2014.03.18
シャツの着こなし・コーディネート│ozie ダブルカフス ワイドカラークレリックシャツ+イタリア生地(カネパ社)使用ネクタイ+カフリンクス+スーツ+オッドベスト

柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重68kg

▼着用しているシャツ(M-3982サイズを着用)
ワイドカラー 白無地ダブルカフスシャツ
袖後付け立体パターン・ダブルカフス・ピンク・クレリック・ワイドカラー・日本製・ポケット無し
商品番号 8085-12-PINK
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8085-12

▼ネクタイ
イタリア生地(カネパ社)使用日本製ネクタイ・レジメンタル・イエロー
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/necktie-italian/ni_083

▼身につけているカフリンクス(カフスボタン)
私物です。類似商品はこちら
商品番号 YOU099
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/cufflinks-original/cf_you099

▼ポケットチーフ
シルク100%・ピンク無地・日本製
商品番号CH-012-PK
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch_ch012

▼その他のアイテムは私物です。

今回のコーディネートのポイントは、ピンク。
ピンクのアイテムを使って、春らしさを感じていただけるようコーディネートしてみました。

スーツは今シーズン何回か登場いたしました、グレーチェックのスーツにグレー無地のオッドベスト(スーツの生地と違うベスト)。
スーツとベストの組み合わせを見ると、ミディアムグレーのスーツとはいえ、春を感じさせると言うにはちょっと程遠い組み合わせ。
そこにピンク無地のクレリックワイドカラーシャツとイエロー系イタリア生地ネクタイを組み合わせて、明るめのVゾーンを構築しました。
遠目から見るとベストでVゾーンを狭めているせいもありますが、シャツはピンクのクレリックとは見えないくらい上品な薄い色目のピンク生地を使用しています。
胸ポケットに入っているピンクのシルク100%ポケットチーフは、シャツの色にあわせて選んでみました。

このピンク無地クレリック ダブルカフスシャツはこだわり満載のシャツ。
欧米では当たり前ですが、胸ポケットがない仕様で生産しております。

日本ではポケット有りのシャツが好まれますが、欧米ではワイシャツは下着感覚なので、ポケットが付いているとおかしいとよく言われます。
ピンクのクレリックダブルカフスシャツは、セレモニーシーンで新郎が着用するシャツとしてよく選ばれる人気の一品。
フォーマルシーンならポケットがなくてもいいのではと思い、数年前に試しで生産してみましたが、思いのほか大人気。
それ以来ozieでは定番として取り扱っています。

このシャツはその他、生地・縫製等にこだわりがあります。
これ以上書くとキリがなくなるので、その他のこだわりは商品ページをご覧くださいませ。
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8085-12

このピンクのクレリックシャツに黄色と白で構成されたレジメンタルネクタイを合わせると、ピンクと黄色の相性も相成って一気に春らしいVゾーンになります。
ジャケット越しにはわかりませんが、シャツを脱ぐと袖口に光るのはピンクの猫目石を使用したカフリンクス。
今回は徹底的にピンクにこだわってコーディネートしてみました。





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -