2013.10.07
シャツの着こなし・コーディネート│ozie ビズポロ ボタンダウン・ドット柄シャツ

柳田 敏正(店長)
身長177cm
体重68kg

 

着用しているシャツ(M-3982サイズを着用)
▼【ビズポロ】ニット鹿の子シャツ・タイトフィット・クールマックス・イージーケア・ボタンダウン
商品番号8013-H03A-2

例年10月はもう少し暑い気がしますが、今年は朝晩過ごしやすくて秋らしさを感じます。
ですが日中はまだ暑い日もあったりして、こういう時の洋服選びって難しいですね。

こういう時期はニットを重ね着して、脱いだり着たりで調整するのが簡単でおすすめです。
ニットはカーディガンが大人気。
とりわけショールカラーのざっくりしたカーディガンをセレクトショップなどの店頭でよく見かけます。
ジャケット代わりにショールカラーのニットで、という感覚ですね。

そこで私物のショールカラーのニットカーディガンを、当店のシャツに合わせてみました。
ピックアップしたのはポロシャツでよく使われるニット生地を使用したシャツ=ビズポロ。
数あるビズポロの中から選択したのは、ネイビー無地の鹿の子に白ドットの入った長袖ボタンダウンシャツ。

ビズポロは夏用のシャツと思っていらっしゃる方が多いですが、気温の変化が激しい秋口にピッタリのシャツと言えます。
日中暑くなって汗ばんでも、吸湿速乾の高機能素材=クールマックスを使用しているので、汗を吸ってすぐ乾きます。
綿100%のシャツ生地を使用したドレスシャツは汗をかくと、肌にベタっとはりついてなかなか乾かず、気持ち悪い思いをする事が多いですよね。
私はドレスシャツの下に下着を着用しない派ですが、このシャツであればべたつくこともなく快適に一日を送れます。

そして素肌に着用しても透け感が殆ど無いこと。
ネイビーは当たり前ですが、白無地を着用しても同様です。
私自身が素肌で着用する派なので、この辺りは企画生産する際に気をつけています。

と秋口にピッタリのビズポロに、ブルーのショールカラーのカーディガン+白のデニムパンツ+ネイビーのローファーを合わせ、爽やかにコーディネイトしてみました。
ボトムスをベージュのチノパンに変えると季節感がグッとでますし、グレー系のウールパンツを合わせるとより上品な感じに仕上がります。

【ビズポロ】ニット鹿の子シャツ・タイトフィット・クールマックス・イージーケア・ボタンダウン
商品番号8013-H03A-2




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事に関連する記事はこちら!こちらの記事もおすすめ

ozieの人気アイテム!今の旬なアイテムはこちら

- 人気のアイテム -