2014.03.12
シャツの着こなし・コーディネート│ozie ダブルカフス ワイドカラーシャツ+サイモンカーター カフリンクス+ソリッドタイ+スーツ

柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重68kg

▼着用しているシャツ(M-3982サイズを着用)
ワイドカラー 白無地ダブルカフスシャツ
この商品は完売しております。申し訳ありません。類似商品はこちら。
商品番号 8008-F01A-1-WHITE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/ms_8008-f01a-1
※3月20日にプレミアムコットン使用白無地ダブルカフスシャツ新商品入荷予定あり

▼身につけているカフリンクス(カフスボタン)
サイモンカーター/Tattoo Crowned Skull
商品番号 SI002
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/cufflinks-simoncarter/cf_si002

▼コーディネートしているグレー無地のネクタイ
この商品は完売しております。申し訳ありません。類似商品はこちら。
シルク・リネン ネイビー無地 日本製
商品番号 NL-015-NAVY
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/necktie-linen/nl_015

▼ポケットチーフ
麻/リネン・ホワイト白無地
商品番号CHA-003-WHITE
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/chief/ch_cha003

▼その他のアイテムは私物です。

今回はモノトーンでまとめたスーツスタイルのコーディネート。
スーツ1枚だとまだ寒いので、今回も社内撮影スペースで撮りました。

黒×白ピンストライプの3つボタンスーツ、白のダブルカフスワイドカラーシャツ、マットな素材感のウールシルク グレー無地ネクタイといった、ある意味いたって普通のモノトーン調コーディネート。

今回のポイントはカフリンクス(カフスボタン)です。

カフリンクスは「キング・オブ・カフリンクス」として世界中で知られている、イギリスの有名なアクセサリーブランドのカフリンクス=サイモンカーター。
ozie初のブランド物アイテムです(^^ゞ
百貨店やセレクトショップで取り扱われることの多いカフリンクスなので、ご存知の方も多いと思います。

ということで、サイモンカーターのカフリンクスをもってくるだけでは普通と言えば普通。
では何がポイントかと言えば、形です。

モノトーン調のシャープなコーディネートですが、一見するとよくあるスタイリング。
しかしジャケットを脱ぐと、スワロフスキー クリスタルをちりばめたドクロ型のカフス。
ジャケットを脱がないとわからないのですが、こういう見えないところにこだわってみるのがカフリンクス選びの楽しみというものです。

男がビジネスシーンで堂々と身につけることのできる、数少ないアクセサリーのうちの一つ=カフリンクス(カフスボタン)。
当店のダブルカフスシャツにはすべてカフリンクスがセットで付いておりますが、あくまでカフリンクスがなくてもすぐに着用できるようにセットした便宜的なもの。
シーンや意図に合わせて、カフリンクスを選ぶのがスタイリッシュというものです。

ozieでは様々な種類のカフリンクスを多数取り揃えております。
ぜひ一度ご覧くださいませ。

▼カフリンクス(カフスボタン)のページ
http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/c/cuff-links




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -