2014.04.03
シャツの着こなし・コーディネート│ozie ニット素材使用ワイシャツ=ビズポロ イタリアンカラー+綿のショールカラー カーディガン+スキニージーンズ+トレンチコート+レザースニーカー

柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重68kg

▼着用しているシャツ(M-3982サイズを着用)
ニット素材使用ワイシャツ=ビズポロ イタリアンカラー・ボタンダウン
商品番号 8054-F03-E
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/knit-shirts/ms_8054

▼その他のアイテムは私物です。

会社の裏手にあるアークヒルズ周りの桜並木の桜が満開。
今後数回この桜並木で撮影したコーディネートをご紹介します。
今回のコーディネートのポイントはなんといってもビズポロです。

春先は寒暖の差が激しく、特に朝晩と昼の差が激しい。
なので重ね着で気温に合わせて着脱しやすいようなコーディネートがいいですね。

撮影したこの日は少し肌寒い日でした。
(しかし太陽がさんさんと降り注ぐいい天気だったため、まぶしそうな顔をしてますがご容赦ください(^^ゞ)
なのでアウターには薄手のトレンチコート、イタリアンカラーのビズポロにショールカラーのカーディガン。
ボトムスにはスキニージーンズに白のレザースニーカーといった組み合わせにしました。

トップスのアイテムだけ聞くと結構重々しい感じですが、実はトレンチコートは綿麻素材、シャツはニット生地、カーディガンは綿100%と素材でひそかに差別化してます。
カーディガンのネイビーは濃紺ではなく少し明るめな点、そしてなんといっても黄緑のビズポロが春らしさを演出するのに一役買っています。

汗を吸ってすぐ乾く吸汗速乾素材のパイオニア=クールマックスを使用したソフトなニット生地は素肌に着るとその効果のほどがわかる一枚。
柔らかくストレッチ性の高いニット素材の特性をいかし、当店で一番細いサイズスペックにしてフィット感をUPさせています。
通常のシャツ生地では窮屈に感じる寸法ですが、ニット生地だからこそなせる業。
内側に下着を着ないで着用することをおすすめいたします。
私は当然着用していません、内側にTシャツは。

このビズポロは衿開きのきれいなノータイ専用=オープンカラーのイタリアンカラーという衿型をチョイス。
衿を左右に開き気味にかたちづくるときれいなVゾーンができる、エレガントなノーネクタイ専用シャツです。
黄緑という春らしい色と相なって今回のようなカジュアルや、ジャケットと合わせてクールビズの際に上品に着用できるシャツと自負しております。

ビズポロは様々な衿型・さまざまな種類のニット素材を使って、8型32種類で2014年モデルを展開中です。
またサイズがそろっていない2013年モデルを、若干数ではありますがお値打ち価格で販売中。
サイズが合えばもうけもの、こちらもあわせてご覧ください。

▼ニット素材使用ワイシャツ=ビズポロ 商品一覧ページ
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/c/knit-shirts

デニムにはワンウオッシュのスキニージーンズ=リーバイスの511で、カジュアルなアイテムの中にも上品さを。
スニーカーにパトリックのオールレザーの白スニーカーをもってきたのは、軽快さを表現するためです。
ベージュのトレンチコートに白のスニーカーって結構合うんですよ。

季節の変わり目の、コーディネートが難しい季節の上品カジュアルな重ね着コーディネート例でした。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -