪くなったり、清潔感がなくなって周りの方々に不快な思いをさせてしまうから
●素肌に着用した際に、ワイシャツから乳首が透けて見えるのが恥ずかしい。

といったようなことが挙げられますが、その中で着用している方も周りで見ている方も、”乳首が透けて恥ずかしい。目のやり場に困る”ということを気にされている方が意外に多いようです。

これは思っていてもなかなか声に出せないですよね。。。。(^^ゞ

 

素肌でシャツを着用する際、透け感をなくす解消法としては色柄もののワイシャツを着ることが比較的簡単です。
しかし昨今、ワイシャツは白無地が大人気。
白無地のワイシャツを素肌で着用しても透けなければいいのに。。。というのが実感ではないでしょうか?

 

そこでおすすめしたい商品が累計販売枚数16000枚以上、ozieの大ヒット商品=ビズポロ。
当店が販売し始めた2008年あたりは市場に皆無の珍しいシャツ、それがビズポロでしたが、昨今では取り扱うショップさんも徐々に増えてきているようです。
しかし長きにわたって販売している当店では、お客様の声を元に生地クオリティーを毎年グレードUPさせて、暑い夏を少しでも快適に過ごしていただけるよう努力しております。

 

今年モデルのozieのビズポロ、特徴その一がズバリ”素肌に着用しても透けずらい”です。

 

パッと見た目は薄手でシャツ生地と見間違うほどのニット生地を使用しておりますが、生地の編み方に工夫を重ね、素肌で着用しても(乳首が)透けずらい様なニット生地の開発に成功。
今年モデル全商品に適用しております。

 

そこで論より証拠ということで、私が白のビズポロを素肌に着用して写真を撮ってみました
今年は4種類の生地を使用してビズポロを生産しておりますので、各生地別に撮影しました。

 

イタリアンカラーのビズポロ(織柄のないフラットな白無地タイプの生地)

 

ホリゾンタルカラーのビズポロ(ヘリンボーンの織柄生地)

 

テープ付きホリゾンタルカラーのビズポロ(アーガイルの織柄生地)

 

ボタンダウンのビズポロ(鹿の子生地にドットのプリント)

 

いかがでしょうか?
フィットしていながら透けていないと思いませんか?(乳首が!)

 

素肌に着用しても透けづらいozieのビズポロ。
下着のラインがワイシャツ越しに透けて見えるのがかっこ悪くて嫌だな~と思っていた方にお試しいただきたい一品です。

 

乳首を乱発してしまいまして申し訳ありませんでした<(_ _)>

 

▼累計販売枚数16000枚以上。ozieのビズポロ
(現在は長袖を販売中ですが、5月中旬に半袖も販売予定です。)
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/c/knit-shirts

 

※事実として正直申し上げると、(乳首の色に)個人差があるので、中には少し透ける方もいらっしゃるかもしれません。ご容赦くださいませ。
※透けづらい素材ですが、下着を着用した場合、下着は透けてしまいます。ご容赦くださいませ。

 


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -