2015.06.26
シャツの着こなし・コーディネート│ozie【ノーネクタイ専用=イタリアンカラーシャツ着用時のクールビズスタイル】

DSC_0016-580

※今回着用した商品詳細は巻末に掲載しております。
 
 
7月を目前にして、日中はもちろんのこと、朝晩も少し蒸し暑くなってきた東京。
例年6月は比較的過ごしやすい気温の日が多いので、スーツやジャケットを使った春夏らしいタイドアップスタイル(ネクタイ着用)を意図的にご紹介してきました。

今回からは気候のことも考えてアンタイド(ノーネクタイ)を中心としたクールビズスタイルをご紹介していきたいと思います。
 
 
さて今回ですが、ozieでノーネクタイ時に着用するシャツとして一番人気のイタリアンカラーシャツと、ジャケットを着用したクールビズスタイルをご紹介します。
こんな感じです。
DSC_0010-500

●ジャケット
夏素材の代表格的存在=シアサッカーを使った2つボタンジャケット。
肩パッドが入っておらず、芯地を全く使っていない、一枚仕立ての軽いジャケットです。

シャツ生地のシアサッカーを使っているのと、一枚仕立てであることが相成って、ジャケットというよりシャツを羽織っている感じです。
軽くて風通しがいいので、蒸し暑い日にジャケットを着用しなくてはいけない時にピッタリのジャケットです。

今回はベージュのストライプですが、シアサッカーといえばネイビー/サックスのストライプやギンガムチェックの柄のほうがメジャー。
これらの色柄をチョイスすれば、よりコーディネートが簡単になりますよ。
 
 
●シャツ&ポケットチーフ
シャツはノーネクタイ専用シャツ=イタリアンカラーシャツ。
汗を吸ってすぐ乾く吸汗速乾素材=クールマックスのニット生地を使用したozieの大人気商品ビズポロのイタリアンカラーシャツです。

一枚仕立ての衿の開きは、通常のボタンダウンシャツとは異なる、エレガントな衿開き。
クールビズにぴったりの衿型&素材を使用したシャツです。

シャツの色は、遠くから見ると白っぽく見えるジャケットとの相性を考えて、サックス(水色)のシャツを合わせました。
相性もそうですが、ジャケットを脱いでシャツ一枚になった時の印象がサックスだと涼しげに感じます。
DSC_0030-500
ポケットチーフはジャケットとシャツの色を考え、その上少し目立たせたかったので、黄色に紺の縁取りを施した、小紋柄のポケットチーフを合わせました。
DSC_0025-500
●パンツ&シューズ
ボトムスはウール100%のミディアムグレーのノータックパンツ。
そこにスウェードのローファーをベリーショートソックスを履いて、素足風にあわせました。

春夏のジャケットスタイルにはローファーが大活躍!
素材的にはスウェードのものがややカジュアルチックなので、クールビズスタイルにピッタリ!と個人的には思っています。

ローファーもアメトラ的なものから甲のやや長いヨーロピアン調のものまでそれは沢山のローファーがありますが、ジャケットスタイルに合わせる場合は後者のほうがドレッシーに見えるのでおすすめです。

▼今回履いている、やや甲が長めのローファー(パンツは今回着用のものではありません)
DSC_0019-500
 
 
いかがでしょうか?

ニット生地を使用したノーネクタイ専用=イタリアンカラーのビズポロに、涼し気なシアサッカーの一枚仕立てのシャケットを合わせた、クールビズスタイルのコーディネート例でした。
DSC_0004-500
 
 

着用者
柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重70kg

 
 
▼着用しているシャツ(サイズはM-3982)
ニット生地使用シャツ=ビズポロ・イタリアンカラー・サックス
商品番号 8054-F03-C
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/knit-shirts/ms_8054

▼ポケットチーフ
イタリア生地(カネパ社製)シルク100%・小紋・イエロー・日本製
商品番号 CHI-004-YELLOW
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/chi-004

※その他のアイテムは私物です。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -