ozie HOME  >  ozieについて  >  ごあいさつ

ozieついて

ごあいさつ

ライフスタイルを変革するシャツを目指して
1924(大正13)年に創業した当社は、時代によってメーカーや卸と業態を変化させながら、
約90年間、シャツづくりに携わってまいりました。
長くシャツに関わるなかで感じたのは、シャツスタイルはもっと自由でよいのではないかということです。
シャツはもともとイギリスで正装時の下着として生まれ、貴族の間で今のスタイルへと発展しました。
そのため現代においてもフォーマルファッションの延長線上にあると考えられ、
そのスタイルや着こなしには多くの伝統的なルールが残っています。
一方、日本の現状を見るとシャツはファッションの一部であり、また日常を快適に過ごすためのアイテムでもあります。
高温多湿な日本の気候を考慮し、現代のライフスタイルに合ったファッションアイテムとして、
より現代的に変化させてもいいのではないでしょうか。
実際、近年のシャツの変化はワークスタイルにも変化を与えています。
クールビスへの取り組みは、ノーネクタイに適したシャツの普及があってこそ定着したものです。
また、カジュアルフライデーへの取り組みにおいても、
ノーネクタイにジャケットというスタイルがビジネスシーンをより快適なものへと変化させました。
ファッションの変化は、ライフスタイルやワークスタイルの変化にもつながる可能性を秘めているのです。
ozieではシャツの伝統と作法を踏まえながらも、従来のシャツにはない自由な発想で新しい商品のご提案を行っております。
今後も「こんなシャツがあったらいいな」というお客さまのお声に耳をかたむけ、
ozieならではの商品を企画・提案していきたいと思っております。

ozie店長(柳田織物 代表取締役)柳田敏正

柳田 敏正

企業理念

自由で快適なシャツスタイルの提案を通じて、ライフスタイルの変革・改善に貢献します

ビジョン

ozieは自由なシャツスタイルをご提案します
新しいシャツの提案によって、より多くのシーンでシャツが着用され、シーンに変化をもたらすことを目指します
ozieはより多くのシーンに対応出来るシャツのバリエーションをご提案します
より多くのニーズをくみ取り、より多くのシーンとスタイルに合わせたシャツを製品化し、より多くの人にお届けします
ozieはメーカー直販ならではの"クオリティー ジャスト プライス"をお約束します
ファッション性、機能性、価格の総合力において、もっともご満足いただけるシャツを提供します
ozieは適時・適品・適量をモットーに、環境にやさしい企業を目指します
お客様に必要とされる物を、必要とされる時期に、必要とされる数量生産し、原材料や資源を有効に使用し循環させる、環境に配慮した企業を目指します。

お取引先・従業員・お客様・皆様への約束

お取引先への約束
信頼と理解をもとに、永く続く健全なお取引をお約束します
従業員への約束
個人の能力を発揮し、高めていける職場環境をお約束します
お客様への約束
お客さまの声に耳をかたむけ、シャツを通したライフスタイルの拡充をお約束します
皆様への約束
ozieのことを知るすべての皆様に必要とされる企業となるよう、期待値を超える商品とサービスを提供できるよう、常に努力することを約束します

ozieの由来

ozie(オジエ)とは、フランス語で「柳の小枝」を意味するosier(読み方はオジエです)からつくった言葉です。
1924(大正13)年にスタートした当社は、柳田シャツ製造所、柳田織物と社名を変えながら、時代に合わせたシャツをつくり続けてまいりました。
戦争、不況、オイルショックなどの逆境を幾度も乗り越え、今日もシャツをつくることができているのは、
4代にわたる柳田の「お客さまに喜ばれるシャツをお届けしたい」という思いがあったからです。
そんな柳田の思いと、柳が持つ印象をかけあわせ、ozieという名前をつけました。
柳の木は凛としたすがすがしさがあり、また風にゆれる柳の小枝はしなやかさと強さをあわせ持っています。 ozieのシャツづくりにおいても、柔軟でしなやかな発想力と、伝統をふまえた核となるポリシーを両立させ、
新たなスタイルやシャツを着る楽しみをみなさまにお届けしたいと思っております。

伝統と革新のシャツづくり
ozie